死んだおじいちゃんの倉庫を開けたら、「20億円分のクラシックカー」が出てきた

納屋や蔵の奥に思わぬ家宝が眠っていた…。なんて、夢みたいな現実の話をご紹介。親子三代が引き継ぐことになった、廃車寸前のオンボロ車。おじいちゃんの道楽と思いきや、トンデモない資産価値を生むことに!

トタン屋根の下は
20億円を超える
お宝の山だった!

COLECTION BAILLON NIORT 17 / 11 /2014

起業家Roger Ballion 氏の孫は、フランス西部にある手付かずに放ったらかしにされていた家族所有の農場から、スクラップ寸前の60台のクラシックカーを発見。これを専門家に鑑定を依頼したところ、驚きの査定額が。12,000,000ポンド、日本円にしておよそ20億円以上の価値があることが判明しました。
画像からもお分かりの通り、錆だらけの車たち。ところが、月並みなヴィンテージカーではなかったのです。

 アラン・ドロンが
撮影に使ったフェラーリ

1961 Ferrari 250 GT SWB California Spider and 1956 Maserati A6G Gran Sport Frua , Collection Baillon - © Artcurial

例えばこちらの2台。左のフェラーリは、1964年製作の映画『危険がいっぱい』で主演のアラン・ドロンとジェーン・フォンダを乗せ、実際に映画で使用されたもの。それが、うず高く積まれた古新聞の山から見つかりました。右のマセラッティA6G200は、世界に3台しかないうちのひとつ。
さらには、コレクションのひとつ「TALBOT-LAGO(タルボ・ラーゴ)」を所有していた元オーナーは、エジプトの国王ファルーク1世だったり。価値がぐんと跳ね上がるプレミア中のプレミアが混じっていたのです。

50年間取り残された
おじいちゃんの夢

Delahaye coupé chauffeur, Collection Baillon - © Artcurial

Ballion 氏は生前、趣味のヴィンテージカー・コレクションを一般公開するべく、1950年代より約20年かけてこれらの自動車を収集。美術館建設を夢見ていました。ところが、事業に失敗。やむなく50台を手放したそうです。
夢を断たれて以来、残った自動車たちは、農場の納屋の中にひっそりと眠ったままに。10年前に Ballion 氏は他界、コレクションを引き継ぐ形となった息子のJackさんも、2013年に亡くなりました。

3 Delahaye GFA 148 L et Talbot Lago Baby cabriolet par Guillore, Collection Baillon - © Artcurial

COLECTION BAILLON NIORT 17 / 11 /2014

Discovery, Collection Baillon, 9 -® Artcurial

Discovery, Collection Baillon, 14 -® Artcurial

Panhard-Levassor Dynamic coupé X76, Collection Baillon - © Artcurial

そうして、孫の手に渡ることとなったヴィンテージカー。おじいさんの残した車たちの鑑定を頼んだことが、まさに青天の霹靂。それが、Roger家のトンデモない財産だった訳ですから。

“眠れる森の美女”を
目覚めさせた?

ARTCURIAL AUTOMOBILIA 2015-02

連絡を受けて鑑定をした人物の一人、パリで開催される「ヴィンテージカー・オークション」の支配人Matthieu Lamoure氏は、オークション開催前のリリースで、トタン屋根のガレージの中で宝物のようなヴィンテージカーを目にした時の衝撃をこう書き残しています。

「50年もの間、これほど保存状態よく、ヴィンテージカーが一堂に会すことは、おそらく後にも先にもないでしょう。ハワード・カーターが、ツタンカーメンを発見した時くらいの興奮ですよ」

それほどのお宝が古新聞や蔦に絡まれていたのだから、目利きのできる人からすれば、さぞかし驚いたことでしょう。「まさに眠れる森の美女を目覚めさせた気持ち」とは鑑定に立ち会った、クラシックカー専門家Pierre Novikoff氏の言葉。
Daily Mail Online」が伝える記事からも彼らの興奮の様子が手に取るように伝わってきます。

 Reference:Artcurial Motorcars , Daily Mail Online
Licensed material used with permission by Remy  Dargegen

この記事は、クレジットに記載している通り「Artcurial Motorcars」「Daily Mail Online」の情報を元に作成したもので、2015年9月13日に公開しました。しかし、内容についての誤りがあったため、2015年9月16日に訂正をしております。
その内容をお詫びとともに追記させていただきます。

