南アフリカのクルーガ国立公園にある「Lion Sands Game Reserve」|いつかは泊まりたい世界の宿 #14

ライターのTERUHAです。
海外旅行は年1,2回だけ。トラベラーを名乗るにはあまりにフツー。武器はゆたかな想像力という名の妄想力。
 
そんなわたしがいつか泊まりたいと心に決めている(つまり、行ったことはない)世界のホテルを紹介するよ!

This is ヌーディストジャングル

©Lion Sands Game Reserve
旅先が決まったら、真っ先にわたしがすること――それは洋服選び。
 
訪れる国や都市の雰囲気に合わせて、どんなものを持っていくかを決める。少しくらい荷物がかさばっても構わない。旅は気分だし、気分を盛り上げるのに洋服は欠かせない。
 
例外がある。
 
いつかは泊まってみたいと憧れている「Lion Sands Game Reserve(ライオン・サンズ・ゲーム)」。ここへ行く時は、洋服なんてどうでもいい。
 
南アフリカのクルーガ国立公園内というシチュエーションでは、ドレスアップする意味がない。まわりにいるのは、ライオンやワニ、カバなどなど。圧倒的な野生の中でサファリの気分を味わうなら、客室スペースでは裸で過ごしたいぐらい。
 
ヌーディストビーチならぬ、ヌーディストジャングル。
 
This is ヌーディストジャングル。
 
それはそれで洒落てるじゃん!
©Lion Sands Game Reserve
©Lion Sands Game Reserve

Lion Sands Game Reserve

住所:Sabi Sand Reserve, Kruger National Park, 1260 南アフリカ
1泊2名あたりの料金:218,120円〜(2019年2月24日現在)

Top image: © Lion Sands Game Reserve, 2019 TABI LABO
妄想トラベラーが選んだ「世界の宿」はコチラ

関連する記事

エルサルバドルの若者たちの更生などを間接的に支援できるサステナブルなトートバッグがクラウドファンディング「Fannova」で販売中。
カフェの屋根裏からジャングルまで。妄想力をフル活用して、いつか泊まりたい世界のホテルを紹介します。
沖縄県の「国立公園」は、ただ見て周るだけではなく、山や海に飛びこんで “体験する” のがオススメです。ここでは「やんばる国立公園」「慶良間諸島国立公園」「...
「北海道=大自然」と言われて反対する人はいないと思いますが、そんな広大な土地を生かした「国立公園」の存在については、意外と知らない人も多いのではないでしょ...
関東地方にある「国立公園」の注目ポイントは、ずばり「山」です。美しい山々を前に景観を楽しむも良し、ハイキングで汗を流すも良し。東京近郊にありながら、「山の...
まだまだ知らない日本の歴史や文化ってたくさんありますよね。本や映像で学ぶこともできますが、機会を見つけて現地まで足を運んでみませんか? 日本の歴史がたくさ...
南アフリカの国立公園に突如、まったく動かない鉄道車両が現れた。そう、この鉄道こそが2020年12月にオープンするラグジュアリーホテル「Kruger Sha...
厳島神社、鳥取砂丘、出雲大社など、人生で一度は訪れてみたい観光スポットが「国立公園」の区域内に位置している中国地方、四国地方。日本を代表するような魅力的な...
「珍しい動物や植物を見てみたい!」という目的で、「国立公園」を訪れる人も多いのではないでしょうか。そんな願いが叶えられそうな、中部地方にある6つの「国立公...
日本の「国立公園」と聞いてもあまりピンと来ない人が多いかもしれませんが、全国で34ヶ所(2018年10月現在)あり、国土面積の5.8パーセントを占めている...
スリランカの5つ星ホテル「Chena Huts by Uga Escapes」。近くには、国内に22ある国立公園で2番目に広い、指折りの観光名所「ヤーラ国...
アメリカには、現在、59もの国立公園がある。そのすべてを周って写真を撮り続けたのは、フォトグラファーのJonathan Irish。じつに、1年の月日をか...
コーヒービール、炭酸入りエスプレッソ、超クリーミーなマキアート3種の限定ドリンクが楽しめる、東京ミッドタウン店 Starbucks Reserve Bar...