台北の新ランドマーク!緑豊かな「螺旋型サステイナブルマンション」

2010年に建設が決定した台湾のサステイナブルなマンション「陶朱隠園(Tao Zhu Yin Yuan0」が、今年、ついに完成予定だ。

2021年1月現在は建物に樹木を植え、人工滝を建設し、パブリックスペースの内装を整備中であるとか。

完成予定の年末には、約23000本の樹木が生い茂り、最大130トンもの二酸化炭素を吸収するという。

建物を象徴する二重螺旋構造にはいくつか意味があり、一つはインスピレーションであるDNAの二重螺旋のように、対の北と南で同じ形状に統一させるため。実際、北か南から見るとピラミッド型に見え、東か西から見ると逆ピラミッド型に見えるのだとか。

ほかにも、上下階と角度をずらすことによって木々の生い茂りをよくし、各部屋で野外庭園を設けることを可能にし、住居からは絶景パノラマビューの眺望を楽しめるように。

近くの「台北101」から見下ろすと、各部屋の庭園によって緑に満ちた都市のランドマークになる。

©VINCENT CALLEBAUT ARCHITECTURES
©VINCENT CALLEBAUT ARCHITECTURES
Top image: © VINCENT CALLEBAUT ARCHITECTURES
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

2019年1月19日から、コンテンポラリーアーティストKAWSによる巨大なアートが、台湾・台北の中正紀念堂の前に足を伸ばすようなかたちで設置されています。...
オシャレなカフェが立ち並ぶ街、台北。でも、実際どこに行けばいいのかわからないもの。今日は最近、台北で人気の“ドライフラワーカフェ”をご紹介。ガイドブックと...
全12回にわたってお届けしている、ちょっとディープな台湾ガイド。第10回は、台北を知り尽くしたデザイナーと巡る「お土産ショッピング」です。お茶やパイナップ...
忠孝新生駅(台北市内)近くの『Plain Stationery Homeware & Cafe』。生粋の文具マニアであるタイガー・シェンの有名文具店ではク...
「リーボック」が今月8日(月)の「国際女性デー」にあわせ、女性の多様な個性を称える「It’s A Man’s World」2021コレクションを順次発売。
東京から、たった4時間。週末トリップの目的地として常に人気のこの国には多くの魅力が溢れている、なんてこと今さら言うまでもないでしょう。むしろ「おすすめスポ...
東京から、たった4時間。週末トリップの目的地として常に人気のこの国には多くの魅力が溢れている、なんてこと今さら言うまでもないでしょう。これから全12回にわ...

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「PLAYGROUND」が既存のユーズドスニーカーにカスタムを加え、ここにしかないカスタムスニーカーを販売する「UPCYCLING」ラインをスタート。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...