この昆布だけは「ジャケ買い」が正解!

Eコマースプラットフォーム「BASE」とともにスタートした、新型コロナウイルスによる影響を受けているショップのサポート企画。

第5回は、「ナナクラ昆布」のご紹介。

料理に“ちょい足し”するだけ
万能「極細こんぶ」

「ナナクラ昆布」中身
©2020 NEW STANDARD

一見すれば緑茶葉がのぞくパッケージだけど、中身は0.8mmにカットした昆布。これがナナクラ昆布の「極細こんぶ」です。

たいてい「刻みこんぶ」といえば、ナイロンポリのパッケージですが、昭和28年創業、家族四代にわたり引き継いできた小さな昆布メーカーの木村七蔵商店。そこがあたらしく立ち上げた「ナナクラ昆布」は、紙製の袋詰め。まず、この見た目がいい

日高昆布で有名な北海道三石地域で採れた昆布は、「ダシによし、食べるによし」の万能昆布と言われています。

糸のように細かく刻んだ昆布を口に入れれば、やわらかい潮の味がじんわり染み出してきます。これだけでも十分うまい! のですが、「極細こんぶ」は料理に“ちょい足し”がいいのです。

「だしこんぶ」や「根こんぶ」のように水で戻さなくても、あえるだけでそのまま使える手軽さが最大の魅力。だから、サラダや浅漬けやカルパッチョなんかにあえる感覚でプラスするだけ。磯の香りがアクセントになりますよ。

「極細こんぶ」692円(税込)オススメです。

©ナナクラ昆布
Top image: © 2020 NEW STANDARD
食材を昆布ではさみ冷蔵庫で寝かせる。お刺身をはさんでつくるイメージが強いかもしれませんが、お肉をはさんでもこれが美味!
こんなに入れるの?っていうくらい昆布が入ることで、うま味の濃いとびきりのお出汁に仕上がります。
料理の味を左右する「調味料」。気になるあの人たちの“イチオシ”を紹介してもらいます。
ワイン業界の名門ジャクソン・ファミリー・ワインズが手掛ける赤ワイン「ピノ・ノワール セントラル・コースト 2013 リベレイティッド」。解放感がコンセプト...
世界的デザイナー・山本寛斎のパリコレチーフデザイナーを務めた岩男將史が独立し、1996年に創業した衣装デザイン製作会社「ダダグラム」が作ったメガネに吊るし...
青森県で古くから愛されているご飯のお供と言えば「味よし」。普通であれば、山菜漬けや、魚介の塩辛をイメージするからもしれませんが、「味よし」は数の子、昆布な...
南アフリカの赤ワイン「ムーンライト オーガニック シラーズ 2017」は売り文句や見かけで判断せず、飲めばデイリーには十分すぎる美味さとわかるロープライス...
お椀のなかを見たとき、まずこれがお味噌汁なのだ、と理解するまでに少しばかりの時間が必要かもしれません。おいしい生麩を使って、大胆にプチトマトとアボカドを添...
和食の基本となる「だし」。その材料にはかつお、昆布、煮干し、干ししいたけなどが使われるのが一般的ですよね。でも、「豆」からもだしが取れるって知っていました...
青梅ではなく完熟梅を使ってつくる自家製のポン酢。今の時期だけのおたのしみ。
だし巻き玉子に衣をつけてフライにし、まぐろ節をふんだんに練り込んだ専用食パンでサンドする。新ブランド「だし巻揚げサンド専門店 まいてあげる」がオープン。
あの子が「料理上手」なワケは、このポイントを抑えているから。知ってるのと知らないのとでは、雲泥の差。今日から使える料理知識をまとめてみました。
イギリスにある最高!?のマリアージュを発見。「Runaway Brewery」が開発したGari Goseは、成分にガリや昆布、梅やすし飯が入っているビー...
ワインは好き。だけど品種とか産地とか、何が良いのかよく分からない。だからついつい「ジャケ買い」しちゃう…。そんな買い方にちょっと後ろめたさを感じているワイ...
「世界一おいしい料理」そんな最大級の賞賛で知られるジョージア料理。ただ、このシュクメルリに限っては、ちょっと勝手が違うかもしれません。
すり鉢でおろしたり、短冊に切ったりした長芋ならば、なんとなく食感の想像がつくはず。料理家・平山由香さんのオススメはひと味違いました。日々のお味噌汁に、冬の...
8月1日、羽田空港第1ターミナルと第2ターミナル内の「ローソン」に、石灰石を主原料とする「LIMEX製品」と植物由来の糸で編んだ、繰り返し使える抗菌マスク...
「アディダス」の洗って繰り返し使えるマスク「adidas FACE COVER(アディダス フェイスカバー)」が日本上陸。8月7日より、アディダス直営店で...
近年、トゥルサン・タイやモンスーンバレーなど、タイ料理に合わせるためのワインもつくられています。ニュートラルなブドウ品種を主体としてブレンドしてつくられる...
日本郵便から10月24日に発売されるおむすびデザインの切手が、女性の間で密かな話題になっている。ユネスコ無形文化遺産に登録された「和食」について、その社会...
料理家・平山 由香さんが仕掛ける魔法のようなお味噌汁のレパートリーは、食材のジャンルを問いません。たとえばフルーツだって、立派なひと椀に。『毎日のお味噌汁...
中東料理に魅せられた料理研究家兼フードコーディネーターの越出水月。中東料理ジャンキーである彼女がつくるディープな家庭料理とは......?
知ってるだけで何倍も料理がおいしくなるテクニック。これまでの常識がガラリと変わるかも!?
れっきとした世界三大料理のひとつトルコ料理です。