何もかも忘れてリラックスできる、スペインのスケスケ宿

スペイン南部に広がる砂漠に佇む宿泊施設「Glass House」。リラクゼーションを目的とした建物の壁面は、その名の通りすべてガラス張り。一見、スケスケすぎて大丈夫?と思ってしまいますが、そこは砂漠。気持ちいいくらい周りに何も無いので大丈夫(笑)。

内観は、外観に負けじとスッキリしています。余分な家具などは置かれていません。普段、時間に追われて忙しすぎるっていう人にはぴったりの滞在先。何もかも忘れてリラックスできそう。他国にも、山奥や崖の上など、自然の中で過ごせる宿泊施設はありますが、スペインではなぜか砂漠なんです。

ガラス張りですが熱からはしっかり守ってくれるので、快適に過ごせますよ。宿泊できる人数はひとり、または、ふたりとなっているので、本気で“デトックス”したい人や大切な人とゆっくりしたい人なら、ぜひ!

©Guardian Glass LLC, ©Gonzalo Botet
©Guardian Glass LLC, ©Gonzalo Botet
©Guardian Glass LLC, ©Gonzalo Botet
©Guardian Glass LLC, ©Gonzalo Botet
Top image: © JOSE NAVARRETE
他の記事を見る
日本のテクノロジーとスペインのデザインを融合させることで、大きなシナジー効果が生まれます。今回は、他の欧米諸国ではなく「なぜ、スペインのデザインなのか?」...
美術館などのアート施設が近くにない人にも、アートを届ける素敵なプロジェクト。
スペインの自治州エストレマドゥーラ州に2023年、スマートシティ「Elysium City」が誕生予定。1200ヘクタール(東京ドーム256個分)という広...
スペインの首都、マドリッドに暮らして約5年。日々の暮らしの中で、スペイン人から学ぶことは本当にたくさんあります。それは、彼らが「人生を謳歌するエキスパート...
人気動画サイト「The School of Life」が紹介するのは、スペイン語やイタリア語にみられる「矮小化」について。具体例として使われている単語を声...
バスク州ビルバオを本拠地とするアスレティック・ビルバオのホームスタジアム「サン・マメス」。
私が暮らすスペインと日本とでは、「サステイナブル」の考え方が根本的に異なると感じています。では、どう違うのか?第三回目となる今回は、あるファッションブラン...
私は今、スペインのマドリードにあるErretresという戦略デザインコンサルで「Japanese Technology Meets Spanish Des...
スペインでランチやディナーにいったり、人の家で料理をご馳走になる時、してはいけないマナー違反・タブーを10項目紹介。食事の時間の注意、タパスは立ち食い、塩...
「日常の喧騒から抜け出し、自然の中でリラックスしたい!」そんな思いから、人は温泉旅行へと出かけますよね。でも、ここで紹介する宿の“自然”へのこだわりは、私...
スペインのステーショナリーメーカーの〈MILAN(ミラン)〉。もともとは、手作り消しゴムの専業メーカーだったそうです。その消し心地は……!?
「NBC News」に掲載されたマリアーノ・ラホイ首相のコメントによれば、同国がこれまで良しとしてきた、3時間ほどの中休み習慣「シエスタ」の廃止が検討され...
中国の杭州市に、空前のリラックス方法がありました。「火鍋風呂」です。四角い浴槽の中を9つに区切り、その一つひとつにレタスやトウモロコシ、唐辛子などを入れて...
ストレスを感じたとき、ちょっと落ち着きたいとき、考えをまとめたいときに触ってリラックスするためのタマゴ型アイテム。
日本におけるサステイナビリティは金銭的インセンティブと企業のマーケティングとしての要素が強く、どうしても表面的になりがち。私が住んでいるスペインとは、少し...
僕たち日本人からすれば、アメリカとスペインって同じ西洋文化圏。だから、2国間の生活習慣には、そんなに違いはないように思える。しかし、お国が変われば、〇〇も...
クンクン嗅いでるところ、彼には絶対見られたくないけど。
あなたのバスタイムがリッチになる「H2O1」の『ビタミンシャワーフィルター』の紹介です。
スペイン北部の都市オビエドの近郊にある教会「La Iglesia Skate」の紹介です。
美容や健康にいくら気をつかっていても、どうしても欲求にかなわないのがお菓子、ですよね。そんなときにオススメしたいのがスペインの「トゥロン」。アーモンドやは...