1歳半までの赤ちゃんを「泣かせたまま」にしておくと......。英・名門大学の研究

多岐にわたる研究機関を持つイギリスの名門「ウォーリック大学」が、驚きの研究結果を発表。

その内容は、1歳半までの赤ちゃんであれば、泣かせたままにしておいても成長に影響しないというものだ。そればかりか、泣かせたままにしておいた赤ちゃんは、そうでない場合に比べて1歳半の時点で泣く時間が短くなるという。

研究にあたって、178人の乳幼児と母親を18ヵ月間追跡。赤ちゃんが泣いた場合にすぐにあやすグループと放っておくグループに分け、ビデオ映像やその後の経過を観察した。その結果によれば、親の2/3は直感的に幼児を保護するが、幼児の成長とともにあやす頻度が少なくなる傾向があり、幼児はそこで自主規制を覚えることを示すことがわかった。

研究を率いたディーター・ウォルケ教授は「私たちは赤ちゃんをもっと信用する必要がある。泣いてる赤ちゃんはあやさなくてもしっかりと成長します」と語っている。

とはいっても、生まれたばかりの赤ちゃんを放っておくのはちょっと心苦しい……。成長に関係ないとわかってはいても、あやしてしまうのが親の常なのではないだろうか。

Top image: © iStock.com/matspersson0
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
世界でもっとも権威のある英国の教育専門誌『タイムズ・ハイヤー・エデュケーション』と2016年に業務提携をしたベネッセグループが「THE世界大学ランキング日...
女優業のかたわら、米アイビーリーグの名門校ブラウン大学を2014年5月に卒業したイギリス人女優エマ・ワトソン。彼女が英オックスフォード大学のカレッジのひと...
現生ペンギンの共通祖先は、いつどのようにして地球上に現れたのか──? これまで多くの研究者たちが調査を続けてきたその謎が、ついに解明された。
書籍『現役官僚の滞英日記』(PLANETS)の著者である現役官僚の橘宏樹氏が、自身が名門大学で過ごした2年間の滞英経験をもとに、英国社会の"性格"に迫ります。
「CORALバッグ」はコンパクトに折りたたみができる、財布とバッグ一体型のアイテム。必要なときにはバッグになり、必要ないときには財布に戻る。
世界有数の名門校、英・ケンブリッジ大学が「LEGO教授」を一般公募!オモチャ好きには心躍るような話題を、科学系情報サイト「IFL Science」でMor...
先日、「ノッティンガム大学」の研究チームは、米天文学誌『アストロフィジカル・ジャーナル』において最新の研究結果を発表。その論文によれば、計算上、銀河系には...
イェール大学で人気の心理学講座が無料で受講可能に。オンライン教育サービス「Coursera」に登場した本講義では、心身の幸せを保つ秘訣を体系的に学べる。
米国「アーカンソー大学」の研究者は、カフェインが問題解決とブレインストーミングの2つの実行能力にどう影響するのかの研究結果を発表。その結果はカフェインは問...
世間のムードはまだまだ重たい。そこで、少しでもポジティブになってもらいたいと思い、「幸福度」に関する研究結果をいくつか紹介。
「ユニクロ」の柳井正財団のサポートを受け「スタンフォード国際異文化教育プログラム(SPICE)」が毎年開講している「スタンフォードe-Japan」。毎年春...
イェール大学とオックスフォード大学の研究結果によれば「運動はメンタルヘルスに効果的」だと判明。また「運動はお金よりも人を幸せにする効果がある」との事実も。
困難とされていたマグロの完全養殖に、約30年の年月をかけて成功した近畿大学。そのマグロが「近大マグロ」として販売されていることはよく知られています。でも、...
タクシー配車サービスを運営するUberが大胆な発表をしました。優秀なドライバーの大学授業料を肩代わりするとのこと。
オックスフォード大学が運営をしている「Pitt Rivers Museum(ピットリバース博物館)」は、異なる文化に対する理解を深めるために、25人の難民...
オーストリアのグラーツ大学の研究チームによれば、多少のアルコール摂取が創造性が上がると判明。ただし、過剰摂取だと創造性が上がらないという結果も出たうえで、...
フェミニズムを、フェミニストとして、歌やコメディを通してわかりやすく社会に提起している女性がたくさんいます。そんな女性達から「フェミニズム」を学べるエピソ...
大阪・心斎橋に都市型リゾートの一棟貸し宿「今昔荘 心斎橋 空庭檜風呂邸」が開業。
ハーバード大学で心理学を研究するショーン・アコール氏が提唱する、よくない心理ムードを断ち切る「3M」を紹介。
英『The Times Higher Education』から、最新の世界大学ランキングが発表された。
2015年10月の初旬、「US News 」が発表した、大学ランキングが世界に衝撃を与えた。アメリカの名門校を抜いて、初めて工業研究分野で世界トップの座に...
イギリスの大学が長く寝た方がウエストのサイズが細くなるという研究結果を発表しました。これまでも睡眠の重要性は語られてきたことですが、さらに注目したいところです。
フードロス問題に関して、アメリカ・コーネル大学が「食料品店を増やすことが、有効なフードロス対策になる」という研究結果を発表。近くに食料品店があれば、消費者...
「University College London」の研究によると、数ヵ月に一度のペースで芸術鑑賞をする人はそうでない人と比べて31%も死亡リスクが低い...