2020年初旬に日本版をリリース!台湾最大規模のミートアップアプリが日本進出

台湾で最大規模のミートアップコミュニティを構成するアプリ「Eatgether」が、昨年11月末に日本における初めてのコミュニティ実施を成功させた。そして、2020年初旬には、日本版アプリも正式リリースして、本格的な日本進出を果たす。

Eatgetherは台湾でのリリース後たった3年で合計ダウンロード数およそ100万。開催されたコミュニティは25万を超え、直近の月平均開催数は2万以上という成長著しいミートアップアプリ。

出会うことに抵抗を抱かれやすいコミュニティの対策として、参加者からオーガナイザーのコミュニティ評価をする制度を導入。質のいいコミュニティ開催につながるマッチングアプリとしても機能している。

昨秋、銀座で開催された台湾以外で初めてとなるコミュニティは、インバウンド向けに職業案内をおこなう「Workilfe in Japan」と共同で開催。定員100名制で招集をかけたところ、3日でおよそ1000名の参加申請が集まり、業界およびマッチングアプリ市場での影響力の高さを示した。

©Eatgether

コミュニティ開催が盛んでありながら、人と人との距離感がある日本社会で、今までにない新しい出会いの場を日本ユーザーに提供してくれるかもしれないEatgetherには、日台間での国際交流や互いの個人旅行サービスを案内する場としても期待が寄せられている。

『ミートアップアプリ「Eatgether」
【対応OS】iOS 10以降(iPhone、iPad、iPod touch対応)、Android 5.0以降
【累計ダウンロード数】62万ダウンロード(2019年11月時点)※iOS用、Android OS用の合計
★2020年初旬日本版アプリ正式リリース

Top image: © Eatgether
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事