全米一信頼される辞典が「they」の意味に「現代的」な説明を追加!

英語の「they」といえば、一般的に「彼ら」という複数形代名詞として使われることが多い。

しかし先日、全米で信頼度最高峰と名高い『メリアム・ウェブスター辞典』が、「they」の意味に「男や女など特定の性別では括れないノンバイナリージェンダー(トランスジェンダーやXジェンダーなど)の人たちを指す単数形代名詞を指す」と正式に追加したことを発表した。

以前からメディアやジャーナリストの間などでは、heやsheの代わりにtheyを使おうというムーブメントはあったし、メリアム・ウェブスター辞典曰く、古くは1300年代の後半頃からtheyが「単数形」の代名詞として使われていたという事実もある。1950年には、ノンバイナリージェンダーの人たちの代名詞としてtheyが使われていた可能性も高いという。

一方で、「theyを複数形代名詞として使うのは文法的に間違いだ」と議論になっていることも事実だ。確かに、このニュースを知らない場合は混乱する人が出る可能性もある。日本がこの流れに乗った場合、英文和訳の試験がややこしくなることも考えられる。

しかし、これまで適当な表現が難しかったノンバイナリージェンダーの人たちの代名詞が「they」として辞典に正式に掲載されることの意義は大きいといえよう。

Reference: Merriam Webster
Top image: © 2019 NEW STANDARD
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
10月9日、『スター・ウォーズ』シリーズで使われている4つの言葉が『オックスフォード英語辞典』に追加された。
同じ人種やジェンダーのセラピストを探せるアプリ「Ayana」の紹介。
スラングの意味を定義するのはかなり難しく、また時間がかかってしまうのが理由なのだとか。
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
世代を越え、漢方を広めている神奈川県鎌倉市大船にある「杉本薬局」の杉本格朗さん取材第二弾。漢方への入り口になればと開発した美味しいチャイや薬膳鍋の素の誕生...