世界最高峰のトラベルフォトグラファーが捉えた衝撃の瞬間(12枚)

2016年のナショナルジオグラフィック・トラベルフォトグラファー・オブ・ザ・イヤーに選ばれた写真がコレ。ここではそれぞれの部門で選ばれた計12枚の作品を紹介。どれもグイッと引きこまれる魅力があります。

撮影者の説明が書かれたキャプションもぜひ。それぞれのフォトグラファーの名前のリンクから、そのほかの写真も閲覧可能。画面一杯に拡大してどーぞ!

※画像をクリックすると、別タブで開けます。

01.
Grand Prize
『Winter Horseman』

Photo and caption by Anthony Lau / National Geographic Travel Photographer of the Year Contest

内モンゴル自治区の冬は過酷だ。マイナス20度を下回る環境と全方向から吹く風で、車から出て写真を撮るのが大変だった。男性騎手が、馬を御する技術を見せる寸前、素早くテレフォトレンズを掴んで、朝霧の中で鞭打つ瞬間を撮影した。

02.
【Nature:1st】
『Wherever you go, I will follow you!!』

Photo and caption by Hiroki Inoue / National Geographic Travel Photographer of the Year Contest

ロマンスがある空気。これは日が暮れた直後。声が聞こえた。「どこまでもついていく」と。

03.
【Cities:1st】
『Ben Youssef』

Photo and caption by Takashi Nakagawa / National Geographic Travel Photographer of the Year Contest

ベンユーセフにはたくさん人がいる。マラケシュの通りと比べれば静かでリラックスできる場所。撮影するために、長い間完璧な瞬間を待っていた。

04.
【Nature:2nd】
『Double trapping』

Photo and caption by Massimiliano Bencivenni / National Geographic Travel Photographer of the Year Contest

写真はブラジルのパンタナール湿原で撮影したもの。写真を見た時は信じられなかった。自然は、素晴らしい出来事や特別な瞬間を知っている。

05.
【People:2nd】
『Rooftop Dreams, Varanasi』

Photo and caption by Yasmin Mund / National Geographic Travel Photographer of the Year Contest

午前5時半にゲストハウスに到着した。ガンジス川から昇る日の出を見ようと、なんとなく階段を登って屋上に出た。バルコニーの右手から朝日を眺め、視線を落とした。信じられないことに家族が寝ていた。父親、母親、子ども、兄弟、姉妹、犬、みんな家の屋上で横になっていた。真夏のバラナシでエアコンなしで眠るのは難しい。

06.
【Cities:2nd】
『Silenced』

Photo and caption by Wing Ka H. / National Geographic Travel Photographer of the Year Contest

この写真は、前回中国の広州市に旅したときのもの。華南師範大学の学生寮だ。みんなランチの休憩中で、もうすぐ勉強に戻らなければいけない。寮は散らかっていて、臭った。

07.
【Nature:3rd】
『Lagunas Baltinache(Atacama Desert)』

Photo and caption by Victor Lima / National Geographic Travel Photographer of the Year Contest

“秘密の池”とも呼ばれている「The Baltinache Ponds」は、チリのサンペドロ・デ・アタカマ付近にある。調べたが、この場所を夜に撮ったのは自分が最初だと思っている。もちろんまだまだ確かめなくちゃいけないけれど。月明かりで照らされた大地をドローンで空撮した。

08.
【People:3rd】
『Remote life at -21 degree』

Photo and caption by Mattia Passarini / National Geographic Travel Photographer of the Year Contest

インドのヒマーチャル・プラデーシュ州の山里で、Kinnaura族の女性が、暖房用の木材を担いで家に運んでいた。

09.
【Cities:3rd】
『Celestial Reverie』

Photo and caption by Jeremy Tan / National Geographic Travel Photographer of the Year Contest

稲妻がコムタに落ちたように見える。マレーシア・ペナンの超高層ビル。街の若さを象徴するシンボル。古い構造と新しい建物が人気の場所だ。

10.
【People:特別賞】
『Muscle Beach Gym』

Photo and caption by Dotan Saguy / National Geographic Travel Photographer of the Year Contest

ヴェニスビーチにあるジムで、ウェイトリフターがバーベルを上げているところ。後ろには、逆立ちするボディビルダー。

11.
【Cities:特別賞】
『Divide』

Photo and caption by Kathleen Dolmatch / National Geographic Travel Photographer of the Year Contest

ヘリコプターからセントラルパークの西側を見ている。公園と建てものが分かれている。このフライトは誕生日プレゼントだった。

12.
【Nature:特別賞】
『Bears on a Berg』

Photo and caption by John Rollins/ National Geographic Travel Photographer of the Year Contest

