若きクリエイターが集まる、IKEAの「イノベーション・ラボ」って?

IKEAがコペンハーゲンに作ったイノベーション・ラボ「SPACE10」が、いま注目を集めています。世界中の若きクリエイターたちが集まるこのラボでは、未来の都市生活へ向けた実験的なコンセプトデザインが、日々誕生しているようですよ。

IKEAが手がける
イノベーション・ラボ

Space-10-(c)-Alastair-Philip-Wiper-317

ストアのディスプレイをそのまま再現したような、おしゃれ空間ですが、ここはIKEAのコンセプトストアではありません。「Space10」は、将来的に持続可能なライフスタイルを実現するため、世界中から若手クリエイターやデザイナー、技術者、学生たちが集まり、未来の生活空間をデザインしていくためのラボ。つまり、新しいインテリアデザインを創造していくための実験室といったところ。

彼らに課された使命は、都市生活の未来像をクリエイションしていくこと。互いにアイデアを持ち寄り、意見交換を交わしながらアウトプットまでのプロセスを描いていくことにあります。
さらには、研究室の講演、ワークショップ、展示会なども開催される、いわゆるサロンとしての機能も。

おなじみの家具に囲まれた
おしゃれ空間

スクリーンショット 2015-11-27 17.03.51

もともとこの建物は、ロブスター加工食品の倉庫として使用されていたんだそう。1,000平米の広大な空間は、室内を隔てる壁もく、IKEAおなじみの家具がパーテーション代わり。
では、内部をちょっとご紹介していきましょう。

スクリーンショット 2015-11-27 17.20.55

Space-10-(c)-Alastair-Philip-Wiper-351

人が集まるミーティングスペースには、明るい日差しを取り入れられる大きな窓が。グリーンもそこかしこにいっぱい。

Space-10-(c)-Alastair-Philip-Wiper-447

スクリーンショット 2015-11-27 17.03.38

こんなところでお昼寝もできちゃう?

Space-10-(c)-Alastair-Philip-Wiper-239

アイデアに煮詰まったときは、ソファベッドへとダイブ。これ、実はラボの研究生たちのデザイン。

革新的なアイデアをカタチに

スクリーンショット 2015-11-27 17.04.14

「このラボにやってくる、若きクリエイターたちとともに企画を練り、研究を重ねて課題を解決していく。そのプロセスの中で生み出されたデザインを、実際に素早くテストすることもできるのが魅力ですね」

運営を担うデザインスタジオ「Rebel Agency」の Carla Cammilla Hjort氏は、デザイン誌「Dezeen」にこのラボ最大の機能についてコメント。
すでに、コペンハーゲンのインタラクティブデザイン研究所校の学生らがラボを利用し、次々とプロトタイプ品を生み出しています。

たとえば、家庭のエネルギー使用量がひと目でわかるカラーディスプレイを使用し、エコ訴求を促すウォールフレームや、熱を電気に変換してスマホの充電にあてるデスクなど、未来へ向けた革新的なデザインが次々に誕生しているようですよ。

スクリーンショット 2015-11-27 17.04.51

大人数が顔を付き合わせて座れるロングベンチ。奥のキッチンからできたての料理が届く。"みんなでゴハン”も、カルチャー共有に重要な要素なんでしょうね。

 Reference:Dezzen
Licensed material used with permission by SPACE10 / Alastair Philip  Wiper

