トマト農家がつくった「レッドアイ」ECスタート

昨夏、彗星の如く登場したトマト農家が作る「WONDER GOLDEN EYE」が、いよいよ今月よりEC販売を開始した。

知らない人のために補足すると、「WONDER GOLDEN EYE」は東日本大震災によって被害を受けた、東日本の食産業の長期支援を目的として活動を続ける「東の食の会」が、福島県いわき市の体験型農場「ワンダーファーム」と連携してつくったレッドアイ。(ジャンルは発泡酒)

「ワンダーファーム」で栽培された、太陽の恵みがたっぷり詰まったブランドトマト「サンシャイントマト」の果汁50%も使って作る一品は、甘酸っぱいテイストとすっきりした飲み口が身上。ちなみに、アルコール度数は3%と控えめだ。

トマトそのものの風味を凝縮した黄金色(赤くないってのもポイント)のトマトカクテル。家飲みの気分を爆上げしてくれるに違いない。

まずはお試し2本セット1380円(税込)。リピーターは6本セット3980円(税込)で!

©一般社団法人東の食の会

WONDER GOLDEN EYE

【商品名】発泡酒 (麦芽使用率25%未満)
【内容量】310ml
【原材料名】トマト(福島県産)、糖類、麦芽、大麦、ホップ
【アルコール】3%
【購入可能なサイト】Yahoo!ショッピング楽天市場

Top image: © 一般社団法人東の食の会
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事