タクシーが「出会いの場」や「結婚式」に!世界で起きてるヒップなライドシェア革命

もうタクシーは単なる移動手段じゃないんです!

例えば、アプリでタクシーを呼べるアプリ「Uber」はすでに45カ国で展開されているサービスですが、今「エンタメ化」を仕掛けていることもあり、「遊びの場」として定着しつつあるよう。

「Uber」×「Spotify」で
乗車中に好きな音楽を!

「Spotify」は海外で人気の音楽ストリーミングサービス。自分の好きな音楽をガンガンにかけてテンションをあげて会場へと向かう、そんなタクシーサービスが2014年の11月にすでに実現しています。乗車中にUberのスピーカーから好きな曲を流せるため、今はもう移動しながらプレパーティを楽しめる時代なんですね!

更に、Uberのライバル社であるLyft(リフト)からは、DiscoLyft(ディスコ・リフト)と呼ばれる、車内でカラオケも楽しめちゃうサービスも!

あいのり!で出会いの場にも?
さらには、結婚式まで!

「Uber」は2014年6月28日に、1日限定で「Uber WEDDING」というアプリを立ち上げており、LGBTを含む8組の幸運なカップルが「結婚式」を開催したのだそう。

その他にも、多くのタクシー企業が「人と人とを繋げる」プラットフォームとして「ridesharing(あいのり)」の機能に着目。事前にあいのりする相手のプロフィールを確認することができるので、出会いの場にもなると話題なようです。サンフランシスコで始まったサービスは、元々ヒッピー文化が根付いた土地ということもあってすぐに利用客に浸透。多くの人に愛されているサービスです。

日本をうらやむ声も?

海外にいる人々からは、日本にいるコトをうらやむ声も。なぜなら、日本では乗車中の飲酒が合法。もちろん適度に飲むことが前提ですが・・・、ちょっとほろ酔いで音楽を楽しみながら気軽にあいのりを楽しめるとしたら最高じゃないですか?

もちろん、海外であれば旅行の時に他の旅人たちとごく自然に知り合って、現地の生の情報も聞いたりというメリットもあります。でも、それを身近なところでやってみるのもきっと刺激的。もしかしたら意気投合してそのまま飲みに行っちゃうなんてこともあるのかも・・・。

「移動の場」であるタクシーの新しい楽しみ方、日本でも早く楽しめたらいいのにな。

Reference:HEAPS
他の記事を見る
タクシーサービスを運営している「三和交通」が、クラウドファンディングサイト『Makuake』にて資金調達をしている、オモシロいプロジェクトの紹介です。
大人気の米TV企画「カープール・カラオケ」に登場するセレブよろしく、タクシーに乗れちゃう!
「JoinMyWedding」は、式に参加して欲しいインド人ファミリーと、式に参加したい旅行者をマッチングするサービスです。
「Uber」が開発を進めている空飛ぶタクシーサービス「Uber Elevate」。プロジェクトのパートナーである「Bell Helicopter 」が、先...
イタリア本土と水の都ベネチアを結ぶ街メストレに、博物館「M9(Museo 900)」がオープン。展示内容は20世紀のイタリア。テクノロジーを駆使した館内の...
 ライターのTERUHAです。海外旅行は年1,2回だけ。トラベラーを名乗るにはあまりにフツーの旅行好き。武器はゆたかな想像力という名の妄想力! そんな私が...
“自分たちらしさ”を追求して張り切りすぎたあまり、結婚式前にゲストが出席しないかも、という問題を抱えてしまった新郎新婦。2人は共に数学者でした。数学が絡む...
中国の配車アプリ『滴滴出行』。普通のタクシー、時間帯によってお得な白タク、ミネラルォーターのサービスもあるプレミアムな黒タク、さらには大型車など車種までも...
イエローの車体色が統一されている台湾のタクシー。初乗り70元はランチ代と変わりませんが、MRT(地下鉄)の普及もあり、空車は対向車線からUターンするなど客...
リヨンの川やサントロペの海を駆け抜けた水上タクシー「SeaBubbles」。近く、パリにも導入予定らしい。フランスだけでなく、スイスやUAEも興味を示して...
スウェーデン・ストックホルムに拠点を置く広告制作会社「Clear Channel」は、2018年11月にホームレスの人々に向けたプロジェクトを実施。
以前、オーストラリアのイケメン消防士のカレンダーを取り上げましたが、ここでは特徴が異なるアメリカ・ニューヨークのタクシー運転手のカレンダーを紹介。
結婚式のフラワーガールといえば、親戚の小さな女の子が定番。でも去る7月1日、アメリカ某所で行われた結婚式では、92歳のフラワーガールが登場しました。
パートナーの浮気を結婚式前夜に知ったCaseyさん。「Whimn」というサイトに自身の経験をコラムとしてまとめています。
「Inc Magazine」や「Quora」など、海外メディアでトップライターとして活躍しているニコラス・コールは、ある男性に出会ったことがきっかけで、文...
結婚式は一生に一度の素敵な時間……と思いきや、24カ国で、24回も結婚式を挙げることにしたカップルがいました。いったいどうして? そこにはちょっぴり深い理...
2020年に出港を始めるクルーズ船「Mardi Gras」には、ジェットコースターが設置されるとのこと。その名にふさわしくクレイジーですね。
知らない人同士が一台の車に乗り合わせる。世界の国々を旅すれば、こうした「乗合タクシー」は、電車やバスと同じように当たり前の交通手段。日本にもあるにはある。...
「Junebug Weddings」が運営するウェディングフォトコンテスト「Best of the Best Wedding Photo Contest」...
あるひとりの「タクシードライバー」が来たおかげで、この町の住人の生活は大きく変わりました。一体どんなことが起きたのか。そして、彼が休まずに働き続ける意外な...
海外ではすっかり身近な存在になってきたUberのタクシーサービス。誰でもドライバーになれるから、いろいろな人との出会いがあります。でも、アプリで颯爽とUb...
60年前に挙げた結婚式、思い出せるような写真が一枚も残っていなかった老夫婦がいました。その後、9人の子ども、16人の孫、そして4人のひ孫に囲まれて幸せな時...
結婚式の夢は日々の恋愛を表していることが多いのですが、その意味は見た人の置かれている立場や心理的状況によってがらりと変わります。ひとり身の未婚で結婚願望が...
タクシーの運転手さんにはさまざまな経歴を持つ人が多く、じっくり話を聞くと、面白い人、勉強になる人、じつにバラエティに富んでいます。経営コンサルタントを営む...