2035年までに水素燃料で空を駆ける旅客機の実用化へ!「エアバス」が発表

航空業界のエネルギーシフトを欧州航空機メーカー大手「Airbus(エアバス)」がリードする。

同社が今月下旬に発表したのは、水素燃料を主要な動力源として飛行する旅客機を2035年までに実用化する計画。

開発していく3タイプのコンセプト機体に設定された名は「ZEROe(ゼロイー)」。従来のプロペラ機ジェット機タイプと並び、ボディと翼が一体化した近未来的なフォルムのモデルもみられる。

最大3700km以上の航行を可能とし、搭乗者数は100人~200人という設計だ。

実現すれば、世界初のゼロエミッション(温室効果ガス排出ゼロ)の環境に優しい未来の旅客機になる。

20世紀に飛躍した、空の移動も大変革の時代を迎えているのだろう。

©Airbus
©Airbus
Top image: © Airbus
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

5月29日にアメリカで発表された「Skai」は、水素を燃料にして飛行する航空機。結論から言うと、水素自動車よりも先に普及するかもしれません。
2019年1月31日からニューヨーク発ボストン、ダラス行きで運行が開始される、デルタ航空のエアバスA220-100型機。トイレに窓があり、快適な空の旅が楽...
「KLMオランダ航空」が、デルフト工科大学と開発を進めている旅客機「Flying-V」。特に注目して欲しいのは翼の部分。ここに座席が設置される予定なんです。
米・航空機大手「ボーイング」が、バイオ燃料だけで飛行する商用機の納入を2020年代末までに開始する方針を発表。航空業界を代表する大手企業による意欲的なコミ...
使い込むほど魅力が高まる家具や日用品を、サブスクリプション型で提供する新サービス「(tefu)vintage supplies」が誕生。
「空飛ぶタクシー」の実用化に向け、先日、「Volocopter」が専用ターミナルをシンガポールに建設すると発表。ターミナルの完成は今年の後半を予定していて...
ニューノーマルな空の旅に向けて、「カタール航空」が所有するエアバスA350の機内エンターテインメントシステムのタッチレス化を進めている
2月4日(木)13:00発、「JAL319便」(東京(羽田)ー福岡)で日本初の国産バイオジェット燃料を国内線定期便に初めて搭載したフライトが実施される。
「本日は〇〇航空をご利用いただき、誠にありがとうございます。当機は羽田発ホノルル行きです。なお、フライトには廃材を再利用したバイオ燃料を使用しております。...
インド北部の町ルディヤーナーに行くことがあれば、たとえあなたが大の肉好きだろうと、ぜひ座席数72シートのベジタリアンレストラン「HAWAI ADDA」に、...
3月24日、ニュージーランド議会は、流産や死産で子どもを失った人に3日間の忌引有給休暇を取得できるようにする法案を提示し、全会一致で可決となった。この法案...
2023年の実用化に向けて「空飛ぶクルマ」の機体開発を目指す「SkyDrive」らと共同で、日本の大手総合スポーツ用品メーカー「ミズノ」が乗員用座席の開発...
一度はその目で見てみたいコックピットからの景色。この360度カメラで撮影された動画が、それを実現してくれます。パイロットになった気分でエアバスを操縦してみ...
イギリス政府は地球温暖化対策を強化するため、ガソリン車やディーゼル車の新車販売を2030年までに禁止すると発表。今後は電気自動車などの普及を後押ししていく...
カナダが使い捨てプラスチックの禁止を発表。早ければ2021年にも実施予定です。まずは、レジ袋やストローなどの禁止から検討。今後、具体案を広げていきます。
先日、アメリカ空軍がテキサス州にあるキャンプ・マブリーにおいて垂直離着陸機「Hexa」の試験飛行を披露した。垂直離着陸機はeVTOL(electric v...
先日、ロゴを変更して電気自動車(EV)への本格参入を示したばかりのアメリカの「ゼネラルモーターズ(GM)」が、また新たな決意を表明した。
2018年になってから、今まで以上に注目されるようになったゴミ問題。インドのスタートアップ「KARMA Tips」は、2016年からユニークな方法で環境改...
カナダの企業「Carbon Engineering」が、空気をフィルタリングすることで二酸化炭素濃度を削減することができる新しいシステムを開発した。加えて...
化石燃料に比べて、温室効果ガスの排出量が少ないと言われているバイオガス。ノルウェーの海運会社「フッティルーテン」もまた、この燃料を使用すると発表しました。

おすすめ記事

大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
生徒や教師たちが亡くなった事件に対するトランプ大統領の発言は、彼の想像とは裏腹に、アメリカ社会に大きな波紋を起こし、新たなソーシャルムーブメントを生むこと...
トルコでは「香水」の消毒剤としての需要が高まり、コロナウイルス対策として大量に買い占められている。
先月、ニューヨーク市の動物福祉局は、食肉の消費量削減目標を達成するため、肉の消費を控えるよう市民に訴えかける電子メールを送付した。
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。