「1万円台」でビジネス使いもOK!イタリアの国民的バッグブランドの新作に注目

自転車通勤の方は言うに及ばず、最近ではバックパックをビジネスで使用する人も増えてきている。

とはいえ、実際にはシーンを選ばず使えるブツが結構少ないのもまた事実。定番のアウトドアブランドのものは、機能性はあっても、外観がカジュアル過ぎるし、ハイブランドのものはタフさに欠けるきらいもある。

いずれにせよ、結構お値段が張るのも頭の痛いところ。日常使いのバックパックに数万円も、なかなか出せるもんじゃない・・・。

そんなバックパック難民(?)たちに、是非オススメしたいのが、コチラの逸品!

invicta_006

『invicta』というブランドの「インスタンテ」というモデルだ。まだまだ日本での知名度は高くないものの、イタリアでは「一家にひとつ」と言われるほどの人気ブランド。

invicta_007

このカラフルなバッグは、イタリアのお洒落な学生たちの定番となっているモデル。もちろん、こちらも日本でも購入可能だ。

話を「インスタンテ」に戻すと、その洒落心はそのままに、よりシックな大人のバックパックに仕上がっているのが特徴。

その上で価格は¥17,280(税込み)と、2万円アンダー!

細部に目を向けてみると・・・。

ビジネスカジュアル使いに最適!
黒をベースにしたカモフラ柄

invicta_003

現在は、シティユースがメインだが、もともと『invicta』はアウトドアブランドとしてスタートしている。
カモフラ柄も、ブラックがベースならビジネスカジュアルとしても使用できる。

全体が開くタイプで、
書類の出し入れもスムーズ!

invicta_005

全体が開くタイプなので、書類の出し入れもスムーズにできるのも◎。また、ファスナーはウレタンコーティングファスナーを使用するなど、ディテールでのこだわりにも注目したい。

背面のクッションなど、
「背負いやすさ」も魅力!

invicta_004

背面のクッション性もしっかりと。このあたりの作りは、機能性を重視するブランドの背景が見て取れる。

ナント、3名様にプレゼント!

日本でもこの春夏でさらに注目の集まる『invicta』。街で見かける回数も増えそうだけど、まずはこの記事で紹介したモデル「インスタンテ」を3名様にプレゼント!

btn_invicta_150331

boshustop

Sponsored by invicta

使えて語れて格好いい「CHROME」の注目ライン「MXD COLLECTION」のバッグ「MXD PACE」は、ファッションにも気を使いたい若手のビジネス...
内部にコンパートメントを設けるのではなく、本体自体を足して容量を調整するイタリアのバッグブランド「MOCA」の紹介。
「MOTTERU」のマルシェバッグは、“スーパー使い”のエコバッグの決定版です。
財布もスマホも入らないほど小さな「ミニバッグ」「マイクロバッグ」「ナノバッグ」が世界中でブームとなっている。バッグとしての機能はほぼ失われたトレンドのミニ...
まるでノーブラのような気持ちよさとかわいさ、最適な価格帯を意識し、Z世代に向けて発売された新ノンワイヤーブラ「Peasy」。楽ちんなつけ心地でリモートワー...
ここで紹介するのはイギリスのファッションブランド「Fabrikk」が売り出している製品で、何かを取り出そうとしたときにバッグを開けると中が明るくなる仕組み...
Hana Everydayがデザインしたバッグ、その名も「Daddy Bag」を紹介。父親が使うことを考えたバックパックに仕上がっています。
ありそうでなかったバックパックの登場です。
トラベルバッグといえば、キャリーバッグかスーツケースか? 一昔前なら、ハードラゲージかソフトかなんて悩んだこともあったっけ。でも、いまやそんなこと、多くの...
素材は厚みのある塩ビ。ナイロン製のバッグよりもガッシリしているので、背負った時にバッグのカタチが崩れにくいという意外なメリットがある。もちろん、防水。1,...
リモートワーカーの増加によるの緊急の需要に応えるため、デンマークの家具スタートアップ「Stykka」が、ダンボールで作ったワークデスクを格安で発売中。使用...
「ジャンスポーツ」をはじめ、「グレゴリー」の「スピア」シリーズ、「ミステリーランチ」のデザイナーが手がける「クレッターワークス」など、タウンユースにマッチ...
#捨てられないバッグ の物語を、あつめました。
「CHROME」が、あらためて都市型バッグのあり方を追求し、新作コレクションとして「MAZER COLLECTION」を発表。9月6日より「CHROME ...
サンフランシスコを拠点とするバッグブランド「Aer」とホテルブランド「ナインアワーズ」が異色のコラボレーション。シティトラベルに最適なキャリーバッグのコレ...
そもそも、普段使いのバックパックに「どれだけ防水性を求めているか」という話はあります。が、それはさておきです。
危機的状況が続くなか、ファッションブランドも新型コロナ対策支援に取り組んでいる。「グッチ」と「H&M」は、「世界保健機関(WHO)」にSNSアカウントを提...
自宅にいながら個人輸入ができちゃうオンライン輸入食品店(勝手にそう呼んでいるだけ)「iHerb(アイハーブ)」を活用して「#おうち時間」をもっと充実させよ...
イタリアのプレミアム・カジュアルブランド「Mr & Mrs Italy」が待望の日本上陸!9月14日、青山に日本初の直営店がオープンする予定だ。多くの海外...
ドゥーシュバッグの「The CIA」、グレゴリーの「カメラケース」、フェールラーベンの「カンケン フォト インサート」を紹介します。
サンフランシスコ生まれの「The Chiller's Pack」は、クーラーが付いているバックパックです。缶ビールをキンキンに冷やせるようになっています。
「確かにオーバースペックかもしれない──」。これほど男子をそそる言葉があるだろうか?元ノースフェイスのバッグデザイナーとバイクレーサーが共同で立ち上げたメ...
1月16日から、スイスのバッグブランド「FREITAG」が新作となる「F660 JIMMY」の販売を開始した。
あの有名ブランドのバックパックです。色で遊べ!#14