関連する記事

IKEAのイノベーションラボ「SPACE10」より発表された自動運転車向けの家具デザインプロジェクト<Space on Wheels>。
IKEAでウォッチすべきは、インテリアだけにあらず。
「IKEA(イケア)」がバンコク発のファッションブランド「Greyhound Original」とコラボし、限定コレクション「SAMMANKOPPLA/サ...
原宿、渋谷に次ぐ3店舗目の出店となる”都市型IKEA”が「新宿」に登場。あらゆる場所から集まる幅広い層の人に「IKEA」ならではのサステイナブルで快適な暮...
ミズノが昨年発売した、日本古来の履物である雪駄の形状の原型を留めながらも最新の技術によって履き心地を大きく向上させたモデル「SETTA C/6(セッタ シ...
コスパも大事、デザインも重要。でも飽きずに使えたり、ちょっと気が利いてたり、そういう感覚でつき合えるIKEAのグッズをボクら目線で選んでみました。
僕らの日常にちょうどいい━━。そういう感覚でつき合える「IKEA」を集めてみました。
いくつもの大型店舗をどかーんと構えるIKEAが、マンハッタンに“らしくない”店舗をオープンしました。
2016年にスウェーデン・エルムフトにオープンした「IKEA Museum」にて、70年にわたる「IKEA」の歴史を知れる展示がおこなわれている。そして、...
IKEAが、植物由来のミートボールを販売すると発表しました。どんどんと増えていく人口を養うには今生産しているタンパク質だけでは足りないという研究結果を踏ま...
昨年よりTwitterがテストをおこなっていた音声チャット機能「Spaces」が、5月4日に正式リリース。
サステイナブル建築でオープンしたイギリス・グリニッジのIKEA。彼らとしては、お客さんにも環境問題を意識してほしいみたいです。ということで、ユニークな看板...
勝機を見出したIKEAは、医療用3Dプリンター技術を有するデザイン事務所「UNYQ」とeスポーツに特化した教育機関「Area Academy」の協力を得て...
IKEAの「ÖVERMÄTT オーヴェルメット」はシリコン製のフードカバー。洗って繰り返し使える。
多くの人の注目を集めるのが上手いIKEAイズムの真骨頂とも言えるのが、この広告キャンペーンです。新店舗オープンの際に、パリの地下鉄の駅をショールームのよう...
IKEAの人工観葉植物「FEJKA(フェイカ)」シリーズの魅力に迫ります。
コスパも大事、デザインも重要。でも飽きずに使えたり、ちょっと気が利いてたり、そういう感覚でつき合えるIKEAのグッズをボクら目線で選んでみました。
取り付けておくだけで、室内の空気を綺麗にしてくれるカーテン「GUNRID」。2月18日、IKEAが来年までに発売すると発表しました。
フランス「IKEA」は、Web会議やオンライン通話などで使用可能なオシャレな「インテリアの背景画像」の無料提供を開始。
2020年冬、「IKEA渋谷」がオープン予定。
これまでにも何度も展開され話題となった「IKEA」のPRキャンペーン「Wonderful Everyday」。新作動画のテーマは「クリスマス」。
IKEAの「LILLHULT リルフルト」は、なんてことはないLightning USBケーブルに見えて、実際に使ってみると絶妙な点がちらほら。
IKEAから登場したばかり、そしてこれからリリースされる興味深い商品を4つピックアップ。
2021年にウィーンに誕生する予定の「IKEA」の新店舗はなんと駅近で駐車場なしの都市型店舗。緑のファサードが特徴的な7階のビルは、ミレニアルズの溜まり場...
12月1日よりIKEAの家具を熟知した専門スタッフによる「組立代行サービス」が全国でスタート。
ユーザーから買取りしたイケアの家具や展示品の購入などができるスペース「Circular Hub」が今月13日からIKEA港北に登場。
今日、世界的に危惧されている食糧危機。万が一、明日直面することになったら、あなたはこんな料理を食べられますか?
あの「IKEA」がゲーミングパソコンやルーターなどを手掛ける「ROG (Republic of Gamers)」ブランドとコラボ!
「チームラボ」が、自宅のテレビを”アート”にして世界中とつながるプロジェクトを始動。自作の花を絵をアップロードすることで、世界中の人が描いた花と共に咲き乱...
コスパも大事、デザインも重要。でも飽きずに使えたり、ちょっと気が利いてたり、そういう感覚でつき合えるIKEAのグッズをボクら目線で選んでみました。