「欲求不満」をかわいくデザインすると、こうなる。

Instagramで自身の作品をアップしたのがきっかけで、無名だったデザイナーJuliette Malletさんは、国境を越えて急激に注目されるようになった。

彼女がつくるものの多くは、女性の胸や、裸をモチーフにしたセクシャルなアクセサリー。日本ではまだ知らない人も多いけれど、過去にはNYLON JAPANにも登場している。ブランド名は『Coucou Suzette』。

「欲求不満」は、最高の芸術

おっぱいのリング、ピンバッチ、ピアスなどをつくりはじめるキッカケとなったのは、実は日本へデザインの勉強に来たとき。

地下鉄のホームで、中年のおじさんの隣に若い女の子が並んだのをJulietteさんが後ろから何気なく見ていたら、おじさんが女の子をチラッとみたあとに、なんとiPadで性的な動画を見始めたというのだ。

日本人はセクシャルなものへの興味、性の文化をオープンにすることを一種のタブーのように振舞っている。その一方で目の当たりにした「欲求不満のカタチ」に、ひどく違和感を感じたそう。

運悪くそんな場面と対面させてしまったことを、国民としては恥ずかしいとも思ってしまうけれど……。

「恥ずかしいもの」を、
かわいくオープンにする。

地下鉄で遭遇した“歪んだ欲求の満たし方”に、それならかわいく性を表現できるデザインを。と思いついたのが今の『Coucou Suzette』。

この国の欲求不満こそ、彼女の人生を飛躍させたアイディアの根源だったというワケ。

日本人の変な姿をみたあとも、いや、見てからはさらに?この国のカルチャーに惚れ込んだというJulietteさんは、日々デザインを考えながら、日本に戻ることを楽しみにしているそう。

セクシャルだけど、エロくない。こんなアクセサリー、日本の皆さんいかがですか?

購入はこちらから。

Licensed material used with permission by Coucou Suzette, (Instagram), (Facebook)
北海道の“かわいいおみやげ”の代表格「小熊のプーチャンバター飴」。大正十年(1921年)創業の老舗「千秋庵」の「北海道らしいかわいい熊の飴を作りたい」とい...
カバのマークに、ころんとしたフォルムのカバ型カラメルソースの容器……。静岡・熱海の小さなプリン専門店で作られる「熱海プリン」がかわいいです。
三重県津市にあるカステラ専門店 DE CARNERO CASTE(デ カルネロ カステ)が作る「羊のカスティーリャ」。名前の響きからステキですが、カステラ...
大阪の北のほう、箕面(みのお)市の名物といえば、滝と紅葉と、箕面山のちょっとやんちゃなおさるたち。箕面市のローカルビール「箕面ビール」のオリジナルグラスは...
自信を持って推せる台湾雑貨のお土産を選びたい。行ってみたいのが『物外設計』という文具ブランドのお店。なかでも「Y STUDIO」シリーズは、女性の手にも映...
ロシア・ウラジオストクのランドマークである長さ約1300mにもわたる「ゾロトイ橋」。11月某日、どう見ても様子が異なる集団が、車両専用のこの橋を渡ろうとし...
北海道・遠軽の「ハナノ工場」は日本初の動物寄木細工専門店。寄木細工というと、少しお堅い伝統工芸品をイメージしてしまいますが、同工場の作品はペンギンやクマな...
パッチリ二重でバチバチまつ毛だったら、購入まで至っていなかったはずです。だって、カワイイだけだとすぐに飽きてしまうでしょう?
熊本出身の私が、東京の友人への熊本みやげで必ず買っていくのが、「阿蘇の草原とぶ牛クッキー仔うしビン入り」。“いわゆる熊本銘菓”などもおみやげの選択肢にあが...
Leaf Urbanは、常に健康を管理することができるジュエリーの形をした女性のための健康を記録できる装置です。歩数や活動した時間、消費カロリーの記録、睡...
オランダのスニーカーブランド『Maecer Amsterdam』と『NASA』のコラボスニーカー。このアイテムの再販が決まったようです。
某ファーストフードチェーンおよび某国際輸送物流会社を意識したセレクトです。
やっぱり愛って永遠じゃないんですね。出会った頃と同じトキメキがずっと続くなんて、夢みていたワタシがバカでした。
コスメって機能も大切ですけど、見た目も大切!ラブリーなパッケージやアイテムは気分も上がるし、もっとキレイになれる気がしますよね。そんな女心をわしづかみにす...
最近、何かと話題の年下彼氏。頼りない? そんなことはありません。かわいくて一緒にいるとドキドキして、同い年や年上の男性よりも振り回されちゃう。恋を楽しむに...
12月1日〜25日の間、『FANZA(ファンザ)』が特別企画『TOKYO・LOVE・TREE』を実施します。「一緒に見るだけでお互いに惹かれ合う」をコンセ...
群馬県で世代を超えて親しまれている上毛かるたがモチーフの「上毛かるたせんべい」。伝統的な絵札を線画イラストでリデザイン。原料も素材も群馬県産にこだわり、郷...
写真は黄色ばかりですが、それ以外も。ビビッドカラーのカラバリがある文房具をピックアップしました!
オーストリアの〈IMCO(イムコ)〉が1968年に発売した「バード」。それをもとに日本の〈拓製作所〉がブランドを引き継ぎ、2013年に復活させたライター「...
使い勝手はどれもフツー。めちゃくちゃフツーです。
いま、Instagramでブレイク中のこのお皿。なんでも、盛りつけるだけで料理写真が誰でも“かわいらしく”撮れるんだそう。しかもこれ、日本の「かわいい文化...
パッケージで微笑む女の子がかわいい福岡の「お子さまめんたいこ」。出汁が効いた唐辛子抜きの明太子で、お子さまと言わず辛いものが苦手な人にもぴったり。おにぎり...
服の上をスーッと滑るように移動するアクセサリー。これは、MITメディアラボやスタンフォード大学の研究者たちが開発した「Kino」という名の小さなロボットだ。
〈Penco(ペンコ)〉の「ストレージコンテナー」です。デスク上の細々したものを収納するためのストレージ、いろいろありますが、コイツはとにかく安くて、かわ...