毎月の出費が約10,000円から600円に!コスパ最高な「コーヒーマシン」

こだわってるわけじゃないんですけど、コーヒーは好きでいつも飲んでいて、ついつい近くのカフェに行ったり、コンビニのドリップに手が伸びがちなんです。時間ももったいないし、毎月の出費もバカにならないんですよね。

だからといって、インスタントはなーとも思うし、まさか1台何万円もするコーヒーマシンを買うわけにもいかない……なんて考えていたのですが、盲点でした。信じられないほどお手頃価格で手に入る、本格的なセミオートコーヒーマシンがあったんです!

セミオートのコーヒーマシンが
5,000円以下!?

©2018 TABI LABO

こんなに手軽に買えるんだ! と驚いたのはネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ シンプル』というコーヒーマシン。

レバーを「カシャッ」と引くだけでコーヒーを淹れられるシンプルなセミオートマチックタイプで、価格はなんと定価でも5,000円以下場合によっては、本体にコーヒーの粉やクリーミングパウダーが付属したスターターセットでも5,000円を切るお値段で手に入ります。

購入後のランニングコストを考えても、かなり安心な選択肢。

1杯約「20円」です

©2018 TABI LABO

ふつう、コーヒーと言えばカフェで毎日飲んだら350円以上(1ヶ月で約10,000円)、コンビニだって1杯100円(1ヶ月で約3,000円)はするのに、このマシンはカートリッジ式で、毎日1杯飲んでも月に600円ほどしかかからないような価格帯で使えます。

コスパの秘密は「ネスカフェ」の「レギュラーソリュブルコーヒー」。

安くてもしっかりおいしくて
手入れも簡単

©2018 TABI LABO

「レギュラーソリュブルコーヒー」は、レギュラーコーヒーのおいしさと、インスタントコーヒーの手軽さをいいとこどりしたコーヒーのこと。低価格でありながら、味も香りも申し分ありません。

しかも、このマシンでコーヒーを淹れると、ちゃんと「クレマ」がたつんです。クレマのおかげで香りが豊かに感じられるし、口当たりもまろやかになるので、ちょっと贅沢な気分に浸れます。

最近はコンビニでもかなりクオリティの高いスイーツが手頃な価格で売っていますが、個人的にはそれらのコンビニスイーツと "バリスタ シンプル" で淹れたコーヒーのペアリングは最高です。お互いが引き立てあって、価格以上の味わいを生み出してくれますよ。

普通のコーヒーと違ってゴミやカスが出ないので、掃除するときは2つ3つのパーツを取り外して(簡単に外せます)ざっと水洗いすればおしまい。リフィルの「ネスカフェ ゴールドブレンド」はスーパーやコンビニなどでおなじみの商品。どこにでも売っているから補充も楽チンです。

※エスプレッソマシンなどで淹れたコーヒーの表面にできる、クリーミーな泡のこと。

ちょっとしたひと工夫で
ジェニックな「ラテ」も淹れられる

©2018 TABI LABO

コーヒーを注ぐ前に、マグカップにクリーミングパウダーを入れてお湯で泡立てる(これもレバーを引くだけ)ことで、ちゃんと「カフェ」っぽい、なかなか本格的な「ラテ」を淹れることも可能です。

市販のステンシルシート(もちろん手作りでも)を使って、ラテにココアパウダーを振れば、手軽にラテアートが完成。上の画像をご覧の通り、素人が初めてやってもこのクオリティです。これなら来客時のちょっとしたおもてなしにもできますね。

©2018 TABI LABO

毎日おいしいコーヒーを飲めて、掃除もラク、お財布にも優しくて、来客のおもてなしにもバリエーションが出せる、これで初期投資が5,000円アンダーで済むという。 このコストパフォーマンスには正直ビックリです。これが自宅にあれば、「コーヒーを買いに行く」という、目に見えない時間も、かなり節約できると思います。

コーヒーマシンデビューするときの選択肢にぜひ!

