飲酒運転で有罪判決が下ったオーストラリアの男性。痛み止めにジンを飲んでまで、病院に急行した理由とは?

オーストラリアで、飲酒運転などの罪に問われていた男性が、最高裁で行われた上訴審で敗訴し、話題になっている。

ただの飲酒運転ならば、これほどまでの騒ぎにはもちろんならないだろう。が、この男性なんと、「チェーンソーで手を負傷した後に、自分で傷を縫合し、痛み止めにジンを飲んで、運転して病院に向かっていた」ときに警察に捕まったのだ。

驚嘆すべきサバイバル精神

この逞しき男性はオーストラリア南部、ポート・ウィランガ在住のTimothy Withrowさん。

昨年の2月、自宅でチェーンソーを使用している際に、誤って手を負傷してしまった。
Withrowさんは、2つの病院の救急病棟に電話したが、「混み合っているため、処置を受けるには10時間以上待つ必要がある」と言われた。

痛みに耐えながら彼は、普通の人ならきっと二の足を踏んでしまう、次善の策を展開する。
太い縫い針と釣り糸を使って、自ら傷を縫合。傷跡をジンで消毒し、痛み止めとしてさらにジンをあおった。

その後、妻とも連絡が取れず、さらに救急車の料金を支払うこともできないWithrowさんは、やむを得ず自分で運転して病院に向かうことを決心した(※オーストラリアの救急車は、日本と異なり有料である)。

だが飲酒運転で捕まる・・・

Withrowさんは、一時停止の標識を無視した所で、警察に止められた。彼は飲酒運転を含む複数の運転違反の罪に問われ、また即座に免許停止処分を受けた。

彼は裁判で罪状を認めたものの、違反行為は「ささいなこと」とであるとして量刑の軽減を求めて上訴していた。
だが最高裁のKevin Nicholson判事は、第一審の判決は妥当であるとして、彼の訴えを退けた。

第一審の判決では、彼には救急車もしくはタクシーを呼ぶか、近隣の人々に助けを求めるなど、自ら運転する以外の手段があったとされていた。

Nicholson判事は地元メディアに対して、判決について次のように語った。

彼は自身だけでなく、他の道路利用者たちを、明らかな危険にさらした。彼の勇気、そして痛みに対する忍耐は尊敬に値するが、彼の下した判断は尊敬できないものだ。

なるほど、言われてみれば確かに妥当な見解。それでも必死に頑張ったWithrowさんには、なかなか酷な判決ではないだろうか?

Reference:BBC
日本で購入できる世界のこだわりが詰まったクラフトジン5選。クラフトジンブームの背景と、フィンランド、フランス、オーストラリア、日本から厳選したとっておきの...
世界的なコンペティションで「世界最高」と評された「キュロ ナプエ フィンランド ジン」。フィンランド・ジンの流行のきっかけにもなったライ麦100%で造られ...
コペンハーゲン市の警察は、電動キックスケーターの飲酒運転禁止を発表。違反者には最大で600ドルの罰金を科すとし、3回以上の常習犯には禁固刑も視野に入れた罰...
テレビや新聞など、様々なメディアで活躍しながらも、なかなか表舞台に立つことのない「法廷画家」が語った、世間を騒がせた事件と裁判の真実、そして仕事について。
「スマトラサンバル」は、トバ湖周辺の森林に自生しているアンダリマンペッパー(山椒)と青唐辛子やレモングラスなどをブレンドしたチリソースで、爽やかなしびれと...
「ARCTIC BLUE GIN」は、蒸留酒のナンバーワンを決める「THE SPRIT OF THE YEAR 2018」で頂点に輝いたフィンランド発のク...
日本初のジン専門の蒸溜所がつくる「季の美 京都ドライジン」を紹介する。原料には柚子、生姜、山椒、玉露などの和のものを、スピリッツにはお米を、ラベルには伝統...
南オーストラリアの小さな島「カンガルー島」生まれのスピリッツブランドがワイルドローズマリーを使用した「O GIN」とスパイシーなフレーバーの「WILD G...
ヴェネチア市にある病院「Ospedale dell'Angelo」。僕たちが考える「水の都」から橋で渡ったところ、メストレという地域に建てられています。
カナダ在住のPaula Grzelak-Schultzさんは、夫と一緒に「オリジナル・ジョー」というレストランで食事をしたあと、車を置いてUberで帰りま...
日本には、かわいいおみやげがたくさん。本当は、各地に旅をしがてらゲットしたいところだけれど、今は辛抱の時だから。人気コーナー「日本のかわいいおみやげ」の中...
テレビや新聞など、様々なメディアで活躍しながらも、なかなか表舞台に立つことのない「法廷画家」が語った、世間を騒がせた事件と裁判の真実、そして仕事について。
飲酒運転が、ゼロになる日が!?アメリカで開発が進む「DADSS(Driver Alcohol Detection System for Safety)」。...
味は普通だけど、あるモノが入ることで約14万円で売られているジンがあります。だけど、バイク好きだけにはウケるんだとか。中でも、ハーレーをこよなく愛する人に...
2018年12月8日から2019年1月6日にかけて、ロンドンにあるヴィクトリア&アルバート博物館では、ジンジャーブレッドを使ってつくられた街が展示されてい...
海外旅行中に行くなら、スーパーマーケットよりも「セブンイレブン」の方がおもしろい。オーストラリアのセブンは、つい日常使いしたくなるハイカロリーな食べ物や飲...
「コオロギラーメン」や「コオロギ醤油」で知られる、昆虫食の魅力を世に発信する「ANTCICADA(アントシカダ)」から、「コオロギビール/Cricket ...
アメリカのロックバンドのOK Goの新曲と、そのMVが公開された。エッセンシャルワーカーを讃えた『All Together Now』は、作詞からレコーディ...
廃墟となった病院は、ホラー映画の撮影舞台を彷彿とさせる。でも、こちらはリアルな病院跡地なのだ。数年に渡って、放棄された複数の病院を撮影したのは、ポーランド...
ニューヨーク州では、不法移民でも運転免許証の取得ができるようになります。安全性を確保する、というのがひとつの目的なんです。
オーストラリア・ニューサウスウェールズ州は、換金されなかった宝くじの賞金を使って、ジャッキー・チェン主演のアクション映画『ポリス・ストーリー / REBO...
3月17日は、聖パトリックデーだった。そんなお酒が進んでしまいそうな祝祭日の夜、とあるBARでスッと出されたコースターには、こう書かれていた。THIS C...
ここ数年、イギリスでもジンの消費が増えているなど、ネクストトレンドとして火がつきそうなスピリッツ。注目している人も多いのではないでしょうか。このタイミング...
IKEAのイノベーションラボ「SPACE10」より発表された自動運転車向けの家具デザインプロジェクト<Space on Wheels>。