デービス海峡から、バフィンアイランドの岸を撮影したもの。海が凍る冬に、白くまの母親が子どもと氷山に寝転んでいた。大きな動物なのに、不安定な体勢や、背景の海や氷とを比較すると小ささが際立って見える。

Licensed material used with permission by National Geographic
他の記事を見る
今回、紹介するのは、ナショジオ主催の「ナショナルジオグラフィック・ネイチャー・フォトグラファー・オブ・ザ・イヤー」からの2017年度の入賞作。今年のグラン...
2017年の「fake news(フェイクニュース)」につづき、イギリスのコリンズ英語辞典が選んだ2018年のワード・オブ・ザ・イヤーは「single-u...
宮﨑駿監督のアニメーション作品が大好きだという外国人フォトグラファー。彼がつくりあげる世界観は、私たちの世界をまるで別世界に変えている──。
タイのフォトグラファーVisarute Angkatavanichさんが撮影したベタの写真は、私達が知っているそれを何倍も美しくしています。
シチリア島にある数十件の家が売りに出されています。しかも、たったの約1ユーロ。ただ、自ら家を改装する必要があるなど条件はあるようで。特にヨーロッパ圏内の外...
2019年1月1日より、アメリカ・ワシントンD.C.で使い捨てプラスチックストローの提供を禁止する条例が施行されました。
アート・フォト・トラベルが開催した『ドローン・アワード・フォトコンテスト2018』の優勝作品が決定した。
フォトグラファーPhillip Haumesserさんは、使い古された「Canon EOS Rebel T2i」と「PENTAX 50mm f1.7」を、...
イギリス人写真家のLloyd Evans。彼の作品が注目される最大の理由は、劇場の照明デザイナーという専門スキルをもつフォトグラファーだからと言えるでしょう。
『National Geographic(ナショナルジオグラフィック)』は、アメリカに本部を置く非営利団体「ナショナルジオグラフィック協会」の公式雑誌とし...
バルセロナのショッピングモール「L'illa Diagonal」の25周年を記念して、同施設の屋上に設置されたアート。ワイヤーメッシュで創られたそれは、角...
どうして身寄りをなくした高校生ホームレスが、どん底から世界中を飛び回るウェディングフォトグラファーに転身することができたのか。それは、彼の夢叶えるまでの”...
フォトグラファーPascal Mannaertsさんは、10年間にわたり世界中を旅して、「朝8時の写真」を撮影し続けました。朝8時だけでこんなにも多様性が...
Luca Tomboliniさんは大判カメラを使用して、世界各国、人類誕生の原風景を撮影するミラノ出身のフォトグラファーです。生命の息吹も人々の活動も消え...
フォトグラファーにとって「雨」は、天敵とも言えるかもしれません。高価な機材は濡れてしまうし、一般的に撮影自体も難しくなります。でも、「雨の日にしか撮れない...
海の写真というと水上か水中のどちらかというイメージがありますが、オーストラリアのフォトグラファーMatty Smith氏が捉えたのはそのちょうど真ん中!2...
アウトドアギアとしてはもちろん、高光度&長寿命という特徴から防災グッズとしても注目を浴びるLEDグッズ。「ベアボーン・リビング」「Mori Mori」「S...
裕福なイギリスの家族が、自分たちの専用フォトグラファーを募集中。仕事内容は、旅行に付き添いひたすら彼らの「思い出写真」を撮るというもの!旅費はすべて負担さ...
もしも、一流のフォトグラファーが、本気で昆虫標本を撮影したら──。ここで紹介したいのは、そんなちょっとマニアックな話。でも「撮影にふさわしい1%の昆虫を見...
ニューヨークに訪れたら定番の観光スポットも回ってみたいとは思うけど、写真で見たことのある場所に行くだけじゃ、少し物足りないと思うのも事実。ポーランド出身の...
北極圏・ノルウェー北部にあるスヴァールバル諸島では、大きなシロクマの姿を見かけるのは珍しいことではない。が、フォトグラファーの「Kerstin Lange...
「どこでも走り回れるし、いつでも新しい冒険ができて大好きだった」小さい頃からの牧場生活をそう振り返るのは、学校へは行かずにホームスクーリングで育ってきたと...
オーガズムに達するのは、とても解放的で、とてもプライベートな瞬間。もしもその一瞬を、写真で捉えたら…。フォトグラファーのAlina Oswaldさんが「M...
フォトグラファーChristy Lee Rogersさんが撮影するのは水中写真。深みのある色彩と光の濃淡を操り、ほんのりダークな世界観を演出しています。