クラファンで話題となった「冷蔵機能付きコーヒーテーブル」がついにリリース

クラウドファンディングサイト「Indiegogo」で約3000万円の支援金を集めたコーヒーテーブル、それが「Coosno」。冷蔵庫としても使えるのが最大の特徴だ。

存在感もボリュームもあるので設置する場所は選ぶものの、スピーカーやLEDライトが搭載され、さらにはスマホなどのワイヤレス充電にも対応しているとなれば、世のガジェットフリークの支持を集めるのも当然。

また、Google Homeが内蔵されており、話しかけると冷蔵庫のフタが自動で開くというのも新しいもの好きの心をくすぐるポイントだ。

「Coosno」は、68本の350ミリ缶を収められる「Coosno Bar」と32缶を入れられる「Coosno Home」の2サイズ展開を予定しており、それぞれ約10万円と約8万6000円で販売とのこと。

便利な“インテリア”ととらえるか、デザイン性の高い“家電”と考えるかはそれぞれだが、これがひとつの“ミライのカタチ”であることは間違いない。

Top image: © Coosno
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
クラウドファンディングサイトKickstarterで、現在、資金調達中のサングラス「Ochis」。これ、ちょっと変わっていて、コーヒーの香りがするそうです。
クラウドファンディングサイト「INDIEGOGO」で資金調達をしていた「GoPorTable」。これ、スピーカーとしてもワイヤレス充電器としても使えるテー...
花を美しく飾る、その目的のためだけにつくられた切り花のためのテーブルです
屋外ドリップやキャンプでのコーヒー時間を充実させる「ドリッパースタンド」が「Makuake」で販売中。
米テニーノでは、コロナ渦の影響での経済的困窮を証明できる住民に対して、地域内の多くの店で使用可能な月額300ドル分の木製の貨幣を支給している。
使いたいときだけ登場する「サンカク」これを組み合わせると、ローテーブルに!
スピーカーとスマホの充電機能を搭載した多機能テーブル「スマートテーブルZ9」が応援購入サービス「Makuake」で予約を受け付けている。
バリスタの世界チャンピオンや神経科学の専門家のアドバイスを取り入れつつ開発されたというグラスウェア。味、香り、感触、見た目などコーヒーをよりおいしく味わう...
かたまりの状態より、表面積が増えるのでミルクと溶け合い、コーヒーの味をより濃厚に感じられるんです。クラッシュしたコーヒーゼリーを使った、アレンジレシピをご...
呼べば冷蔵庫の方からやってくる。そんな時代が本当に来るかも。
本日10月1日、「リーボック」がブランド初の植物由来素材を原料とする高機能性ランニングシューズ「FOREVER FLOATRIDE GROW」を発売する。
見ての通り、ドリンクディスペンサー型になっているところがイイ! カウンターやテーブル横にセットしておけば、ドリンクバーよろしく、いつでもアイスコーヒーが楽...
「アウトドアでも淹れたてのおいしいコーヒーを楽しみたい!」というコーヒーファン&アウトドア好きにオススメのコーヒープレス、ドリッパースタンド、グラインダー...
スターバックスの発祥地シアトルに拠点を置くスタートアップ「Atomo」は、コーヒー豆を使わないで同じような味を再現することに成功しました。
シンプルなコーヒーをスパイシーかつ複雑な味に変えてくれる「シナモン」。水出しコーヒーに加えてひと晩寝かせれば、「魔法」のような味わいに!
誰が想像したでしょうか。きのこがモッサリ生えるコーヒーメーカーを。
レトロなデザインと革新的な技術を持ち合わせたワイヤレスキーボード「PENNA」。タイプライターからインスピレーションを得てデザインされたというレトロクロー...
「海ではしゃぐマッチョ」や「告白してフラれるマッチョ」など、「マッチョだけのフリー素材」を集めたサイトが登場。
水出しコーヒーメーカーには、ドリッパータイプ、ポットタイプ、パックタイプがあるなかで、一歩抜きん出た機能を持ったのが「リヴィーズ電動水出しコーヒーメーカー...
一見普通の椅子に見えるが、折り畳めるだけでなくローテーブルとしても大活躍。シンプルでぬくもりのあるデザインで、余裕を与えるインテリア。
あの、あま〜いベトナムコーヒーが焼酎になった!
コーヒーに必要な道具一式をコンテナに詰めました。
そもそも、何をもって水出しなの?アイスコーヒーとの違いは?今さら聞けない水出しコーヒーをおさらいしながら、自宅でカンタンにつくれる3ステップを「Food5...
コーヒー好きは知っている、この夏「お家で最高のコーヒー」を楽しむ方法。エスプレッソキューブ、マイタンブラー、コーヒー風味のクラフトコーラ、水出しコーヒーデ...