プロポーズ直後にリングを失う悲劇!見つけたのは「警察&Twitter」

一生に一度のプロポーズ。成功して緊張から開放された瞬間だったからこそ起きた、思わぬハプニングがありました。

タイムズ・スクエアで、ある男性が彼女に一世一代のプロポーズ!男性が指輪をはめようとしたその瞬間……大きすぎたソレは彼女の指をスルリと抜けて、排水口の中にポチャッ。

動画には、ふたりが慌てる姿が映っています。まるで「オー、マイゴッド!」と叫んでいる様子が伝わってくるよう。

© NYPD NEWS/Twitter

彼らはその後、ニューヨーク市警察の助けを借りて一時間ほど指輪を捜索するも、見つからず。そして、早々に帰ってしまいました。

それでも、捜索のほうはその後も続けられることに。すると、警官たちは指輪を発見することに成功!

と、喜んだのもつかの間、ここで問題が。

先程のカップル、なんと名前も告げずに去っていたのです。だから、紛失物が出てきたところで、本人達に届けようがありませんでした。困った警察がここで頼ったのがTwitter。写真とともに、指輪の持ち主を知らないかと呼びかけました。

その結果……

© NYPD NEWS/Twitter

無事、プロポーズに成功したあのふたりを見つけることができたんです!

彼らは既にイギリスに帰国していました。ニューヨークから大西洋を挟んだイギリスまで遺失物が届くなんて、本当に今の時代だからこそ可能な出来事かもしれませんね。何はともあれ、一件落着。

ニューヨーク市警察のアカウントは、指輪をした新郎新婦の画像とあわせ最後に「ありがとう、Twitter。事件解決!」とツイートして締めくくりました。

Reference: New York Times
Top image: © iStock.com/nn99
他の記事を見る
サプライズで指輪を渡してプロポーズ!そんなときに活躍するのがこのスマホリングケース。リングケースとスマホケースを一体にすることで、指輪と彼女、両方を一度に...
アメリカの宝石会社が展開している「プロポーズアンバサダー」なる企画があります。投票で選ばれたカップルが、米国内の6都市をまわって最高のプロポーズ場所を見つ...
彼女に殺されかけた男が、なんとその彼女に法廷でプロポーズしたという話。しかも、どうしても彼女と結婚したいからという理由で、裁判官に情状酌量を求めたとのこと。
2019年になって早々、話題になったある男の話。彼女にプロポーズしたにも関わらず、指輪を返して欲しい、婚約を破棄したいなどとネットでぼやいたことで炎上した...
プロポーズの瞬間ーー。パートナーの驚き、喜ぶ顔を一生の記念にしたい。そんなロマンチックな願いを叶えてくれるアイテムが、カメラ付きリングケース「YES CA...
カップルの数だけ感動的なプロポーズがあります。どれが正解って訳でもありません。たとえば、こんな方法で愛を成就させた男性がいます。あえて、結論から先に言うの...
ある調査によると、プロポーズから実際に式を挙げるまでに費やした期間を、約半数のカップルが10ヶ月以上かかったと回答したそうです。式場や招待客を決め、ドレス...
男性はどんなときに結婚に踏み切ろうと思うのでしょうか?プロポーズを決めた男性12人の答えを、『Elite Daily』のRachel Shattoさんがま...
オーストラリア在住のAlexさんは、パートナーの故郷でもある南アフリカの景色をVRで再現しました。そして、たくさんの彼女の思い出の詰まった場所でプロポーズ...
世の中には、たくさんの仕事があります。今回は、NYの街で「プロポーズプランナー」として活躍するアッシュ・フォックスさんを紹介します。なんと彼女、これまで1...
もしも見ず知らずの外国人から、いきなりプロポーズされたら…。もちろん、これはドッキリ。仕掛け人のCordero Romeoさんは、日本語がしゃべれません。...
とにかくサプライズを好むと言う人もいれば、「早く結末が知りたい!」と先が気になってしょうがないタイプの人も。もしあなたが後者なら、この記事は嬉しいもの。付...
動画に登場するのは、空港で彼氏を待つエリカさんの姿。ここで紹介するカップルは、SNSを通じて事前にお互いを知っていましたが、会うのはこれが初めて。恋人のア...
「Your Tango」のShelby Hendersonは、『風と共に去ぬ』から『きみに読む物語』まで、ありとあらゆる名作品から21のプロポーズ台詞をチ...
ドイツ出身のボディ・ビルダーPatrick Huberさんの恋人は、1996年のアトランタオリンピックに飛び込み競技のスウェーデン代表のとして出場したJi...
「Youarelistening.to」は、リアルタイムでアメリカ警察が無線を使って話している音声とアンビエントな音楽を融合させて、ストリーミング放送をし...
「この人が運命の人だ」。 そう思ったら急に、彼もそう思ってくれているかな?いつプロポーズしてくれるかな?サプライズもいいけど好みの指輪かな?などなど、いろ...
ことの発端は「イギリス田園生活博物館」の公式Twitterアカウントの「大英博物館さん、最高のカモを贈って!」というツイート。すると、次々と多くの美術館が...
「彼女にすべて内緒のプロジェクトだからね。ドキドキしたよ」。画家のJared Heidenさんは、恋人Rachelさんへのプロポーズを地平線の見える気球の...
ダメなことをやってしまった時、悪いのは自分だと理解していても、頭ごなしに怒られるとつい反発しちゃうのが人間というもの。だからかどうかは分かりませんが、イギ...