彼が自分にとって「必要なくなる」と、むしろいい関係になれるらしい

 

気づけば、もう真ん中の水曜日。

先週末の彼とのデート楽しかったな、なんてもう会いたい気持ちになっていて、今週末会えることを楽しみに平日を頑張っている人、いませんか?

それもそれでとっても素敵なんですけれど。今週は、彼と会えない「ひとりの時間を過ごすこと」についてこんなふうに考えてみてほしいって思うんです。金曜日の夜まででいいから!

 


パートナーといい関係を作れれば作れるほど

ひとりで生きていく能力は高くなり
パートナーは必要なくなっていく


『上手な愛し方 The Rules of Love』より
著:リチャード・テンプラー 訳:亀田佐知子(ディスカヴァー・トゥエンティワン)』

 

え、パートナー必要なくなっちゃっていいの?ってまず思うんですが、これ、なにを言っているかというとつまりこういうことなのです。

「一緒にいたいと思うこと」と「必要とすること」は、別物。

ひとりの時間を、ちゃんとひとりで過ごすことができた上で、その人と一緒にいたいか? 決して「なくてはならないもの、ではない」ことにちゃんと気付きながら、自分の時間を大切にできているか?

これがお互いを人間として認め合うことにつながり、ひとりでいる時間も自分の強さと安定を確認できる、「いい関係」を作っていくようです。

平日もあと3日、「ひとりの時間」をどう楽しみましょう?

 

『上手な愛し方 The Rules of Love』著:リチャード・テンプラー 訳:亀田佐知子(ディスカヴァー・トゥエンティワン)

世界的ベストセラー『人生のルール』の著者が贈るうまくいくふたりの愛を育てる方法88。“知られざる秘密の恋愛テクニック”は載っていません。あたりまえのことだけれど、なかなか実行できない、たいせつなことだけが集められた愛のルール集。

本気で自分を愛した男性が、どうなるのかを知っている女性は、同時に、愛し方を知っている。愛するということは、愛し方を教えるのに等しい。
学生時代の恋愛では、なかなか気づけなかったこと。
キスから始まる恋愛なんて、現実的じゃありません。いつだって、最初のドキドキは手をつなぐところからでは?そこはライターAngel Chang氏も同意見。さら...
「デレデレ」ってくらい甘さが漂う「カリントン・グレース スパークリング シラーズ NV」。1849年創業の老舗ワイナリーが造るハイコスパな1本は1,000...
「彼氏の服、借りてちゃった」感のあるコーディネートが好きです。と言っても、ただオーバーサイズで着たいわけではなくて、トップスがそういうものだとしたらボトム...
普通に恋したいし、駆け引きなんて私には無理。なれないってわかってるのに、なぜこんなにも恋の駆け引きが上手な女性に惹かれてしまうのかな。もしかしたら、Cri...
当たり前なんだけれど、意外とできていないこと。
長い間会えない状況が続く遠距離恋愛。デートにも行けない中で恋愛関係を続けていくにはどうしたら良いのか、お悩みの方もいるのでは。多くの人が悩むポイントは、「...
“さらっと” していても、“ついで” だとしても。
「ショップT、大集合!」#3 つるやパン@滋賀県
あくまで、アメリカにおける20代、30代の恋愛観を前提にした、こちらの記事。ですが、ライターPhoebe Parsons氏が主張する通り、恋愛においてあれ...
日頃の彼の行動、改めて思い出してみてください。
まずは、「この7つ」を自問自答してみてください。
最初のデートとは、試食のようなもの。つまり、そこで「おいしい」と思うかが肝なのです。そして多くの場合、最初に引っかかりを感じた点は、惜しくも修繕されないケ...
このUSB充電器は安くて便利だから買ったわけじゃなくて、蛍光イエローの色が気に入って購入。
「Elite Daily」のLily Rouffさんが提唱する、彼との関係が「本当の愛」か「カラダだけの付き合い」を見極める6つのチェックポイント。
気になっている人とのデート中に、話を盛り上げるきっかけにもなりそうな、「Elite Daily」で見つけた6つの質問。なぜ、この質問をする意味があるのかも...
好き同士が一緒になれれば、きっと幸せになれる。本来はそのはずだけれど、それほど単純じゃないからこそ恋愛は難しい。そう、実は「好きの対象」が重要なんです。「...
カレとの初デートを控えて心配が山盛り…。そんな不安の解消法を提案するのが「Elite Daily」のRachel Shattoさん。彼女が提案する初デート...
「一緒にいて幸せ」と感じられるパートナーって、かけがえのない存在。この幸せを維持するためには努力しなくちゃいけないけれど、色んなことに忙殺されて、わかっち...
彼女が綴った「恋愛で真剣な関係になろうとしない人の4つの理由」は、辛い恋愛をしている人が心の整理をするのにピッタリの内容だと思います。「何よりも大切なのは...
状況や相手のタイプによって、どれが一番スマートな誘い方なのかは変わってきます。けれど、ここでOKをもらいたいな〜という時には、この心理的テクニックを覚えて...
我慢しすぎの恋愛をしていませんか?関係を続けていくためにはある程度の妥協が必要ですが、自分ばかり我慢していては恋愛も楽しくありません。今の関係に少しでも違...