きらめく夜空の下で、ふかふかソファに寝転ぶ「至福タイム」。

日々忙しく暮らしていると、星を眺めることって正直ほとんどない。

いや、正しくは、都会の空にキラキラした星を期待していない

たまの休暇で自然豊かな田舎町に行きたくなるのは、きっと星の光に心動かされ、疲れが吸い取られていくような気がするからだと思うんだ。

星に癒される2人の時間

都会で気軽に満天の星々を楽しむことができるプラネタリウム。
小学生のころに見た科学館のイメージが強いけれど、「学び」ではなく「癒し」としての空間を提供しているところもある。

それがこれ。

ふっかふかの「三日月シート」

せっかく星を見るのなら少しでも特別感を味わいたいもの。

コニカミノルタプラネタリウム天空(東京スカイツリータウン®︎)にある「三日月シート」は完全ハンドメイドの大型ソファ。ドーム内の前方に設置されているため、視界に邪魔が入らないし、大人2人でもゆったり座れるから、パートナーとリラックスした時間が過ごせそう。

柔らかくてふかふかな素材で、座りごごちは抜群。とっても気持ちいい。
ぜひ自宅のリビングに置きたいけれど、もちろん非売品です。

自分を見つめ、相手を見つめる
静かな時間

忙しい毎日を送っていると、少しずつ心に疲れが溜まり、自分の将来に迷ったり、パートナーとすれ違ってしまったりすることもある。
そんなときは、つかの間現実を忘れて、2人でゆっくり星でも眺めたい。

そうしたら、おのずと答えが照らし出されてくるかもしれないから。

Licensed material used with permission by コニカミノルタプラネタリム
「Air Throne」は、持ち運び便利なエアーソファ。最大のポイントは、空気を入れる手軽さ。内蔵されているマイクロポンプに、スマホを接続するだけ。たった...
タイの家具デザイナーApiwat Chitapanyaさんが製作したソファの紹介です。これは日本庭園のなかで佇む石に着想を得ていて、名前は「Zen Sto...
2枚のマットレスはソファに変身する!?組み立て方はじつにカンタン。①マットレスを2枚重ねて、円柱状の台にかぶせる。②ジッパーで固定する。③くぼませる。たっ...
忙しい1日を過ごしたら、何よりも家でくつろぎたい。お気に入りの音楽や本、テレビやラジオと共に過ごすひと時は、誰にとっても大切なはず。その時に大事なのが、身...
ウォーターローションとシリコンローションのいいとこ取りをしたような、肌なじみがいいテクスチャーが特徴です。
イタリアの家具ブランド「arflex(アルフレックス)」によるこのソファ。日本の伝統的な様式美「盆栽」と「床の間」にインスパイアされたものだとか。
「機能性を兼ね備えたデザインをする」というモットーを掲げるドイツ発の家具ブランド「Casala」が、オフィス用ソファー「Capsule」を発表した。
家に帰ったらすぐにソファへ…そんな人も多いはずです。疲れたカラダを優しく癒してくれたり、ダラダラ過ごすのにも最適な「ソファ」ですが、じつはここまで進化して...
いま、薄型テレビ市場は二極化が進んでいます。売れ筋ランクを見れば、50インチ(第1位)を超える大型なものがいまだに根強い人気。その一方で、次位は32インチ...
海でも山でも、もっと広げればイベントやフェスでも大活躍しそうなソファーをご紹介。アウトドアなのにソファーなんて、おかしく聞こえるでしょう。だけど、この心地...
真っ白なトートバッグに絵を描いて作品を作る「第17回 ROOTOTEトート・アズ・キャンバス アート&デザインアワード」が開催中。エントリー締め切りは8月...
「Sofi」を購入する一番のメリットは余計な出費を抑えられるところだ。しかも、30秒で組み立てられる。
イギリスの女性デザイナーFreyja Sewell氏が生みだしたのは、“圧倒的にプライベートな”ソファー。そう言われてもピンとこない人がほとんどだと思いま...
緑の芝生が美しい、広々としたのどかな庭。そこに小さな丘のような不思議な盛り上がりが。なんとこれ、芝生でできたソファなんです。芝生にゴロンとするのも確かに気...
香港のデザインスタジオLim + Luがデザインした「荷台」は、ただ車輪がついていて、取っ手を持ち上げて運ぶだけものではありません。これ、棚にもソファにも...
ソファでPC作業をするのに適したデスクが「Makuake」に登場!人間工学に基づいた設計により、体を痛める心配もなく、くつろいで仕事ができる。
今年に入ってオープンした2つのグランピング施設と、来月オープン予定の1施設を紹介。特に関西方面に注目施設が多い!
応援購入サービス「Makuake」に、ホタルの光のように発光するジャケット「発光ホタルジャケット」が登場。どんな光源でも蓄光し、光のないところで発光。ペン...
ひとり暮らしでネックになるのは、やっぱりスペース。ソファも作業机も置きたいけれど、なかなかそんな場所が取れなかったりする。それなら、ひとつで何役にもなるこ...
想像力をかき立てられる、ユニークな家具をご紹介。腰掛けても、ゴロンと寝転がってもいいところまでは従来のソファベッド。じゃあ、キャンプ気分を味わうことできた...
これを見てパッと思い出したのは、2008年北京五輪の際に話題を呼んだメインスタジアム、通称「鳥の巣」。あの巨大な建築物を、かな〜〜〜りコンパクトに、そして...
4月17日の21:00〜、YouTubeにて「オンラインプラネタリウム」がライブ配信。出張プラネタリウムなど宇宙にまつわるイベント・サービスを手がける「ア...
自宅で扱うノートパソコン。どこへでも持ち運べる利点を生かすからこそ、ソファやベッドの上が作業場となる。けれど、意外に効率が良くないと感じた経験があるはずだ...
ドイツ人アーティストMax Siedentopf氏が創作する「SO FAR SOFA」と名付けられた作品は、ソファーに座る人々の画像をつなぎ合わせて世界一...