有村架純、「すっぴん素肌」を堂々と披露!

世界各国で絶大な人気を誇る6人のセレブが、肌へのメークアップなしでビューティ撮影に挑み、素肌の美しさを大胆に表現する「#すっぴん素肌プロジェクト」。世界的な写真家集団マグナム・フォトとのコラボレーションで実現したプロジェクトです。

その一環として6月12日(火)より公開となったのが、挑戦者の一人である有村架純が撮影に挑むまでの軌跡をおさめたムービー。とにかく彼女の愛嬌が炸裂しているわけですが、とくに冒頭の、本プロジェクトに対する不安を告白するベッドでの自撮りシーンが、もう可愛すぎて可愛すぎて……。たぶん、何度も見返しちゃうと思います!

 

有村架純、「すっぴん素肌」を堂々と披露

SK-Ⅱのアンバサダーに就任した2年前は、素肌にあまり自信がなかったという有村さん。ですが、SK-Ⅱ人気No.1化粧水フェイシャル トリートメント エッセンスでのケアを習慣として続けてきたおかげで、最終的には、自信を持って今回の撮影に挑めたといいます。

本プロジェクトに込めた想いや参加した感想、また、普段なかなか語ることのない自身のすっぴんに対する考え方、日々のスキンケアについてなど、撮影後のインタビューでは、いろいろなお話を聞くことができました。

5771667280232448

最初は、すごく不安でした

「普段はメークしてお仕事をすることが当たり前なので、今回の撮影方法を聞いたときはすごく不安でした。でも少し考えを変えて、ありのままの自分に向きあえるいいきっかけになればいいかなって。

撮影当日は、ぜんぜんメークをしていなかったので、どちらかというと“仕事をするぞ!”というONというよりは、いつもの素の自分でいられたのかな、と思います」

動画の中で、撮影前に呟いていた「今ならやれる気がする」という言葉の通り、仕上がった写真には強い自信がみなぎっているように感じます。

6325399428530176

こまめな保湿を心がけています

「海外に行く際には日本よりも乾燥してるように感じるので、洗顔後に何回かハンドプレスをすることで、しっかり馴染ませるようにして、メークする前にしっかりと土台作りをしてからメークをしています。また、1日の撮影時間が長いとどうしても乾燥してきてしまうので、保湿できるタイミングがあったら“しっかり保湿!”ということを心がけてケアしています。

日々の肌の調子によって今でももちろんトラブルは多少ありますけど、本当に皆さんに言っていただけるんですが、“肌がすごくきれいになったね”って。肌がきれいと言ってもらえるのは本当に嬉しいです」

6499573505720320

6人のセレブが信頼を寄せる
SK-Ⅱ人気No.1化粧水

「#すっぴん素肌プロジェクト」には、もともとブランドアンバサダーだったニニ、タンウェイ、そして今回新たにアンバサダーに加わった、松岡茉優、チュンシャー、クロエ・モレッツも参加。有村さん同様、すっぴん素肌を披露しています。

彼女達の「すっぴん素肌」をとらえた写真は、ブランド公式Instagramに順次投稿予定。Instagramでしか見られない限定コンテンツもあるそうなので、要チェックです。

4673692445442048

6人のセレブが撮影をともにしたフェイシャル トリートメント エッセンスは、90%以上が独自開発した天然成分「ピテラ™(※)」でできた化粧水。美肌に必要な栄養素をたっぷり含んでおり、使い続けることで肌にうるおいと輝きをもたらしてくれるアイテムです。

※ガラクトミセス培養液(整肌保湿成分)

4596588655673344

彼女達のように、あなたも素肌の美しさを磨き、すっぴん素肌への自信を手に入れませんか?

6580366135525376
東京・原宿CASE BにSK-Ⅱがオープンした期間限定ポップアップストア「FUTURE X Smart Store by SK-II」。ここは、店内に一歩...
身近にある物への愛から始まったアップサイクル。カラフルなアイシャドウの水彩絵の具にするプロジェクトを紹介します。
女性のありのままの美しさを引き出すことを得意とするフォトグラファー・花盛友里さん。そんな彼女の最新作となる写真集『寝起き女子 girls in the m...
ワインのように熟成させることは珍しい鮮度命の日本酒生酒。酒造が設定している解禁日にでも見学しない限り、なかなか「しぼりたて」を当日中に飲むことはできない。...
焼きたてハンバーグをカットして上から押すと、断面から肉汁がジュワ〜。あれ、自宅でも再現可能です。
「世界一クリーンなフェス」として高い指示を受けていたフジロックに、ある異変が......。フットウエアブランド「KEEN」が「FUJI ROCK FEST...
私はこれまで10代から90代まで、幅広い女性達の美容相談を受けてきましたが、美のお悩みは十人十色。もともと私もアトピーで肌に大きな悩みを抱えていて、美容の...
太平洋に面した温暖な紀州和歌山県。そこで育てられた柑橘類の果皮から作られた、日本では珍しい合成香料不使用のアロマオイルがあります。製造したのは酒造メーカー...
「ナチュラシック」というボタニカルフェイスマスク。ボタニカルな美容液成分の良さもさることながら、肌触りや吸着度などが驚くほど素晴らしい。この、コスメ辛口の...
2台のボートがスタジオ代わり!?オモシロアートプロジェクトの紹介です。
日本と同じく米が主食のタイにも、冷やし茶漬けに近い食べ物がありました。
人気YouTuberのMs Yeahによるメイクアップ動画が波紋を呼んでいます。美容部員さんからは決して教えてもらえない、禁断のハウツーをどうぞ。
2018年6月23日(土)から、アップリンク渋谷、新宿シネマカリテほか全国順次ロードショー。
「子どものころの夢は何ですか?」そう尋ねられたら、アイドル、歌手、漫画家、デザイナー……と、子どものころになりたかったものが次から次へと溢れてきます。でも...
『髪とアタシ』は、ミネシンゴさんと奥さんの三根かよこさんの二人による夫婦出版社「アタシ社」から出版されています。流行の髪型だけを取り上げる美容雑誌ではあり...
オーストラリアのSofiaは、幼い頃からお古の人形に囲まれて育ちました。壊れては直し、を繰り返し、そのたびに手入れをしながら、ひとつひとつを大切にしてきた...
インドに住むカップル、ShyamさんとAnyaさん。ラブラブな2人にも、ひとつだけある不満がありました。それは、インドでは「公共の場でキスをしてはならない...
すべて「生」の野菜からできたアクセサリー。
その器量良い風貌は、努力のにおいを感じさせない。しかしその内実は、挫折とパッション、人間味に溢れていた。彼女の名前は、安田あや。コスメ会社AYAの社長とし...
「SEIKO」といえば、言わずと知れた純国産腕時計ブランド。世界で初めて­GPSソーラーウオッチというジャンルを確立した「アストロン」は、同ブランドの「時...
今までの読解力と文章力の研究では、初等教育に身につけることの重要性が多かったが、成人になっても日々読んでいるコンテンツによって、文章力の差が出るということ...
ファッションブランドのTシャツよりも、断然こっちがいい!
コスメはもちろん、あかすりやハンジュンマクなど独自の美容文化が発達している国、韓国。多くの女性が食事にも気を使って、健康的な美を目指しているイメージがあり...
トレーラーハウスやキャンピングカーは、永遠のオトコの憧れアイテム。中古でもいいからいつかは手に入れたいけれど、どうせなら人とは違った、こんな“和風”のもの...