公開時タイトル
死んだおじいちゃんの倉庫を開けたら、「200億円分のクラシックカー」が出てきた

修正後タイトル
死んだおじいちゃんの倉庫を開けたら、「20億円分のクラシックカー」が出てきた

公開時本文内
120,000,000ポンド

12,000,000ポンド

200億円

修正後本文内
20億円

ご迷惑をおかけした読者の皆様ならびに関係各位に深くお詫び申し上げます。

2015年9月16日

TABI LABO 編集部

レトロな外観をもちながら、中身は先進技術で構成された、まさにレトロフューチャーな電動クラシックカー「EV CLASSIC」が、先月から先行予約を受付中だ。
フランス人アーティストが改造し、誕生したキッチンカー。フライドポテトが作れるキッチンが設置されたものです。知らずに目の前で「パカッ」とされたら驚いてしまい...
「カーシェア」について、レンタカーとの違いやメリット・デメリット、おすすめのカーシェアサービスまで、網羅的に解説。
なかなか馴染みがないクラシックコンサート。ですが、一部のビジネスパーソンや海外では、教養を深めるため、そしてネットワークを構築するために愛されています。その
“今がツラい”みなさまを自由にするための12星座占い。元銀座ホステス・開運アドバイザー 藤島佑雪先生が、今週のアナタが「ツラい」と感じること、悩むことにお...
ロイヤルフィルハーモニー管弦楽団、英国レコード産業協会、音楽配信サービス「Deezer」による共同研究によると、10年前、30歳未満のリスナーはわずか10...
中古のライトバンに「IKEA」の製品を積んでキャンピングガーに仕上げたアメリカ人夫婦のプチDIY。
描いているのは、ブラジルに住む韓国人のおじいちゃん。孫たち(12歳のArthur、11歳のAllan、2歳のAstro)は、韓国とニューヨークに住んでいて...
語学留学のためカリフォルニアを訪れていたぼくは、キャンピングカーをレンタルして3泊4日の旅をすることに決めた。旅の目的地は、以前から憧れていたアリゾナ州の...
「Haaks Campers」が開発した新しいキャンピングカー「Opperland」なら、2階を展開したらあっという間に三角屋根の小さな我が家の完成。1階...
「パンツ」って、値段も大きさも、使い勝手的にもプレゼントにモッテコイだと思いませんか?なぜか「ちょっと変なもの」をもらっても、嬉しくなっちゃうのもいいとこ...
忙しい大人たちに少しでも「読書の時間」をつくってもらおうと、粋なディスペンサーがロンドンに設置されました。ボタンを押すと短編小説が書かれた紙が出てくるとい...
オーストラリアのABC NewsがAmazon倉庫で働いている人たちの労働環境を知ってもらう目的で、ゲームを制作しました。
メディアが取り上げるカラフルなクラシックカーとは一線を画したキューバの姿を撮る写真家Gillian Hylandさん。「Windows into Hava...
一生に一度はやっておきたいこと、やってみたいことってありますよね。そんな中でもランクインしやすい「キャンピングカーで大陸横断」、「バンライフ」、「ひとり旅...
欲しがればいつだってお菓子をくれたり、親よりも甘やかしてくれたり。人生経験が豊富な分、鋭いアドバイスをくれることも。いつでも優しく見守り、大きな愛で包み込...
「ドームコンフォーター」は、シリコンバレーの最先端の睡眠医学に基づく革新的な睡眠グッズ。『スタンフォード式最高の睡眠』の著者で睡眠研究の第一人者でもある西...
新たに日本産ゴキブリに加わったこの2種、どちらもあの忌々しい姿からは想像もつかないほど、美しいじゃないか!
米国・ラスベガスを拠点にする「Mybushotel」は、アメリカで定番の黄色いスクールバスを買い取ってキャンピングカーへ改造すること生業としている専門家集...
「The Electric Factory」と「Ayax Toyota」が進める「HYプロジェクト」。植物の成長を刺激する周波数のサウンドを発する装置を開...
BMWの発表によれば、電気自動車のバッテリーをワイヤレス充電できるそう。つまり、駐車をするだけでバッテリーチャージが可能。充電スタンドに行く必要もなくなる...
「マツダ」が、バーチャルレースカー「MAZDA RX-VISION GT3 CONCEPT」をオンライン提供中。PS4用ゲーム『グランツーリスモSPORT...
「何じゃ、こりゃ!」15階建てのビルに整然と並べられたのは、1台ウン千万円のスーパーカー。ランボルギーニ、ポルシェ、マクラーレン…ヨダレが垂れてきてしまう...
クラシック音楽に精通していなくても、聴き覚えのあるフレーズはありますよね?たとえば、ベートーヴェンの「ジャジャジャジャーン♪」なんて、文字だけでもどんな楽...