人前でゼッタイ実演したくなる。削って使う「固形バルサミコ酢」

粉醤油、固形ドレッシング、透明なめんつゆ......近年、進化が止まらない調味料。オランダの食品メーカーが開発したこのバルサミコ酢「Ball-samico」もまた、進化系と呼べる一品だ。

©2019 Oil & Vinegar

その見た目、まさにゴムボール。

バルサミコ酢の産地として名高いイタリア・モデナ産を用いて、味に影響を与えないよう、寒天を加えて固めた固形バルサミコだ。スライスはもちろん、チーズグレーターで削ってパラパラのフレークにもでき、アイデア次第で料理のさまざまなデコレーションが楽しめそう。

使いやすさはリキッドタイプに分があるが、サラダに散らせば野菜はフレッシュなママだし、チーズにトッピングしてサーブするにも色味を損なうこともない。つまりは“映える”バルサミコ。

もちろん味あってのことだけど、進化する調味料に求められるのは、こうした「見た目」なんじゃないだろうか。

©2019 Oil & Vinegar
Top image: © 2019 Oil & Vinegar
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

長年にわたり世界中の「お酢」を探求してきた専門家が語る、お酢の魅力。
サラダやドライカレーにトッピングするレーズンは見慣れていても、これをバルサミコ酢に漬け込むというのはあまり聞いたことがないかもしれません。甘酸っぱさが引き...
あっという間に市販の味を再現できる、こんなレシピはいかがでしょう。
タイ料理店の食卓に必ずある4つの調味料。気にしていなかったけど、とても重要なんです。
「コロナ禍で苦慮する“祭り”を応援したい」、そんな想いから企画され、3月3日に発売されるのが、祭り主催者に売り上げの10パーセントを寄付する祭り応援ビール...
かつお節じゃないけれど、削って使うタイプのドレッシングが登場。サラダのほか温かい料理にも使えて、汎用性ありそうです。
「和ビーガン」をコンセプトに活躍しているシェフ・本道佳子さんの愛用調味料「本道佳子のさしすせそ」。添加物不使用、調味料自体に旨味やコクがありながらも後味が...

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「カプセルイン錦糸町」の屋上に昨秋オープンしたルーフトップサウナ「SAUNA GARDEN錦糸町」。この度誕生する「The錦糸町」は、さらにその上に位置す...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...