Top image: © 2018 TABI LABO
メルボルンがカフェの街といわれるのは、コーヒーの質が高いということではなく、お店全体に広がる「おもてなし」の気持ちと、コーヒーにたっぷり注がれている愛情の...
「ネスカフェ 睡眠カフェ」の新コースでは、コーヒーを飲んだ後、入眠前には徐々に暗くなる森林の映像、起床時には青白い月明かりの映像がスクリーンから流れるとと...
心底コーヒーが好きな人たちに向けて、最高の一杯を提供する。それがメルボルンという街。
シンプルなこの3つの工程に少し気をつかうだけで、家で飲むコーヒーに大きな違いが生まれます。少しでもおいしく淹れられるようになれば、今よりもっとコーヒーライ...
カニエ・ウェストがトラヴィス・スコットを迎えた新曲『Wash Us In The Blood』をリリース。虐殺、奴隷といった単語が登場し、現在も進行中であ...
電気を使わず、持ち運び可能な「エスプレッソマシン」。自宅で本格バリスタの味。
電気も火も要らないエスプレッソマシン「ナノプレッソ」の紹介です。
カフェでバリスタが専用器具を使って一杯ずつ淹れてくれる本格ドリップコーヒーの「インスタント」版なんですよね。だからわたしは"ドリップ式"が好き。
あの、あま〜いベトナムコーヒーが焼酎になった!
かたまりの状態より、表面積が増えるのでミルクと溶け合い、コーヒーの味をより濃厚に感じられるんです。クラッシュしたコーヒーゼリーを使った、アレンジレシピをご...
窒素と二酸化炭素のガスカートリッジを使用して、普段の飲み物にアレンジを加えるドリンクメーカー「サプライズボトル」。
クラウドファンディングサイトKickstarterで、現在、資金調達中のサングラス「Ochis」。これ、ちょっと変わっていて、コーヒーの香りがするそうです。
コーヒーに必要な道具一式をコンテナに詰めました。
アメリカのデザインスタジオMontaagが手がけた、コンクリート造りのエスプレッソマシン「AnZa」。レバーや注ぎ口は、白く化粧された人工大理石に真鍮を使...
シーンに合わせて選べるほど種類豊富なコーヒー。わたしの妄想フル回転で、時間と気分で飲みたいコーヒーをチョイスしてみました。
シンプルなコーヒーをスパイシーかつ複雑な味に変えてくれる「シナモン」。水出しコーヒーに加えてひと晩寝かせれば、「魔法」のような味わいに!
「Smart Rope PURE」は、高性能センサーを内蔵。回数や消費カロリーを計測し、スマホで確認して効果的な有酸素運動を実行できる進化した縄跳びだ。
二度見しちゃうこと間違いなし!晴れた日にはレーニア山が見える「空中庭園」。形もまるで彫刻のようで、ラウンジ内にいてもビル外から見上げてもオシャレなデザインだ。
北海道・札幌の北18条駅付近で朝ごはんを済ませようとカフェ「CITY OASIS」に入ったら、コーヒーとお粥のセットが目に入った。いまや和食にコーヒーを合...
11月22日、『ラルフローレン(Ralph Lauren)』が表参道のフラッグシップに、カフェ『ラルフズ コーヒー(Ralph’s Coffee)』をオー...
コーヒーの苦さとアボカドのクリーミーさが絶妙にマッチ!味、想像できないでしょ?60秒でできちゃうから試してみて。
「アウトドアでも淹れたてのおいしいコーヒーを楽しみたい!」というコーヒーファン&アウトドア好きにオススメのコーヒープレス、ドリッパースタンド、グラインダー...
スターバックスの発祥地シアトルに拠点を置くスタートアップ「Atomo」は、コーヒー豆を使わないで同じような味を再現することに成功しました。
10月9日(水)〜25日(金)の間、東京・大阪の6ヵ所のビジネス街に“旅するコーヒースタンド”と銘打った移動式カフェが出現。「MONTBLANC(モンブラ...