色紙の10倍泣ける贈り物

別れはいつも突然にやってきます。お世話になった上司の異動や定年退職、ずっと一緒だった同期の転職——。

色紙の寄せ書き用意しないと。でも、もっとグッとくるものは無いかな、と探している方に、ぜひオススメしたいのがWALL DECOR。思い出の写真をパネルにして、飾れる贈り物にしてくれます。

しまわれてしまう色紙より、
飾れる『WALL DECOR』。

5463649573404672

色紙に寄せ書きって、別れのシーンの定番ですよね。
でも、贈ってもらったことがある人ならわかるはず。嬉しいけど、ずっと飾るにはちょっと…という感じで、しまってしまうことが意外に多かったりして。

『WALL DECOR』なら、撮った写真を、キャンバス地で絵画のように見せたり、ギャラリーで展示するようなパネルにだってできます。今までとは一味ちがう、素敵な贈り物にきっとなりますよ。

もちろん色紙と『WALL DECOR』の合わせ技なんていうのもアリ。色紙だけ贈るより、10倍くらいグッとくるはずだから、部やチームのみんなで、大切なあの人に贈ってみませんか?

上司や同期に、
忘れられない仲間の思い出を。

5664868791222272

異動してしまうお世話になった上司や、転職してしまう同期に、部やチームのみんなから写真を集めて、その中からとっておきの一枚をセレクトして贈りましょう。写真は何でもいいんです。例えば、大変だったプロジェクトの最中に撮ったみんなの真面目な表情。社内旅行のときの、チームの仲の良さが伝わる思わずクスッと笑える一枚。ブレてたって変顔してたって大丈夫。むしろ、その時の状況を思い出せるくらいライブ感のある写真がいちばん喜ばれるはずですよ。

『WALL DECOR』はサイズも様々。飾りやすい小さいサイズで贈ってもいいし、大きな一枚を贈るのもいいかも。みんなで相談して、あの人を泣かせちゃいましょう。

スマホからでも、あっという間に注文できる。

5881993749331968

写真をパネルに、なんて聞くとすごい手間がかかりそうですが、『WALL DECOR』は注文の手軽さもオススメできるポイント。注文の手順は、注文用サイトでサイズとパネルのバリエーション、フレーム素材を選択。PCなら贈りたい写真をドラッグ&ドロップ。スマホなら、カメラロールから選ぶだけ。しかもその場でカメラを起動して、新たに撮影した写真でも注文ができるのです。忙しい仕事の合間にサッと注文できて、サイズも種類も豊富。喜ばれる一枚を、今すぐつくってみませんか?

4695370655334400

『WALL DECOR』は、親孝行にも使える。

6100117018902528

『WALL DECOR』は贈り物として、様々なシーンで使えます。
例えば、両親へ。

親って、子供が生まれたりすると、自分たち以上に喜んでくれます。でも、子供の成長ってとても早くて、久しぶりに会うと顔が全然変わっているなんてことも。ちょっと離れたところに住んでたりすると、なかなか子供と会わせることができなくて、寂しがらせてしまいますよね…。スマホで写真を送るのもいいですが、親世代だと小さい画面で見るより、手に取れる大きな写真が好きな方もけっこう多いみたい。
だから、あまり会えない代わりに、『WALL DECOR』で、子供の成長定期便をしてみませんか?サイズも選べて手軽につくれるし、実家が遠方の人にとっては会いに行く新幹線代を考えると、リーズナブル。「いちばん可愛い」を贈るたびに更新して、両親を喜ばせましょう。

6597498525188096

どんな写真だって、
思い出があれば贈り物になる。

『WALL DECOR』は、1,058円(税込)からつくることができて、バリエーションも豊富。今回ご紹介したようなシーン以外でも、あなたなりの一枚を、つくってみませんか?

