一足15杯分のコーヒーかすから生まれた「全天候型防水ブーツ」

​これまでの、通気性のない「レインブーツ」のイメージを一変させる「Panto全天候型防水コーヒーブーツ」が誕生。現在、クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」にて先行販売中だ。

じつは「Panto全天候型防水コーヒーブーツ」は、アッパーからソールや糸まで丸ごと、15杯分のコーヒーかすでできている。

備わっている除湿力・通気性・速乾性はコーヒーかすならではのものであり、業界標準の1.25倍以上にもなるという。さらに、26%のにおい物質を除去することが可能なのだとか。

また、インナーソックスの素材は「S.Caféエコヒーヒー糸」、「天然防水ゴム」、弾力性のある「ライクラ弾力繊維」。これらによって、着用時に足から発生する汗や蒸気などの蒸れを解消することが可能で、衝撃も吸収してくれるという。

​ドリップ後、いつも捨てられてしまうコーヒーかすの優れた消臭や除湿効果に着目して生まれた今までにないレインブーツ。今年の梅雨は、この一足が心強い味方になってくれそうだ。

©Backer-Founder
©Backer-Founder

​「Panto全天候型防水コーヒーブーツ」

【​「CAMPFIRE」プロジェクトページ】​https://bit.ly/2Son68r

Top image: © Backer-Founder
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事