何もかも忘れてリラックスできる、スペインのスケスケ宿

スペイン南部に広がる砂漠に佇む宿泊施設「Glass House」。リラクゼーションを目的とした建物の壁面は、その名の通りすべてガラス張り。一見、スケスケすぎて大丈夫?と思ってしまいますが、そこは砂漠。気持ちいいくらい周りに何も無いので大丈夫(笑)。

内観は、外観に負けじとスッキリしています。余分な家具などは置かれていません。普段、時間に追われて忙しすぎるっていう人にはぴったりの滞在先。何もかも忘れてリラックスできそう。他国にも、山奥や崖の上など、自然の中で過ごせる宿泊施設はありますが、スペインではなぜか砂漠なんです。

ガラス張りですが熱からはしっかり守ってくれるので、快適に過ごせますよ。宿泊できる人数はひとり、または、ふたりとなっているので、本気で“デトックス”したい人や大切な人とゆっくりしたい人なら、ぜひ!

©Guardian Glass LLC, ©Gonzalo Botet
©Guardian Glass LLC, ©Gonzalo Botet
©Guardian Glass LLC, ©Gonzalo Botet
©Guardian Glass LLC, ©Gonzalo Botet
Top image: © JOSE NAVARRETE
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事