レンチンでOK!十条「Beer++」のポテサラは匂いがたまらん!

隠れ「食べ歩きの街」の駅近ブルーパブ 

今回ご紹介したのは、赤羽よりひとつ都内よりで、雑誌やテレビでも食べ歩きスポットとしてけっこう紹介される街、北区十条にあるお店「Beer++/ 十条すいけんブルワリー」のひと皿。ポテトサラダ=ポテサラはビールのつまみの定番ですが、ここのはブルーチーズの香り……というより”匂い(臭い)”がふんわりをビールの味を包みます。パンチのあるビールが多いお店なので、それに負けないようにとこの味に行き着いたポテサラなんです。

ぶっちゃけ、個性あるビールとポテサラのコンビネーション具合を知りたければ、家で作るより十条まで足を運んでしまうのが早いんですけどね。

©2019 NEW STANDARD

醸造タンクまでDIYによるものだっていうこちらは、1階が10人程度のスタンディングと2階に30席ほどになるテーブルを用意したブルーパブ。マネージャーの大内さん、ブリュワーの山腰さんといった、物腰やわらかいスタッフさんとの会話もビールのアテになります。

あれこれこだわってしまう癖がある大内さんとのことで、ポテトサラダひとつもお店で出していた初代のレシピは、どエラく時間と手間がかかる品だったとか。そんな歴史も経て、スピーディに提供できて、簡単でウマい!ってたどり着いたのが今回の「ブルーチーズポテサラ」なのだとか。

ワインの絞り粕をつかったぶどうの風味を感じるビールなどユニークな原料を使ったオリジナルビールを醸造するここでは、再び訪れたときに同じ味と再会できるかの保証もないようなので、1回の来店ごとに心残りなく気に入ったビールを堪能して欲しい。ポテサラだけでなく香りや味わいに個性あるビールに負けないおつまみもけっこう揃ってるんで!

「Beer++(ビアプラスプラス) / 十条すいけんブルワリー」
【住所】東京都北区上十条2-7-13
【アクセス】 JR埼京線「十条」駅すぐ近く
【営業日】火〜金/17:00~LO22:30、土・祝/15:00〜LO22:00
【TEL】03-5948-5657
http://plusplus.suiken.beer/

ビール好きの“つまみ”が簡単でウマい!
ビール醸造所とパブがあわさった「ブルーパブ」のごはんは、きっとビールと相性抜群なはず!そんな“ブルーパブごはん”を自分で再現。今回は「鶏のロースト マーマ...
ビール醸造所とパブがあわさった「ブルーパブ」のごはんは、きっとビールと相性抜群なはず!その料理を自宅で再現してみました。今回は「キャロットタルタル」。
昨今増えてるビール醸造所とパブがあわさった「ブルーパブ」。きっと、ビールを造るほど愛がある飲み屋だから、ビールと相性抜群な食い物を提供しているはず!そんな...
ビール醸造所とパブがあわさった「ブルーパブ」のごはんは、きっとビールと相性抜群なはず!そんな“ブルーパブごはん”を自分で再現。今回は「燻製スパムのゴーヤチ...
長時間の有酸素運動でなくたってOK。自宅で1日3分で出来る「脂肪燃焼トレーニング」をご紹介。先生は、自宅で簡単に取り入れられるトレーニングをSNSやYou...
7月19日にMoritz Fiegeを製造するブルワリーが、新しいボトルを購入しているけど生産が追いつかないため空き瓶を返却して欲しいと、Facebook...
ホテルやホステルを、ただ泊まるためだけの場所としてではなく、人を繋ぐコミュニティの中心として考えること自体は、決して新しくはない。そういった新しいコミュニ...
アメリカ・カリフォルニア州アナハイムのディズニーランドの敷地内に、新しくブルワリーがオープンするようです。
北海道・札幌の北18条駅付近で朝ごはんを済ませようとカフェ「CITY OASIS」に入ったら、コーヒーとお粥のセットが目に入った。いまや和食にコーヒーを合...
東京から京都まで、東海道五十三次を徒歩で旅しながら、ゴールまでに53種類のクラフトビールを飲もう。企画名は『クラフトビール 東海道五十三注ぎ』。53杯のビ...
世界初(製造元いわく)の「Building Brick Waffle Maker」は「レゴ」のようなカタチをした、ブロック状のワッフルを作ることができるワ...
ヨーグルトドレッシングがかかった赤玉ねぎとビーツは、太陽の光が当たると宝石のようにキラキラ光るから、公園でのピクニックにぴったり。
浜松出張の夜。餃子やうなぎの定番から一歩抜け出したい人に足を運んでほしいところがあります。静岡・浜松駅から徒歩10分ほどの田町にある「OCTAGON BR...
53杯のクラフトビールを飲みながら東京から徒歩で京都を目指す、「クラフトビール 東海道五十三注ぎ」の旅。東京を出てから7日目で、静岡市に到着した。ここでも...
ロサンゼルス発「エッグスラット」は、ポテトと生卵を使った、今年セレブが最も注目した朝食。パンケーキ、エッグベネディクトに次ぐ、“第三の朝めし”として日本で...
53杯のクラフトビールを飲みながら東京から徒歩で京都を目指す「クラフトビール 東海道五十三注ぎ」の旅(前回の記事はこちら)。スタート地点となる「日本橋」は...
ヒジャブとは、イスラム教徒(ムスリム)女性が「髪の毛を覆い隠す」ためのスカーフ。なぜ着ける必要があるのか? どのような想いで着けているのか? ムスリムのラ...
アウトドアブランド「パタゴニア」の食品事業を担う「パタゴニア プロビジョンズ」から3月26日にスペインの伝統的な漁法で捕獲されたサバを使用した缶詰「サント...
街の本屋さんが次々と灯りを消していくなかで、個性を出しながら本好きの心を奪う店が増えてきている。北海道・札幌の北18条にある古本屋「BOOK LAB.」も...
今回はブルックリン・ブルワリーの世界初のフラッグシップ店「B」。2月1日にオープンした話題のオシャレスポット「K5」の地下でクラフトビールを飲んできたで!...
53杯のクラフトビールを飲みながら、東京から徒歩で京都を目指す「クラフトビール 東海道五十三注ぎ」の旅。愛知県に入ったのは、日本橋を出発してから12日目の...
製造過程で出た、形がいびつなものや焦げてしまったコーンフレークなどの不規格品をビール原料として再利用することで、食品廃棄を少しでも減らそうという取り組みか...
ポテトサラダの具を何にしようかは考えるでしょうが、「何を隠すか?」と考えたことはないはず。
今回は、麻布十番にある「しろいくろ」。しろとくろのロールケーキを食べてきたで。しかも330円!コスパも最高。リッチも最高な大人な黒豆ロールケーキ。