4697207827595264

写真展でも人気が高い「ミュージアム」タイプ

56319290764165126417260222611456

絵画のような「キャンバス」タイプ
(上記2点)

5857326275756032

豊富なサイズで気軽につくれる「カジュアル」タイプ

Cc2f291fbd54face27d7435858e3cf747c81c395

TABI LABO限定クーポン 20%OFF

今なら、『WALL DECOR』20%OFFクーポンもご用意しています。限定クーポンを利用すると、Shacollaスターターキットなら882円(税込・ゆうメールで送料無料)よりお試しいただけます。大切なあの人に贈りたいと思ったら、ぜひ『WALL DECOR』を試してみてください。

6409833284632576
贈り物の中身にも負けず劣らず大事なのが、ラッピング。丁寧に、しかもセンス良く包まれたプレゼントを開けるのはワクワクするものですし、その中に入っているものも...
今週末は『母の日』。今年はお母さんだけじゃなくって、仕事やプライベートでお世話になっている年上女性にギフトを贈ってみませんか?だって、『母の日』ギフトには...
しばらく旅に出る直前、知人と食事をとっていたら、飛行機の中は冷えるからとストールを受け取ったことがあり、なんて気が利いているのだろうと驚いたことがあります...
すりおろしたチーズ、スプーンいっぱいのサワークリーム、そしてピリッとしたシャープさを加えてくれる玉ねぎのピクルスを添えて。
ある意味、好きな人にだけとどけばいい。
Elite Daily」のライターJasmine Vaughn-Hallによれば、この地球上にいるほぼ誰にでも贈ることのできる最高のプレゼントというのは、...
物質的な「モノ」を買うことよりも、「経験」にお金を使うことの方がしあわせ。社会全体の価値観が、次第に体験、知識、思い出を積み重ねていくことの方へとシフトし...
「見知らぬ人から贈られた、10万円」アナタならどうする?見知らぬ誰かから贈られた「無償の親切」。海外の掲示版サイトに投稿された驚きの内容が話題を呼んでいる...
〈無印良品〉にはいくつか腕時計がラインナップされていて、どれもシンプルな時計に当てはまると思うんですが、なかでも食指が動いたのがこの「Wall Clock...
失恋の痛手を治すのは、思いっきり泣くことだ。そんな話を聞いたことがある。現実世界に目を向けるのは、あまりにも酷なことだから。泣くことで、悪い感情が吐き出さ...
夏にピッタリの辛口白ワイン!「ヴィーニョ・ヴェルデ カザルガルシア」はボルトガル特産の微発泡性ワインとして有名な1本。世界中の料理となんでも合ってしまう味...
画家ゴーギャンが「古城のよう」と表現したことで知られるポリネシア、モーレア島を拠点に活動する写真家夫婦ヴィルジニさんとサミュエルさんは、10年ものあいだポ...
特別な日でなくても、不意打ちのプレゼントって嬉しいものです。贈り物を選ぶときは、相手がどんなものが好きなのか、何か必要なものはないだろうかと、情報収集が不...
以前紹介し、特別な贈り物を届けたい人たちの心をギュッとつかんだ「Message Soap, in time」。直接口にして伝えるには少し照れくさい想いを「...
インド東部、最貧困州といわれるビハール州の小さな村にある学校で、2010年国際的な芸術祭「Wall Art Festival(WAF)」が始まった。目的は...
クリスマスはもう直ぐそこ。恋人へのプレゼントの準備はできていますか?モノよりも心が重要!なんてここで言う必要もないでしょうが、「LittleThings」...
風邪をひいた友だちに、何か手土産を持っていきたい。そんなときにぴったりのギフトボックスがありました。12種類もの「風邪のときにあったら嬉しいアイテム」が詰...
富裕層が地区に流れることによる地価の上昇を一般にジェントリフィケーションと呼びます。この現象にベルリンにあるクロイツベルク地区では反対運動が行われています...
「父の日」「プレゼント」と検索を入れると、関連ワードには「人気」や「定番」、これと並んで上位に来るのが「健康グッズ」です。世のお父さんたちのカラダを心配し...
「reddit」は、アメリカ最大級のソーシャルニュースサイト。誰でもトピックを立て、自由に意見や質問を述べることができる、いわゆる“掲示板”のような存在で...
携帯しやすくなるようにレンズ部を収納できる、フォールディングカメラを模した「Jollylook」というインスタントカメラがあります。赤い蛇腹式の古めかしい...
イギリス、ロンドンにオープンしたショップ「CHOOSE LOVE」は、難民が実際に使う生活用品を手に取って見た上で購入し、実際にヨーローッパや中東の難民の...
今年も一年ありがとうございます。毎年、寒さが増してくると、大切な人に感謝の気持ちをお伝えしたくなります。いつもお世話になっている方や、なかなか会えなくても...
日常と違った目線で世界を見せてくれるフォトグラファー、Guido Gutierrez Ruizさん。彼は、雨が止んだ後の水たまりに写る景色を撮っている。そ...