人前でゼッタイ実演したくなる。削って使う「固形バルサミコ酢」

粉醤油、固形ドレッシング、透明なめんつゆ......近年、進化が止まらない調味料。オランダの食品メーカーが開発したこのバルサミコ酢「Ball-samico」もまた、進化系と呼べる一品だ。

©2019 Oil & Vinegar

その見た目、まさにゴムボール。

バルサミコ酢の産地として名高いイタリア・モデナ産を用いて、味に影響を与えないよう、寒天を加えて固めた固形バルサミコだ。スライスはもちろん、チーズグレーターで削ってパラパラのフレークにもでき、アイデア次第で料理のさまざまなデコレーションが楽しめそう。

使いやすさはリキッドタイプに分があるが、サラダに散らせば野菜はフレッシュなママだし、チーズにトッピングしてサーブするにも色味を損なうこともない。つまりは“映える”バルサミコ。

もちろん味あってのことだけど、進化する調味料に求められるのは、こうした「見た目」なんじゃないだろうか。

©2019 Oil & Vinegar
Top image: © 2019 Oil & Vinegar
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
サラダやドライカレーにトッピングするレーズンは見慣れていても、これをバルサミコ酢に漬け込むというのはあまり聞いたことがないかもしれません。甘酸っぱさが引き...
長年にわたり世界中の「お酢」を探求してきた専門家が語る、お酢の魅力。
タイ料理店の食卓に必ずある4つの調味料。気にしていなかったけど、とても重要なんです。
爽快感あるトマトベースの定番サルサもいいけれど、オトナ向けの甘じょっぱいバルサミコ酢漬けのレーズンソースもクセになります!
会社に行きたくない、彼氏や上司とケンカしてイライラ等、「ミレニアルズ」のお悩みを漢方で解決!世代を越え、漢方を広めている神奈川県鎌倉にある「杉本薬局」の三...