「COEDO×Dandelion Chocolate」のコラボレーションビール!

クラフトビールメーカー「COEDO」とBean to Bar チョコレート専門店「Dandelion Chocolate」のコラボレーションビール 「CHOCOLATE WEIZEN」が、本日から数量限定で出荷開始。2019年1月に発売したコラボレーションビール「CHOCOLATE DUNKEL」に続く第2弾となる。

ベースとなるビアスタイルは、酵母を濾過した「クリスタル・ヴァイツェン」。ドイツの伝統的なビアスタイル「ヘーフェヴァイツェン」と同様に、バナナの香りに似たフルーティーなアロマや豊かな泡立ちを特徴としながらも、ホップ由来のアロマ、苦み、濁りが少なく、ヘーフェヴァイツェンに比べてクリーンでドライな口当たりだ。

今回はこの「クリスタルヴァイツェン」に、フルーティーな酸味のベリーズ産カカオ豆のチョコレートおよびカカオニブを加え、カカオ豆本来の香りが引き立つようホップの使用量が抑えられているのだそう。

また、醸造アルコールを使用してカカオニブから香味を抽出することで、色合いはクリアな麦わら色にもかかわらず、ベリーズ産カカオ豆の香ばしさと酸味が感じられるように仕上がっているという。

購入はダンデライオン・チョコレート(ファクトリー&カフェ蔵前、Bean to Bar Lab 蔵前、オンラインストア)、全国の酒販店、飲食店、コエドブルワリーのオンラインサイトにて。取り扱い店舗は、随時、COEDOのウェブサイトにて案内を予定しているとのこと。

限定8000本なので、飲んでみたい方はお早めに。

©COEDO BREWERY
©Dandelion Chocolate Japan
©Dandelion Chocolate Japan
Top image: © COEDO BREWERY
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事