手抜きではなく「手間」を省いた南蛮漬け

酸味の利いた南蛮漬けは、暑い今の時期にぴったりな一品。これをイチからつくろうとなると、お酢のほか、砂糖、醤油など用意する調味料はたくさん。

けれど、この手間をスパッとシンプルに、おいしく解決してくれる万能調味料がありました。

調味料いらずの
カンタン南蛮漬け

4803241678209024
©iStock.com/ALLEKO

それが「ポン酢」です。

そもそもポン酢には、お酢、醤油、砂糖のすべてが入っているだけでなく、出汁のベースも。ここに昆布と唐辛子を合わせて、ポン酢を使った南蛮漬けに仕上げてみました。お魚でも、お肉でも、お好みでどうぞ。

お鍋にポン酢(大さじ4)と水(200ml)、唐辛子1本を入れて強火で熱し、煮立ったら火を止めます。そこに薄切りにした玉ねぎ、ピーマンとニンジンは千切りにして、唐揚げ(お魚 or お肉)と一緒に加えて混ぜて火を入れます。

粗熱が取れたら保存容器に移して冷蔵庫へ。1時間ほど冷やせば食べごろです。

Top photo: © iStock.com/ALLEKO
Text used with permission by FOOD CREATIVE FACTORY
冷蔵庫のなかった時代から続く郷土料理には、地元で採れた食材を塩や味噌などを使って保存食に加工したものが多いのですが、福島県の「にしんの山椒漬け」は、遠く北...
千葉県成田市といえば真言宗智山派の大本山「成田山新勝寺」があり、全国からたくさんの参拝者が訪れます。その成田山のお土産品として大人気なのが「てっぽう漬け」...
「マリネ」と聞いてイメージするのは、生魚をオリーブオイルなどに漬け込んだものかもしれません。けれど、マリネするのは魚だけとは限らない。焼く前の肉をワインに...
イカを使った漬物と聞くと、ついつい一番身近なイカの塩辛をイメージしてしまいますが、この「するめ糀漬け」はまったく別モノ。その名の通り、塩ではなく糀(こうじ...
今日は、おうちの中でキッター(カッター)遊び!
渋谷・道玄坂の人気クラブ「VISION」で音楽と出会いを楽しむパーティ好きをセルフィー&スナップ。プライベートに迫るアンケートも公開。
フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...
食べ過ぎ注意です。でも、止まらないおいしさなんです。
オリーブオイルにタラコを浮かせたら、あまりの美味しさにハマってしまいました。
青梅ではなく完熟梅を使ってつくる自家製のポン酢。今の時期だけのおたのしみ。
ロンドンの5つ星ホテルThe Ned。その地下にあるバーのお話。
冷蔵後を開いたら、買いすぎてちょっとだけ余らせた「野菜」しかない。そんなとき「お肉があればな〜」と悩む必要は、もうありません。ちょっとしたひと手間と、調味...
オリーブオイルとハーブさえあれば、どれだけ普通のチーズであっても魅力的なアペタイザーに。秘密は「マリネ」にありました。
極寒の国ロシアの伝統的なスープを紹介します。体の中まであったまる一杯はどんなものだと思います?野菜が主体のスープですが、味の決め手はナント、ピクルスの漬け...
新潟県の西蒲区周辺に伝わる漬物料理が、この「きりあえ」です。細かく切った大根の味噌漬けに柚子の皮やすり胡麻、砂糖などを和えた郷土料理で、ふりかけのようにし...
木の上につくられていている「Treehotel」は、見た目が鳥の巣やUFOのようだったり様々。泊まっても見ていてもワクワクします。
普段は脇役として活躍する調味料。使い方次第では、立派な主役になるそう。冷蔵庫の食材が少なくても作れる「調味料が主役になるレシピ」を2品紹介します。
どんなに忙しい日でも、「おいしい」に妥協したくない人たちの冷蔵庫には、つくりおきのお惣菜がいくつもあるものです。すぐに食べられる常備菜をつくっておけば、何...
冷蔵庫を開けた時に、アスパラガスしかない……。でもお腹を満たしたいし、おいしい料理が食べたい!ここでは「しかない料理研究家」の五十嵐豪が、そんなニーズに応...
奈良県の「奈良漬け」は、白瓜やきゅうり、生姜などの野菜を酒粕で漬け込んだ漬物のこと。その歴史は西暦700年代、奈良に都があった平城京の時代にまで遡ります。...