絶対に食べられない「手作りオムライス」。その意外な理由にビックリ!

SNSで話題を集めている「手作りオムライス」。とても美味しそうですが、じつは食べることはできません。
その理由は、写真を注意深く見てみるとわかります…そう、このオムライスはミニチュアアートなのです。

FireShot Capture 332 - ギャラリー - http___www.geocities.jp_koapin1225_CCP.html11_R

この作品もそう。小さな箱の中に、さらに小さなマカロンやドーナツが!カラフルで、なんといってもサイズがカワイイですよね♪
写り込んでいる指と一緒に比較すると、その小ささは一層際立ちます。

FireShot Capture 328 - ギャラリー - http___www.geocities.jp_koapin1225_CCP.html9_RFireShot Capture 330 - ギャラリー - http___www.geocities.jp_koapin1225_CCP.html10_RFireShot Capture 327 - ギャラリー - http___www.geocities.jp_koapin1225_CCP.html8_RFireShot Capture 326 - ギャラリー - http___www.geocities.jp_koapin1225_CCP.html7_RFireShot Capture 310 - ギャラリー - http___www.geocities.jp_koapin1225_CCP.html1_R制作を手がけるのは、ミニチュアアーティスト田中智氏を主宰とするnunu's house既製品を使わずに「すべて素材から作ること」をコンセプトとして、関西を中心に活動中。日々素材の模索を続けており、どんなジャンルにも対応できる技術の確立を目指しているのだそう。

FireShot Capture 318 - ギャラリー - http___www.geocities.jp_koapin1225_CCP.html6_RFireShot Capture 325 - ギャラリー - http___www.geocities.jp_koapin1225_CCP.html12_R

作品は、TwitterFacebookInstagramなどで随時公開中です。

FireShot Capture 317 - ギャラリー - http___www.geocities.jp_koapin1225_CCP.html5_R FireShot Capture 316 - ギャラリー - http___www.geocities.jp_koapin1225_CCP.html4_RFireShot Capture 314 - ギャラリー - http___www.geocities.jp_koapin1225_CCP.html2_R

オリジナルのレシピ(技法)を知りたい人は、毎月一回開かれる「1DAYミニチュア教室」への参加がオススメ。大阪・心斎橋と東京・東銀座のサロンにて、独自のパテ造形や簡易片面ヒートプレスなどを教えてもらえます。実演の様子はモニターに映されるため、初心者でも安心。詳しい教室内容、スケジュールはコチラから。

残念ながら、今月の教室は両会場ともに満席の状態。ただし、現在はキャンセル待ちの応募を受付中です。あまりにも可愛いミニチュアアートを作ってみたい人は、一度このブログを覗いてみて!

Licensed material used with permission by nunu's house

美術館などのアート施設が近くにない人にも、アートを届ける素敵なプロジェクト。
前篇では、GoogleやWeWorkといった企業の事例を交えながら、これまでは趣味・娯楽としての側面が強かったアートがビジネスにおける必須科目となりつつあ...
1日ではまわりきれないほど大規模な、街全体を活用した展示の概要が発表された。
まずは、下の写真を見てください。気球の上からハッピーニューイヤー!電球を使っています。そう、これは日用品を別のモノに見立てたアート作品。アートディレクター...
ロンドン市民でさえほとんどの人はその存在を知らないと思います。自分たちの大切な文化だというのに!
ブルーチーズと発酵バターのソフトクリームが楽しめるフランス生まれのチーズ&バター専門店beillevaire〒106-0046 東京都港区元麻布3丁目11...
Netflixオリジナル作品『アート・オブ・デザイン』は、今世界中のクリエイターが注目しているドキュメンタリーだ。デザインやアートのドキュメンタリーって聞...
フォトグラファーでイラストレーターのフェリペ・ベドウヤ。彼の目にとまったビーチは青い海でも水着姿の美女でもなく、ベンダー(売り子)たち。彼らの姿を切り取り...
いま、欧米ではビジネスの場においてアートが注目されています。私自身もGoogleやWeWorkといった企業にアーティストとして呼ばれることも。なぜか?アー...
アートを買うきっかけってどんなとき?購入する背景は様々だし、金額もピンキリ。富裕層とそうでない人で感覚の違いもある。中目黒高架下の並びにあるギャラリーで、...
チャームポイントはパッケージだけかと思いきや、意外と中身もいいんです。
バンコクを中心にストリートアートを通して、人々の意識を覚醒しようとするHeadache Stencilにインタビュー。
一面、銀世界の上にリフトが連なり、なんとも綺麗なスキー場の風景…。しかしみなさん、お気づきですか。じつはこれ、洗濯物干しとタオルで作られたミニチュアアート...
歯ブラシって、なぜか高機能そうでシャープなデザインばっかりでつまらない。アートな暮らしに憧れているなら、こんなところまで気を使いたい!
マスメディアの広告は商品を宣伝するが、アートは、人間や社会にとって大切なものを宣伝している。幸運なことに、僕たちのまわりには多くのアートがある。広告では忘...
世界のベストスイーツTOP10に選ばれた台湾で人気NO.1の新食感かき氷 ICE MONSTER〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6丁目3-7http...
単純に「自分が表現したいもの」を自由に描く。ストリートアートには、どこかそうした印象がつきまといはしませんか?しかし、ここで紹介する作品はひと味違います。...
スペインに住むLorenzo M. Duranは、ロープを使用して高所を点検する仕事をしていた。しかし、職を失って途方に暮れていたある日のこと。1匹のキャ...
まずはこの画像を見てください。公園でシーソーに乗っている2人組。でも、よく見てみると…。彼らが乗っているのはクリップ。横には鉛筆が転がっています。次の画像...
Dima Yarovinskyさんは、“SNSの利用規約”を一般的に使われている契約書のようにして、「I AGREE」というアートを作りました。
過去にリオデジャネイロのファベーラやケープタウンのシャンティタウンを色鮮やかに変えてきたアーティストeL Seed。そんな彼がカイロの街に描いたアートを改...
今や私達の生活の一部となったSNS。便利なツールだけれど使い方によっては人を傷つけることも。外傷がない分表面化しにくいが深刻な問題となっているネットいじめ...
指先サイズの天津飯やカツカレー、うな丼などなど。これがすべて「アイシングクッキー」だなんて信じられます?アイシングクッキーといえば、インスタジェニックなア...