黄金比率は1:1:1:1。材料4つでつくる自家製「ラング・ド・シャ」

卵の黄身の使い道は数あれど、白身となるとそうはいかないものです。捨ててしまうのはもったいないし、とはいえどう使えばいいか思い浮かない。

ありますよ、卵白の使い道。あのソフトクリームの変わり種コーンで話題沸騰の「ラング・ド・シャ」です。フランス菓子なんて、繊細で難しそう?なのはイメージだけ。たった4つの材料さえ揃えば、誰にだってつくることができます。

バター、卵白、砂糖、小麦粉
黄金比率は、1:1:1:1

フランス語で「猫の舌」を意味するこの焼き菓子。材料はバター、卵白、砂糖、小麦粉をそれぞれ50gずつすべて等分の1:1:1;1が黄金比。これだけ覚えておけば問題なし。

まずはボウルにバターを入れて泡立て器でクリーム状になるまで混ぜます。砂糖を加えて白っぽくなるまで混ぜたら、さらに卵白を4〜5回に分けて加え、混ぜます。

小麦粉を加えてゴムベラで混ぜたら、天板にクッキングシートを敷いて、生地をスプーンですくって直径5cm程度の円になるよう広げます。あとは180℃に予熱したオーブンで8〜10分焼けばできあがり。

粗熱が取れたら、乾燥剤を入れた保存容器に移しましょう。形はお好みでどうぞ。

クラウドファンディングで資金調達をはじめて、たったの45分で目標額に達したドローン「Spry」。
舞台は中国・西安の古観音禅寺。樹齢1,400年と言われる巨大なイチョウの木が、そのダイナミズムと素晴らしい色づきで、人々を驚かせています。“黄金色の絨毯”...
「ゴールデンミルク」を作ってみたら意外と簡単!むしろ簡単すぎて、物足りなさを感じるくらい。
「お菓子を作ってちょうだい。まずはチェリーをたくさん使ってね、それから...」なんてオーダーすると、自分のためだけのスイーツをこしらえてくれる「お抱えお菓...
スタバのコーヒーカップを大変身させるアートです。
ユナイテッド航空が、ビジネスクラスで提供する機内食を作り続けたシェフによる、40種類の料理のレシピ本を販売開始。
健康面に気づかって、自家製ドレッシングを作る人も多いですよね。そんな「自家製」を作るとき、特にオススメなのが、ごまドレッシング。フードプロセッサーさえあれ...
TABI LABOがプロデュースするTV番組「TAKI BITO」第1回TOKYO MX1 20:00-20:302017年11月1日 放送出演者:小橋賢...
西部劇にも登場する「チリコンカン」。豆類とひき肉をトマトで煮込んだこの料理、食料が決して豊富でなかった開拓時代のアメリカにおいて、簡単なのに一皿でしっかり...
青梅ではなく完熟梅を使ってつくる自家製のポン酢。今の時期だけのおたのしみ。
2018年から嗜好用マリファナも解禁されたカリフォルニア。州政府は年間約1000億円の税収が生まれるだろうと予測していたわけですが、合法化から1年経って蓋...
飛行中のドローンに雷が落ちたら…。ありえるケースですが、実際どうなちゃうのでしょう?こんなギモンを解決する実験が行われました。一部始終を動画でどうぞ!
かぼちゃは、ぜひペーストにしておきましょう。小分けにして冷凍庫で保管すれば1ヶ月程度は日持ちがするので、使いたい時にさっと取り出して使えます。今回はさらに...
つい先日、世界各地の1ドルで飲めるビールの量を公開されました。
ざっくり説明すると、生地をこねて焼くだけ。できあがったら、セビーチェを乗せて……く〜う!最高!
「Cleo」は重さ90gで、ドーナツ型のドローンです。これなら飛ばせる場所の選択肢も多くなるんです。しかも、壊れにくいというのもポイントです。
みなさんはバスケットボールは好きですか?ロンドンの私が育った地域では、バスケはまったく人気がありませんでした。イギリスではサッカーやラグビー、陸上やボクシ...
キリンの午後の紅茶シリーズから発売された、『恋のティーグルト』をご存じですか? 紅茶でありながら、甘酸っぱいヨーグルトテイストという話題の紅茶飲料です。た...
最近のオーガニック志向は、口にする食材ばかりか、衣類や化粧品、洗剤や石けんにも。こうした健康ブームを受けて、アメリカで話題となっているのが、自家製歯磨き粉...
黄金に輝く、タイカレー界の王様「プーパットポンカリー」。カニなんてなかなか手に入らないよ!とツッコミが入りそうですが、もちろん、カニのかわりにエビやイカで...
サクラ気分を演出するピンク色は、ラズベリーとヨーグルト。
一人暮らしだと、パックで買った牛乳が余ってしまうことってありますよね。そんなときは「練乳」をつくるのがオススメです。冷たいフルーツやスイーツにかけて、楽し...
サンノゼに拠点を置く企業Aeronesが、ラトビア・リガでデモンストレーションを行った時に使われたドローンは、高層ビルの窓を掃除できるんです。汚れを検知し...
PowerVision社が開発した水中ドローンは、魚群探知機を搭載しているようです。加えて、エサや釣り糸を収納できるスペースもあるのだとか。そして、4K撮...