結婚式よりも親が喜んでくれた、たった「ひとつのこと」

「せっかく近くに引っ越してきたんだし、 今年の記念日、お父さんたちに頼ってみようか?」

今日は、そんな一言からはじまった週末だった。

甘えん坊のさやか。両親とはいえ、今までひとりきりで預けたことはなかったから泣いたりしないか心配だったけど…。

孫がやってくるのを楽しみにしていた両親。さやかも会えて喜んでいるみたい。気にはなるけど、今日は少し羽を伸ばそう。

・・・

久しぶりのデート。

昔はいろんなところに遊びに行ったけど、共働きで毎日忙しく過ごしていると、こんな些細な時間がとても幸せに感じる。

またこんな時間取りたいけど、難しいかなぁ。

さやか、おとなしくしているだろうか。ドキドキしながら帰ってみると、遊び疲れてグッスリ眠っていた。両親も孫と遊べて楽しかったみたい。

お父さんもこんなにはしゃいじゃって…。ふたりのこんなに幸せそうな顔を見たの、いつぶりだろう?子育てって、ひとりで頑張らなくてもいいんだ。

・・・

あ、そうか。

こんなふうに、さやかを預けて夫婦水入らずで遊びに行けたり、ときどき顔を見せて近況を話し合ったりすることって、私たちに夫婦にとって幸せなこと。
親からしたら、子どもがたまに顔を見せてくれて、ときには孫まで連れてきてくれる。

毎日でもなく年に一度でもない、お互いにとって、いい距離感の幸せ。

「ふたりとも、結婚式を挙げたときよりも喜んでたなぁ。なんでだろう」って思ってたけど、今わかった。

母の日や、誕生日を祝うことだけじゃない。 程よい距離感で、いつでも顔を見せ合うことができるこの関係。それが私の親にとって、最高のプレゼントになっていたんだって。


家族にもいろんなかたちがあります。月に一度実家に帰り酒を酌み交わしたり、孫も含めて親子3世代で同居したり…。

幸せのかたちは人それぞれ。彼らが知った「近居」という幸せについて、一度考えてみてはいかがでしょうか。

Sponsored by UR賃貸住宅

“自分たちらしさ”を追求して張り切りすぎたあまり、結婚式前にゲストが出席しないかも、という問題を抱えてしまった新郎新婦。2人は共に数学者でした。数学が絡む...
親の育て方のせいで十分に成長できなかったと思う人に、ひとつ良い方法があります。それは、自分自身があなたの親になること。その方法を「The School o...
「MUJI×UR団地リノベーションプロジェクト」からニューノーマルに対応した新プランが発表された。
日本では紙一枚で婚姻関係が結べないゲイのカップルが、家族や友人だけでなく、メディアを読んで「人前式」を行いました。ゲイ同士の結婚が、世の中にどんな意味や影...
食品ベンチャー企業「ウェルナス」が、世界で初めて「ナス」の睡眠改善効果を臨床試験で確認した。これは関与成分である「ナス由来コリンエステル」が、自律神経調に...
「結婚」この言葉。あなたは幸せに感じる?それとも重く感じる?もしも、結婚したあとに「こんなはずじゃなかった……」と、思っちゃたら、一生後悔し続けるかも。「...
結婚式は一生に一度の素敵な時間……と思いきや、24カ国で、24回も結婚式を挙げることにしたカップルがいました。いったいどうして? そこにはちょっぴり深い理...
「JoinMyWedding」は、式に参加して欲しいインド人ファミリーと、式に参加したい旅行者をマッチングするサービスです。
みんなに祝福される、結婚式。ウェディングドレスを着るとき、女の子はおとぎ話の「お姫様」になることができるのです。「そして2人はずっと幸せに暮らしました」と...
多様な結婚式に参列するにあたり「何を着たらいいのかわからない」と悩む女性たちへ向けたオンラインサービス「BEAMS SALON(ビームス サロン)」が今週...
タッチパッドとトラックパッドが一体化された次世代のキーボード「Prestigio Click&Touch」が応援購入サービス「Makuake」で1/30(...
オーストリアで「Siri」と「Alexa」の結婚式が挙げられました。多くの人に見守られながら、誓いの言葉を述べ、2人は“婦婦”と認められることに。AI同士...
パートナーの浮気を結婚式前夜に知ったCaseyさん。「Whimn」というサイトに自身の経験をコラムとしてまとめています。
160人のゲストを招いて教会でおこなう予定だったアメリカ・ミシガン州に住むあるカップルの結婚式は、新型コロナウイルスの影響で大規模な開催が不可能に。しかし...
フレキシブルな対応でサウスウエスト航空が結婚式を救いました。
一週間のなかで、きっといちばん憂鬱な水曜日に読んでほしい、クリエイティブディレクター・坂田ミギーの水曜連載コラム。第八回のテーマは「結婚式の意味」です。
「ナイキ」が、ランナーが怪我をせず速くなることをサポートするランニングシューズの新作を今月、来月と続けてリリース。
1月7日、株式会社D'Yquemから「KARAAGE2.0」のβ版がリリースされた。
結婚式の写真は一生残るものだから、痩せようと決心する女性は多いと思う。が、もし他人から押し付けられたらどうだろう?そもそも自分でその必要性を感じていなかっ...
ホームレス問題が深刻化するカリフォルニア。状況を改善するためにロサンゼルス市長が建設会社に相談。考案されたのは、コンテナを使ったフードホールでした。
結婚式の夢は日々の恋愛を表していることが多いのですが、その意味は見た人の置かれている立場や心理的状況によってがらりと変わります。ひとり身の未婚で結婚願望が...
60年前に挙げた結婚式、思い出せるような写真が一枚も残っていなかった老夫婦がいました。その後、9人の子ども、16人の孫、そして4人のひ孫に囲まれて幸せな時...
乳がんを患い、人生だけじゃなく夢にまでみた愛する人との「結婚」まで危うくなったHeatherさん。しかし彼女は最後まで諦めませんでした。周囲の助けもあり、...
「株式会社ユーグラッド」運営の「Favio wedding movie」が手掛ける、“挙げる”ではなく“動画を配信する”タイプの新たな結婚式のカタチ「WE...