燃えやすいカラダを手に入れたい人へ。11種類のフルーツエキスが入った「飲めるサラダ」って?

「最近の青汁は飲みやすいらしいよ!」。そんな話は、健康に気を使う人なら1度は聞いたことがあるかもしれません。でも、毎日飲みたくなるほどさわやかでフルーティなんて、あまり想像ができませんよね?

そんな青汁のイメージをくつがえして、リピート率97.8%*を誇るのがめっちゃたっぷり フルーツ青汁』。ユーザーからは、ダイエットじゃないみたいにダイエットできる、という声がたくさん上がっているんだとか。その理由はとてもシンプル。青汁なのにおいしくて飲みやすいから。

*2016年4〜6月 株式会社シエル調べ

11種類のフルーツエキスが
たっぷり

95892d1671ef92d956feba3241cd1b9cc5cd0146

『めっちゃたっぷり フルーツ青汁』には、トマトやにんじんなどの11種類の野菜に加えて、パイナップル、オレンジ、バナナ、イチゴ、りんごなど11種類のフルーツが入っています。

そのおかげで「お水で飲んでも」おいしいんだとか。従来の青汁は、苦味をごまかすために牛乳などで溶かして飲むイメージがあるかもしれません。でもフルーツ青汁は違います。

「甘くて爽やかなパイナップル風味で、まるでフルーツジュースを飲んでいるみたい」と言われたら、毎日続けられそうな気がしませんか?もちろん、まろやかさが増す豆乳やヨーグルトとの組み合わせも人気です。

598062db222f79b6063934c75e5e308fe042e342

149種類の酵素を配合!

10838179a33a6f7b2056371ff1e1ff2cb77976eb

「飲むサラダ」とも言われるくらい、たっぷり野菜をとれるフルーツ青汁は、ダイエットにも効果的。

野草、フルーツ、野菜、海藻など149種類の酵素を配合していて、便通や新陳代謝の促進を徹底サポートしてくれます。149種類という多さはフルーツ青汁のなかでもトップクラスの配合で、積極的に酵素を体に取り入れたい人にオススメです。朝食の代わりに愛用する人が多いそうですが、とくに野草に含まれるビタミンやミネラルは、燃えやすい体作りをサポート。 さらに乳酸菌は腸内環境を整えて「老廃物」を体の外に押し出してくれるので、とても健康的。内臓脂肪を抑える働きもあるので、ダイエット食としてもよさそうです。

61cc49d3a56e19d456acf42ee8023b9167b3efdc

コラーゲン、プラセンタで
美スリムに

F15fa8e2a896ed1924d1671161121ac94a3badc0

『めっちゃたっぷり フルーツ青汁』は、おいしくダイエットできるだけではありません。コラーゲンやプラセンタなど全15種類の美容成分も配合していて、@Beautyの売上、口コミランキングで1位も獲得しています。

健康的な食生活を続けてキレイになりたい、そんな女性の生活をしっかりサポートしてくれるはず。

14c0e01ff6101d7bc23586902cf9266fb3a41d37

体の「内側」から
キレイになりたい人へ

さらに健康へのアプローチも見逃せません。1日に必要な5種類・400g以上のフルーツや野菜を理想的に補えるだけでなく、こだわりの野草がその効果をあと押ししてくれます。

アミノ酸、クロロフィル、フラボノイドなどが豊富な北海道産の「クマザサ」はヨーロッパでも人気ですし、ケール以上の栄養価とも言われる八丈島産の「明日葉」や、スーパーフードのひとつ、インド産の「モリンガ」なども配合されています。

つまり健康的に体重を落とし、体の内側からキレイになりたい人にピッタリなんです。

今なら680円から
始められる

24c362da6329bd47e52148e510c822e8609b5289

そんな『めっちゃたっぷり フルーツ青汁』は、毎月先着300名に限り、通常5,980円の初回購入が680円で申し込み可能。なんと約89%オフなんです。

さらにQUOカードのプレゼントや、返金保障、2回目以降約35%オフ、テーマパークの招待券つきなど、定期コースの特典がとてもお得なんです。

さぁ、夏はすぐそこ。まずは毎日続けたくなるフルーティな青汁で健康的なスリムボディに近づいてみませんか?

