CO₂排出量が多すぎると利用制限がかかるクレジットカード

程度の差はあれど、誰もが常日頃から環境問題を意識するようになりました。とはいえ、自分がどれくらいの二酸化炭素を排出しているのか、または大気汚染の進行に加担しているのかは、ちょっと分からない……。現に「1ヵ月に◯◯kgです」なんて言える人は、少ないと思うんです。

スウェーデンのフィンテック企業「Doconomy」は、商品を購入した時に自動的に二酸化炭素の排出量が計測されるクレジットカード「DO」を開発。ワンランク上のプレミアムカード「DO Black」には、排出量に応じて利用を制限できる機能があるんです。

消費者の環境意識を高めるサポートをするクレジットカード。このカード専用のアプリを使って、国連が認めた二酸化炭素削減プロジェクトへの投資を行うこともできちゃうみたい。これで、自分が排出してしまった二酸化炭素の量を“懺悔”するってわけですね。

ちなみに、カンヌライオンズのクリエイティブEコマース部門でグランプリを取っています。

Top image: © Doconomy
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事