【世界中で大ブーム】1日15分!瞑想で得られる「6つのメリット」とは?

瞑想は人によって目的が違う。ストレスフリーになるため、健康を取り戻すため、自分を見つめるため・・・。

イチローや、ジョブズ、ビルゲイツなど、世界中の著名人も実践する瞑想。

今回は、海外メディアでも多く取り上げられている「瞑想によって得られる6つのメリット」をまとめた。ぜひ、参考にしてみてはいかがだろうか?

記憶力が良くなる

Faae1401ff580ca26bcdbd3e8a9b9fe86809b588

瞑想の習慣がある人の脳は、記憶力を司る海馬が大きくなるというデータがある。瞑想をすることで海馬が大きくなり、記憶力アップの効果や、記憶障害を防止する効果があるのだとか。

Reference:my navi

ストレスが少なくなる
瞑想を続けている人は、高レベルのアルファ波が計測されるという結果を、マサチューセッツ工科大学とハーバード大学の神経科学者たち発表した。

アルファ波が増加するということは、脳内で緊張や怒り、悲しみなどが減少していることを示している。

一歩引いて自分のことを確認できる

Ed050e1ce0b19040dbfa89c78bacfe9e914214f8

自分自身を一歩引いた立場から観察することができる。もやもやと悩んでいることを、離れた視点から捉えることができる。空の上から自分を見るような感覚で、自分の今置かれている状況を俯瞰的に見ることができるのだ。仕事に行き詰まった時、俯瞰的に自分を見てみよう。

不眠の改善になる

ストレスは不眠の大きな原因だ。瞑想することによって、精神的にリラックスするようになる。するとストレスが解消され、それが不眠の解消につながるのだ。

寝る前にゆっくりと瞑想することで、精神的に落ち着きを取り戻し、ぐっすり眠れる効果があるのだ。

ポジティブ思考になる

6f3a1dfdd71e1b38ea580610786cb6d3c17ee905

ある調査では瞑想を続けるだけで、ネガティブな思考が減り、ポジティブな思考を得ることができると言っている。それも一週間、毎日続けただけで効果が出たとか。

細胞の老化を防止する

カナダのアルバータ州、トムベイカー・ガンセンターで行われた調査の結果で明らかになったことがある。ヨガをしているチームとしていないチームとでは、血液検査をした結果、染色体を構成する物質「テロメア」に違いが見られたことがわかった。

テロメアはヒモの様なもので、細胞分裂するたびにその長さが短くなっていく。分裂できるテロメアが減っていくことで、老化が進んでいくと言われている。

瞑想をしなかった患者は、瞑想をした患者に比べてテロメアが短くなっていることがわかった。反対に瞑想をしたグループでは、研究開始時のテロメアの長さを保時していた。つまり、瞑想が老化の予防につながっていたのだ。


あなたの人生にとって良いことづくめの瞑想。 1日15分からでもあなたの生活に、瞑想を取り入れてみてはいかがだろうか?

Reference:IFL science, MIT
不老不死を望む人が果たしてどれだけいるかは分かりませんが、アンチエイジングとなれば話は別でしょう。「若返り」──その核心を求めて、世紀をまたいだ科学者たち...
大事なことを記憶しておきたいのに、どうしても頭に入ってこない時はありませんか?そんな時、繰り返し地道に暗記するよりもオススメしたい方法があるのです。Jef...
誰もが「最初の一歩」を恐れる傾向にあるでしょう。それは、うまくいく保証がどこにもないから。このたび、「Inc.」のJeff Haden氏がまとめたのは、「...
「はあ。疲れたなあ。」毎日、何気なく、こんな言葉をつぶやいていませんか?以前と比べると、仕事環境、たとえば、パソコンのスペックや、インターネットの速度が上...
スティーブ・ジョブズがこの世を去ってから早5年。あなたには、この5年でどのような変化があったでしょうか?人の一生は、一日一日の積み重ねです。成功という高み...
動画サイト「Kurzgesagt」が紹介する、アンチエイジング方法は一般的なものとは少し異なったもの。ある物質を体内に投与することで、皮膚ガンやアルツハイ...
連休が終わりに近づいていて、憂鬱に感じている人も多いだろう。しかし、こうポジティブに考えてみてはどうだろうか?これまでの生活習慣をリセットすることができる...
スティーブ・ジョブズのWorldwide Developers Conferenceで彼が観衆の1人から侮辱された時の対応が、完璧なものだったと言われてい...
本日10月5日は、スティーブ・ジョブズ5回目の命日。いま思い出しても、その一挙一動に、どれだけの人が夢中になったことでしょう。優秀なセールスマンであり、素...
人はなぜ、間違えて記憶してしまうことがあるのでしょうか。例えば、デートの時に相手がかぶっていた帽子の色が思い出せなかったり、交通事故の証言が人それぞれ食い...
まぎれもなく、世界トップクラスの人たちの毎日は極めて忙しい。常に人々の期待に応え、その期待を超える華々しい成果が求められる。全てのパフォーマンスのためには...
ヨガをやることは、私たちが一般的に知っている以上の効果があったのだと実感させてくれる「Elite Daily」の記事を紹介します。記憶力の向上や自尊心を高...
スマホ全盛の現代。今まで人や世界と「繋がる」ためにあった公衆電話は街から消えた。じゃあ、代わりに必要になったのは?「BuddhaBooth」はあらゆる喧騒...
スティーブ・ジョブズもコレクションしたことでしられる川瀬巴水の版画。彼のすばらしい版画の裏には、挫折のたびに立ち上がり、版画に人生を捧げたたくましい生き様...
朝の「23分」を有効活用することで、1日がうまくいくメソッドがあると言います。いつもは出発の5分前にベッドから飛び出すあなたも、このために早起きしてみまし...
脳機能を高めるトレーニング法には昔から、そろばんやピアノ、瞑想などがいいと言われてきた。だけど、いわゆる脳トレに、もっと身近で簡単な方法があるそう。それが...
この記事のライターDanielle Fagan氏は、ブロガーとしての活動の他、スピリチュアルカウンセラー、占い師、瞑想コーチなどマルチに活躍する女性。「C...
人生には、良いときもあれば悪いときもあります。そんなことはわかっていても、悩んでいるのは、悪い状況から抜け出す方法がわからないから。そんなときに大切なのは...
いまや、食器洗浄機を使うことなんて当たり前。でも、ちょっと体力が残っているときは、手間を承知で「手洗い」するのもイイかもしれない。なぜなら、「Little...
昼寝すると作業効率があがる!なんて話は最近よく耳にする話。シエスタ文化を取り入れる企業も話題になり、適度な休憩が大切だよねというのはもう常識。でも、どうや...