348f08a25a658d47b2f9049a25840c2e42a77905
Sponsored by 株式会社シエル
料理家・平山 由香さんが仕掛ける魔法のようなお味噌汁のレパートリーは、食材のジャンルを問いません。たとえばフルーツだって、立派なひと椀に。『毎日のお味噌汁...
フルーツよりも手軽で、甘い間食が欲しくなったときのお供「ドライフルーツ」。コンビニなどでもよく見かけるようになりましたが、“本当においしいドライフルーツ”...
夏にぴったりな爽やかなサラダがタイにあります。柑橘系のサラダの「ヤムソムオー」。「ソムオー」というタイでは大人気のボーリング玉ぐらいの大きさもある果物を使...
 「スムージは朝飲むもの」そんな前提が、どこかにあるかもしれません。美容、健康、ダイエット、スムージーを選ぶ目的は数あれど、自分のためだけでなく「みんなを...
 タイ料理というとすぐに思い出すのは、超辛いトムヤンクンやピリっとした肉のサテ。でもこういうガツンと刺激のある料理だけじゃなく、酸っぱ甘くてさわやかなサラ...
ここに紹介するのはただの味噌玉ではありません、出汁入りみそに乾燥野菜や、ドライフルーツなど、ちょっと変わり種の具材を使ったものを作ってみました。
ピーマンをお味噌汁に?独特の香りがチョット気になる人でも、焦げめがつくくらい素焼きするか、油でソテーすれば香りが和らぎ、とってもいいお味噌汁の具材になるん...
コスメはもちろん、あかすりやハンジュンマクなど独自の美容文化が発達している国、韓国。多くの女性が食事にも気を使って、健康的な美を目指しているイメージがあり...
フルーツ専門店や輸入食材を多く扱うスーパーに行ってみると、果物売り場に初めて目にする、エキゾチックなフルーツに出くわすことがありますよね。品種改良によって...
毎日バランスよく栄養をとりたい──。こう思っている人ほど、ランチ時にサラダを“ドカ食い”していたりします。コンビニサラダでも、レストランでも。だけど、結局...
すり鉢でおろしたり、短冊に切ったりした長芋ならば、なんとなく食感の想像がつくはず。料理家・平山由香さんのオススメはひと味違いました。日々のお味噌汁に、冬の...
料理家・平山由香さんの著書『毎日のお味噌汁』より、普段のお味噌汁からは想像もつかないような変わった具材のひと椀を紹介します。意外な組み合わせはどれも斬新、...
健康な体は健康な食事から。を本格的に病院の対応として取り入れている医師が話題になっています。なんと、野菜やフルーツを薬の代わりに処方し始めたのだというから...
世界第5位のエネルギー消費国でありながら、原子力を除いたエネルギー自給率はたったの5%という日本。しかし、まだまだ活用されていない資源があるのを知っていま...
日本の夏の風物詩に、かき氷を欠くことはできません。でも氷で涼を得るのは、東南アジア全般でもあります。たとえばインドネシア、「エス・ブア」というフルーツたっ...
直火で豪快に焼くのが楽しいBBQ。せっかくだからお酒もひとひねりして、直火を使うっていうのはいかがでしょう?BBQにぴったりの、自家製カクテルをご紹介。お...
和食を作るうえで欠かせない調味料のひとつ「みりん」。じつは、意外と知られていない使い方があります。それは「フルーツをみりんで煮込む」というもの。なんとこれ...
だいぶ涼しくなってきたとは言え、まだまだ気温差も激しく、疲れが残りやすい人も多いのではないでしょうか。南国・宮崎の我が家には、そんな「バテ気味な人」にぴっ...
とろみをつけたり油を加えたりと、冷めないひと手間を心がけるのが冬のひと椀をつくるときの工夫です。おすすめは、すりおろした野菜。火通りの悪いレンコンや大根、...
「スムージは朝飲むもの」そんな前提が、どこかにあるかもしれません。美容、健康、ダイエット、スムージーを選ぶ目的は数あれど、自分のためだけでなく「みんなを幸...