絶対に食べられない「手作りオムライス」。その意外な理由にビックリ!

SNSで話題を集めている「手作りオムライス」。とても美味しそうですが、じつは食べることはできません。
その理由は、写真を注意深く見てみるとわかります…そう、このオムライスはミニチュアアートなのです。

FireShot Capture 332 - ギャラリー - http___www.geocities.jp_koapin1225_CCP.html11_R

この作品もそう。小さな箱の中に、さらに小さなマカロンやドーナツが!カラフルで、なんといってもサイズがカワイイですよね♪
写り込んでいる指と一緒に比較すると、その小ささは一層際立ちます。

FireShot Capture 328 - ギャラリー - http___www.geocities.jp_koapin1225_CCP.html9_RFireShot Capture 330 - ギャラリー - http___www.geocities.jp_koapin1225_CCP.html10_RFireShot Capture 327 - ギャラリー - http___www.geocities.jp_koapin1225_CCP.html8_RFireShot Capture 326 - ギャラリー - http___www.geocities.jp_koapin1225_CCP.html7_RFireShot Capture 310 - ギャラリー - http___www.geocities.jp_koapin1225_CCP.html1_R制作を手がけるのは、ミニチュアアーティスト田中智氏を主宰とするnunu's house既製品を使わずに「すべて素材から作ること」をコンセプトとして、関西を中心に活動中。日々素材の模索を続けており、どんなジャンルにも対応できる技術の確立を目指しているのだそう。

FireShot Capture 318 - ギャラリー - http___www.geocities.jp_koapin1225_CCP.html6_RFireShot Capture 325 - ギャラリー - http___www.geocities.jp_koapin1225_CCP.html12_R

作品は、TwitterFacebookInstagramなどで随時公開中です。

FireShot Capture 317 - ギャラリー - http___www.geocities.jp_koapin1225_CCP.html5_R FireShot Capture 316 - ギャラリー - http___www.geocities.jp_koapin1225_CCP.html4_RFireShot Capture 314 - ギャラリー - http___www.geocities.jp_koapin1225_CCP.html2_R

オリジナルのレシピ(技法)を知りたい人は、毎月一回開かれる「1DAYミニチュア教室」への参加がオススメ。大阪・心斎橋と東京・東銀座のサロンにて、独自のパテ造形や簡易片面ヒートプレスなどを教えてもらえます。実演の様子はモニターに映されるため、初心者でも安心。詳しい教室内容、スケジュールはコチラから。

残念ながら、今月の教室は両会場ともに満席の状態。ただし、現在はキャンセル待ちの応募を受付中です。あまりにも可愛いミニチュアアートを作ってみたい人は、一度このブログを覗いてみて!

