大の鉛筆好きが、12年かけて作った「ホルダー」。

小学生の頃は、鉛筆で書くのが当たり前でした。毎日使ってる鉛筆が短くなってくると、勉強した気になったり、ちょっぴり悲しくなったものです。

「pencil+」は、あの頃の自分に贈りたいカッコイイ鉛筆ホルダー。見た目もシンプルで、どんな場面にも合うデザイン。これを機に鉛筆派になってみるのもありかも。

こだわり抜いたデザイン
鉛筆削りもつけちゃった

Ddab3a54545e97a3217069659fdeca76d8ee65d7

Kickstarterで「pencil+」の資金を集めているのはAndrew Pyzaさん。彼は、鉛筆を25年使い続けているんだそう。そんな彼が考案したこの鉛筆ホルダーは機能的で、丈夫、リサイクル可能というのが特徴です。そして、握りやすく、程よい重さになるようにデザインされています。鉛筆を最後まで使いきれるというところに、愛を感じますね。

662f9e27852ea86fc9e1d4d8946425149d3e45a9

「鉛筆削りを探すのに時間がかかって、何が描きたかったかを忘れちゃうことがあったんだ」

なるほど、これならわざわざ探す必要はありませんね。

57d3dc447d3e466a35b919cf8d1da0c3a6c9afcb18e3c54c8583ec939327efb2110fd3ff5ce8f933

持ち運ぶ時には、こんなふうに鉛筆を反対にホルダーに入れてカバンの中で芯が折れないように保護してくれます。カバンの中も汚れないし、これは助かるかも。

66aa7cf78984e8e951b32a687b0b966afbf7461e

最初の試作品は木で作っていたそうですが、強度が足りなかったのと、環境に配慮したリサイクル可能な材質にしたいと考え直してアルミ製のボディにしたそうです。ホルダーの魅力を惜しみなく見せてくれる、ガラスのパッケージもリサイクル可能です。

ちなみに、鉛筆大好きな彼は、このデザインに12年もかけたそう!その熱意の賜物、一度手にとってみたいというのがホンネ。

Licensed material used with permission by Andrew Pyza
白・金・銀の3色がセットになった「雪色鉛筆」。それだけなら普通の色鉛筆。でもよく見て、ちょっと形が違う。
鉛筆で描く…のではなく、鉛筆を削ることで表現するアートが話題です。しかも芯だけではなく、鉛筆全体を使った創作が凄い!以下、その画像を紹介します。01.02...
このビジュアル、いたずらではありません。使い終わったら、種の入ったカプセル部分を植えるとーー。野菜や花、ハーブが生えてくる“エコな鉛筆”「スプラウト・ペン...
スマホを使ったメッセージのやり取りが当たり前になり、「書く」ということ自体が稀になった現代。学生ならともかく、社会人でペンを使う機会はほとんどないと言って...
鉛筆を差し込み、くるくる回すと”花が咲いた”ーー。だれでも一度は経験があるかもしれません。捨てるにはもったいない輪冠状の削り屑。そこに着目したのが、日本人...
以前、『イギリス人デザイナーが手がける、料理をのせるだけで「かわいく」見えるお皿』という記事でも紹介した、Duncan Shotton Design St...
え、白黒写真じゃないの?と疑うのも無理はありませんが、コチラの動画を見て下さい!イラストレーターのHeather Rooneyさんが描いた、スーパーリアリ...
写真と見間違えるような、精密な肖像画。これ実は、たった1本の鉛筆で描かれているんです。手がけているのは、23歳のナイジェリア人アーティストKen Nwad...
Ramon Bruinの3Dアートは、カラースプレーや絵の具を使うこともたまにあるけれど、ほとんどが鉛筆と色鉛筆のみで描かれている。実際に手を伸ばしたら触...
一般的に、掃除機であれ何であれ、電源コードは邪魔者扱いされる存在だ。できれば表に出したくないし、なんならコードレスな商品自体を求めたりも。でも、ここで紹介...
突然ですが、この画像を見てください。キューブが紙から飛び出ているように見えませんか?実はこれ、平らな紙に描かれたイラストなんです!このように、視覚効果を利...
2017年もあと幾日。みなさんにとって今年はどのような1年だったでしょう。Googleが「2017年最も検索された言葉」を動画で振り返っています。自然災害...
大勢でスマホ内の動画を見たい時や、思い出をシェアしたい時、様々なシチュエーションで大活躍してくれそうなプロジェクターがある。スマホを設置するだけで、壁に映...
日本の「Kawaii」に魅せられてしまったイギリス人デザイナー、ダンカン・ショットンさん。これまでも『楽しくて削りすぎちゃう!? 「虹」が出てくる鉛筆がす...
割れないよう安全に持ち運ぶ最適なデザインが、必ずしも現行のものでなくても良いのではないか?はじまりはそんなギモンからでした。
いまだかつて、こんなにもネコ想いのインテリアがあったでしょうか?開発者の溢れんばかりの“ネコ愛”が伝わってくる、おしゃれなデスクです。これでもう、机の上が...
本当です。たった9秒で終わるので、以下の動画をチェックしてみてください。そう、リングの中央に指を置くと、影がそのまま時刻を示す仕組み。なんとも幻想的な時計...
このアイテム、カードホルダー以外の要素が強烈です。カード類やペンはもちろん、ドキュメント保存用のSDカードまで入るとあり、なかなか普段使いにも気が利いてま...
グッドデザイン賞2017を受賞した「さがデザイン」という取り組みを、同取り組みの一貫であるオンラインポストカードをとっかかりとして紹介する。「さがデザイン...
石川県を代表する伝統工芸、九谷焼。明歴元年(1655年)より作られてきたこの磁器は、一点一点丁寧に描かれた華やかな色絵が特徴です。「九谷は絵付けが命」と言...