世界初「ノンバイナリーの首長」が誕生!【イギリス・ウェールズ】

かつてのような男性/女性という性別二元制ではなく、多様な性の在り方を認め合う今の世界や社会は、LGBTQやそれをサポートする人々の努力の賜物といっても過言ではない。

5月11日、イギリス・ウェールズの小さな町・バンガーの要職についたOwen Hurcum氏は、そんな現代を象徴するかのような存在だ。

男性でも女性でもない“第三の性”──ノンバイナリージェンダーの首長が世界ではじめて誕生したのである。

Owen Hurcum氏は、1997年生まれの23歳。バンガーの町議会議員、副町長を経て、このほど首長に任命された。

ノンバイナリーであることをカミングアウトしたのは、今から2年前

「自分の性をカミングアウトすることで、町から追い出されるかもしれない。もしくはそれ以上の悪い結果になるかもしれないと考えた」と、任命当日のTwitterに当時の心境を綴っている。

ちなみに、23歳での首長就任はウェールズ史上最年少とのこと。

性差や年齢を物差しにする時代は、きっともう“過去”なのだ。

Top image: © Christopher Furlong/Getty Images
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事