ストリートでも人気の「フィッシングベスト」ならではの構造とは?

意味や理由、歴史を知れば、ファッションは今よりもっと楽しめる──。誰かに話したくなる、ファッションやアイテムのあんなこと、こんなこと。

ここ数年のアウトドアブームを受けて、タウンユースとして愛用する人が増えたフィッシングベスト。そんなフィッシングベストとよく似た作りのアイテムとしてカメラマンベストがありますが、そのふたつの大きな違いについてご存知ですか?

それぞれ釣りや写真撮影に必要な道具を仕舞うためのポケットが多数&随所に配置されているわけですが、フィッシングベストには釣った魚を入れるための大きなポケットが存在します。その名も「ゲームポケット」。

古い時代に作られたフィッシングベストは、フロント部分が二枚仕立てになっており、丸く穴が開いた通称「ドーナツポケット」を採用しており、左右、どちらからでも釣った魚をベスト内に収められる仕様になっています。

しかし、このドーナツポケットは仕立てが複雑だったことから、年代が下がるにつれて背中部分のみにゲームポケットを配したモデルが増えてくる傾向にあるようです。

余談ではありますが、古着屋さんでヴィンテージのフィッシングベストを買う際の注意事項をひとつ。

当時物のベストは実際に釣りや狩猟の現場で使われていたものも多いので、ゲームポケットのなかが魚や鳥の血などでドロドロに汚れていることがあります。

動物性の汚れや臭いはなかなか落ちませんので、くれぐれもチェックするのをお忘れなく……。

島倉弘光/「MAINE」企画担当

1988年創業の老舗インポートセレクトショップ「MAINE」に学生時代からアルバイトとして勤務。現在はバイヤーを務めるかたわら、オリジナルブランド「CAMCO」や「BAGGY」の企画を担当している。

【「MAINE」ホームページ】https://www.maine1988.com/

Top image: © 2019 NEW STANDARD

関連する記事

老舗インポートセレクトショップ「MAINE」の店長・島倉氏による「フィッシングバッグ」と「ハンティングバッグ」の正しい選び方&使い方とは?
アメリカにおける学資ローン問題は深刻である。そんな学資ローン問題に対するアウェアネスを広げるべく、ストリートファッションでアプローチするプロジェクトがロー...
誰も知らないブランドの先取りって、間違いなくファッションの楽しみの一つですしね。
世界中のストリートアートを検索できるアプリ「Street Art Cities」。現在、70カ国以上、350を超える都市のストリートアートが登録されています。
日本初のグランピングリゾート「星のや富士」が、今月4月26日(月)~今夏8月31日(火)までウェルネスプログラム 「樹海リトリート」を提供。
エチオピアのファッションブランド「MAFI MAFI」の洋服は、伝統的な生地や製法が使われていますが、従来のアフリカファッションのイメージに比べるとカジュ...
ファッションは、この社会を生き抜くための鎧だ。
SNSにアップする過激な画像や文章が話題となり、10代を中心に絶大な支持を受ける「BLACK BRAIN Clothing」(BBC)のディレクター・iL...
佐賀県の情報発信プロジェクト「サガプライズ!」は、「atmos」とコラボし、佐賀県の日本酒をフィーチャーしたオリジナルグッズを展開。 ストリートカルチャー...
アメカジアイテムやスポーツウェアによくみる「ラグランスリーブ」の起源は「ナポレオン」の時代までさかのぼる?! 悲しくもたくましい物語!
ヨーロッパで広く愛されているトルコ発のレジャーブランド「aniva」から、コンパクトで手軽、かつ本格的なバーベキューが楽しめる「コンパクトバーベキュースタ...
ファッション業界の課題解決を目的に活動する団体「Fashion for Good」が、オランダ・アムステルダムにインタラクティブな体験ができる博物館をつく...
あなたにピッタリのドレスが見つけられると打ち出している、プラスサイズの女性だけでなく“みんな”をターゲットにしたファッションブランド「Laws of Mo...
諸説あるからこそ、歴史や文化、時代背景などにも想いを巡らせられる「アメリカンカジュアル」の世界っておもしろい。そこで、原宿「BUDDY」の店長にアメカジに...
韓国の10代や20代から絶大な支持を集め、タイやアメリカにも進出しているソウル発のセレクトショップ「ÅLAND(エーランド)」が日本に初上陸!
アメリカのケーブルテレビ局「HBO」は、“Intimacy Coordinator”というポジションを創設しました。主な業務は、セックスシーンなどのアドバ...
「Happy99」はソーシャルメディア上のみで存在するアメリカ発の「バーチャルファッションブランド」。新作発表もバーチャルで発表。バーチャルインフルエンサ...
日本ではあまり馴染みがないが、欧米では、趣味で野生動物を狩猟する「トロフィー・ハンティング」が広く好まれているという実態がある。射殺された動物は、剥製や毛...
「BatBnB」はコウモリのために作られた宿泊施設。なんだか洒落た名前がついてはいますが、シンプルに言ってしまえばただの巣箱です(笑)。
アメリカ雑貨好き&ビンテージマニア必読! アメリカを代表する人気キャラクター「ナウガモンスター」の歴史とユニークな誕生秘話!

おすすめ記事

埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
今月1日、「帝国ホテル東京」がホテル内での「サービスアパートメント」をローンチ。3月15日からの入居開始に先駆け、現在、予約を受付中だ。
 異国でくらす同世代のリアルな日常を写真で探る連載「ハロー ミレニアルズ」。第一弾は中国編です。クール?それともファニー?中国のミレニアルズの、理解を超え...
ノンフィクション作品の読者と比べて、フィクションを好む読者のほうが高い言語能力を持つことが、「コンコルディア大学」のSandra Martin-Chang...
単体で存在するならば、何の変哲もないペーパーアート。しかし、それらを上手く風景と一体化させて、生命を吹き込んでしまうイギリス人が登場しました。ついつい最後...
シャーロック・ホームズが、凄まじい記憶力をみせる「mind palace(精神の宮殿)」は、古代ギリシャ人が発明した「method of loci(場所法...
「LEGO」が公開したプレイリスト「LEGO White Noise」には、さまざまなレゴブロックの環境音で構成された約30分の心地いいノイズ音が7種類用...