Licensed material used with permission by nunu's house

関連する記事

美術館などのアート施設が近くにない人にも、アートを届ける素敵なプロジェクト。
世界中のストリートアートを検索できるアプリ「Street Art Cities」。現在、70カ国以上、350を超える都市のストリートアートが登録されています。
前篇では、GoogleやWeWorkといった企業の事例を交えながら、これまでは趣味・娯楽としての側面が強かったアートがビジネスにおける必須科目となりつつあ...
近年、アメリカ国内外から注目を浴びる都市・デンバー。近年、とくに話題となっているデンバーのアートカルチャーにスポットを当て、美術館&博物館からストリートア...
フルEVとなって2023年に次世代モデルがデビュー予定の「ポルシェ マカン」が、今月10日にそのプロトタイプを公開した。
食とアートを融合したライフスタイルを提案する体験型レストラン「TREE by NAKED」より、アートミール体験ギフトが登場。ARやVRを使い、自宅でも「...
フィリピンの「Malasimbo Music & Arts Festival」は、音楽にプラスしてアートにも重点を置いたフェス。会場は毎年、光や色を巧みに...
バンコクを中心にストリートアートを通して、人々の意識を覚醒しようとするHeadache Stencilにインタビュー。
芸術作品に没入できる日本初のミュージアム「immersive Museum」が登場。映像と音響効果で空間全体を彩り、鑑賞者を作品世界に誘う、新体験のアート施設。
10月16日より、ビジュアルアーティストであるフランキー・スィーヒさんのアート展「Full Circle」が「RVCA SHIBUYA GALLERY」に...
25を超えるブランドが集結し、ファッションの楽しさが凝縮されたアダストリアグループ公式WEBストア「.st(ドットエスティ)」が実店舗になって登場。「らら...
アートを買うきっかけってどんなとき?購入する背景は様々だし、金額もピンキリ。富裕層とそうでない人で感覚の違いもある。中目黒高架下の並びにあるギャラリーで、...
ユニクロのTシャツブランド「UT」がアートギャラリー「NANZUKA」とコラボレーション。日本の現代アートを牽引するキーマンたちのデザイン&グラフィックセ...
10月24日、25日の2日間、パリの美術館「グラン・パレ」を舞台にした宝探し「WANTED!(ウォンテッド!)」が開催される。入場料も参加費も無料なのに、...
歯ブラシって、なぜか高機能そうでシャープなデザインばっかりでつまらない。アートな暮らしに憧れているなら、こんなところまで気を使いたい!
先週、NYはロウアー・マンハッタンの市庁舎街にある「フォーリー・スクエア(広場)」に、Black Lives Matter運動に敬意を表した600フィート...
イギリス・ノッティンガムに昨年10月に現れたバンクシーの作品「フラフープの少女」が、アートギャラリーのオーナーによって購入され、壁ごと切り取られた。
注目を集めるAIロボット「ソフィア」が、今度は話題のNFTアートのシーンでもその名をとどろかせた。なんと「ソフィア」が制作したデジタルアートがオークション...
フォトグラファーでイラストレーターのフェリペ・ベドウヤ。彼の目にとまったビーチは青い海でも水着姿の美女でもなく、ベンダー(売り子)たち。彼らの姿を切り取り...
Twitterのツイートを額に入れてアート作品として販売する会社がある。売れ筋の作品は、Donaldo Trump氏やKanye West氏のウィットに富...
いま、欧米ではビジネスの場においてアートが注目されています。私自身もGoogleやWeWorkといった企業にアーティストとして呼ばれることも。なぜか?アー...
Dima Yarovinskyさんは、“SNSの利用規約”を一般的に使われている契約書のようにして、「I AGREE」というアートを作りました。
ボゴタにアートギャラリーのようなベーカリーカフェがオープンしました。デザインを手がけたのは、ニューヨークを拠点に活動するデザインスタジオ「Studio C...
まずは、下の写真を見てください。気球の上からハッピーニューイヤー!電球を使っています。そう、これは日用品を別のモノに見立てたアート作品。アートディレクター...
NETFLIXオリジナルドキュメンタリーシリーズ『アート・オブ・デザイン』が、新型コロナウイルスによる世界的なロックダウンを受けて、YouTubeで無料公...
Netflixオリジナル作品『アート・オブ・デザイン』は、今世界中のクリエイターが注目しているドキュメンタリーだ。デザインやアートのドキュメンタリーって聞...
7月10日の深夜0:00から、東京・品川の「Sameギャラリー」で開催される「盗めるアート展」は、国内外アーティストの作品を“盗める”アート展。セキュリテ...
鳥の巣箱を使ったストリートアート。道路標識や壁など、街中の何気ないところに設置されたそれは、まるで宝探しみたいで見ているだけでもおもしろい。
さまざまな社会問題を、ポップで奇抜な「デザイン」と顔から離脱した口元に書かれている「シンプルな主張」によってオーディエンスに訴えかけるアート作品が話題。
2019年1月19日から、コンテンポラリーアーティストKAWSによる巨大なアートが、台湾・台北の中正紀念堂の前に足を伸ばすようなかたちで設置されています。...