メガネにつけるだけ。ウインクでシャッターが切れる外付けデバイス「BLINCAM」

スマホをポケットから取り出し、フォト画面を起動。単発ならいいんですが、記録しておきたいシーンが次々と押し寄せるイベントや趣味の場では、この作業を繰り返すのはストレス。

手が離せないし、目が離せない。そんな時、見たものがそのまま記録できればいいのにーー。ってなワケで「BLINCAM」が開発されました。

メガネのフレームにつけて、
ウインクするだけでパシャ。

Ba74b7f855bee2914ea2faccfdb3f03f52ee670d02a3351d8035a68cd20e775b51f698e9dec439ca

視界がほぼほぼ撮影画面そのものになるというわけ。

122e5bb7eef6601204dfa3f96070f67080680368605d397a9baa13941c7aa49ee23b7824258fa884

ハンズフリーだというだけで、自由度が高まります。

5f02ef3f4711ad26487c246c1038c861c46b84f2176915215867e0e956a4b0419ff67715acfd25183cd13418ca5cf8bbfba919745f665237a542b5e7

スイッチが付いており、自然に出てしまう瞬きには反応しないため、無駄なデータが大量に残る…なんてことはないそうです。データはBluetooth経由でスマホに転送。

家族を象徴するイメージの一つとして、ハンディカムを片手に子どもを追いかける親の姿をよく目にするもの。いつからか運動会ではスマホと分担で2台持ちするようにも。ゆくゆくはメガネとウインクのセットがそこに加わって3台持ちに?翌日、顔が筋肉痛になっちゃったりして。

本体の重さは25グラム。カラーバリエーションは5種類。定価は19,800円で、最短で2016年12月の配送を予定しています。Makuakeで事前予約受付中で、今ならディスカウントやスペシャルデザインもアリ。詳しくはコチラから。

Licensed material used with permission by Makuake
〈ソフト99コーポレーション〉のメガネクリーナーは。モバイルサイズのハンディタイプがあるのがポイントです。
メガネって決め手がないと迷うよね。形やスタイルから入るか、軽さや見えやすさから入るか……。なんでもいいから重視するポイントがひとつでもあると、あっさり決ま...
ヘビーユーザーとしては、ありがたい限りです。
みなさん、こんにちは!「CAMPFIRE×LOCAL」の菅本香菜です。副業では旅するおむすび屋さん「むすんでひらいて」としても活動しています。”シャッター...
10月11日に東京地下鉄株式会社(東京メトロ)が丸ノ内線の新型車両「2000系」をお披露目しました。
ワイン業界の名門ジャクソン・ファミリー・ワインズが手掛ける赤ワイン「ピノ・ノワール セントラル・コースト 2013 リベレイティッド」。解放感がコンセプト...
〈Zoff〉で売ってるクリーニングクロスです。美味しそうなパッケージにヤラれて購入した、いわゆるジャケ買いアイテムですが、なかなかのスグレモノ。
矯正器具でありながら、ファッションアイテムとしても愛用されるメガネの魅力はどこにあるのか?自らも外山氏のデザインしたメガネを愛用するTABILABO代表、...
メガネがよく似合うイラストレーターのMattias Adolfssonさんは、自分をキャラクターにした世界で好きなことに没頭。絵の中で、まるで探検家のよう...
世界各国で活躍しているフォトグラファーのJason D.Pageさんは、10年以上前からこのライトアートの虜。この魅力をもっと世に伝えるべく、夜空に落書き...
日本ではまだまだ知られていない博物館「The Neon Museum Las Vegas」。ここはラスベガスのダウンタウンから北に10kmほど離れた場所に...
バンクーバー在住のおしゃれなマルチーズ、トビーくん。なんと彼は8万5,000人のフォロワーを抱える超人気者。洋服を着た多くの“おめかし犬”の中で、彼をここ...
非常に真面目に醸された、“遊び心のある日本酒”が話題になっています。そのボトルには、お酒には似つかわしくない「メガネ専用」の文字。これって一体、どういうこ...
犬を飼っている人のカメラロールは、たいていワンちゃん達の可愛い姿でいっぱい。心を許したあなたにだから見せる表情があるはずです。では、彼らからみた飼い主の表...
ファッショングラスが、完全にスタイルに浸透している欧米。かたや日本では、まだまだトレンド感覚が拭いきれていない状況。だってほら、これくらいメガネがアイコン...
いま、東京でもっとも勢いのあるレストランを牽引する"破廉恥"シェフ(これ、ほめ言葉です)-鳥羽 周作-小学校教諭を辞め32歳で料理の世界に飛び込み、わずか...
テレビゲームでやっていたようなことが、現実世界で実現!最近話題のドローンを使った「レースゲーム」が、未来すぎてめちゃくちゃ楽しそうなんです。仕組みは簡単。...
撮ったその場で現像できるインスタントカメラが、若い世代を中心に人気を集めている。この流れに乗って、モバイルプリンターを使ってスマホ写真を現像しようという動...
フィットネスや健康管理に特化したスマートグラスが話題の昨今ですが、ここで紹介したいのは、一見機能が満載のスマートメガネには見えない「Vue」。「Kicks...
「VRメガネ」をつけてゲームや動画を楽しむ人が増えました。ここで紹介する動画作品は、VRメガネがレンズ型へと進化した未来を描いたSF作品。最後に待っている...
女子ってホントに眼鏡が好きですよね。職場でもカフェでも、そして電車の中でも、眼鏡をかけた人がいるとつい目で追ってしまうのが女の性というもの…とは言い過ぎで...
100年以上の歴史がある通天閣のふもとにある「新世界市場」は、今では半分以上のお店が閉まっている、いわゆるシャッター街。でも、そこが以前のように活気ある市...
ミックさんは外国人ではなく、日本人のフォトグラファー。四十路の関西人だ。
生まれつき耳が聞こえないCharlyちゃんは、ある日補聴器を付けて、初めて「音」や「声」を聞くことに。「こんにちわ」「愛しているわ」というお母さんの呼びか...