美味しい焼き鳥屋、シワがつきにくいシャツ・・・ひと目でわかる“本当にいいモノ”の見分け方

人生は、選択の連続です。たった1日の中でも、些細な選択が求められるシーンは多々あります。そんな時に役立つのが、『モノの見分け方事典』から紹介する、“本当にいいモノ”の見分け方。覚えておいて、きっと損はないはず。

本当に美味しい焼き鳥屋
「炭火を使っている」

40707550

炭火は一度火をつけたら消すことができないため、お客さんの回転率が高い繁盛店であれば、コスト対策になります。しかし、回転率の低いお店の場合、炭火にすると余計なコストがかかってしまいます。そのため、お客さんが途切れる店は、オンオフ可能なガスコンロを使用することが多いのです。

良質的な不動産屋
「格安、抜群などと謳ってない」

意外にアタリハズレの多い不動産屋。優良店の1つのポイントである「営業許可免許番号」の数字は、事前に確認しておきたいところです。数字が大きいほど、長年経営している証拠です。反対に広告で「格安」「抜群」「最高」などと謳っているお店は、要注意。これらの表現は、公正取引協議会の規約で禁止されています。

シワがつきにくいシャツ
「綿50%、ポリエステル50%」

G

ポリエステルは繊維としての強度が高く、耐久性もあることから、シャツのほかにジャージにもよく使われる素材。「軽くて乾きやすい」というメリットもあります。

乗り心地の良いタクシー
「色は黒or濃紺、車内広告ナシ」

乗り心地の良い、つまりハイグレードタクシーとは、「高級感のあるタクシーを」という要望に答えたもの。いわゆる「黒タク」です。通常よりも車両やタイヤの質が良く、特別な試験をクリアした運転手が乗務しています。黒色のタクシーが一般的な関西圏の方は、関東への出張時にぜひ利用してみては?

いい八百屋
「特売品が毎日変わる」

いい八百屋は、品物を目利きして、新鮮なうちにセールで売り切ります。つまり特売品が毎日変わっているかどうかが、判断材料になるというわけです。お店の人に野菜の調理方法を質問してみるのもいいでしょう。野菜の知識が、そのまま目利きに活かされているはずです。

飛行機で一番いい席
「非常口前の座席」

256478011

せっかくの空の旅を満喫しないのはもったいないです。エコノミーシートでもゆったり過ごしたいのなら、非常口の前の座席がオススメ。前方のシートがないので、気にせず足を伸ばせます。飛行機酔いが気になるなら、揺れの少ない前方部分を選びましょう。

質のいい羽毛布団
「重量1キロ未満」

良質な羽毛布団は、ダウンがどれくらい入っているかが重要です。しかし、ただたくさん入っていればいいというわけではありません。ダウン率80%以上のちゃんとした羽毛であれば、1.2キロ以上は入れられません。それ以上入っている場合は、羽毛ではないという証拠です。

本革
「断面の折り返しや塗料ナシ」

174403358

一般的には表面に毛穴が見えたら本革と言われていますが、最近の合皮は精度が高いため、見分けるのはなかなか難しいです。そんなときは、断面を見てみましょう。合皮は断面が折り返してあったり塗料が塗られていたりするので、すぐにわかるはずです。

モノの見分け方事典
Licensed material used with permission by 青春出版社

モノの見分け方事典(編:ホームライフセミナー)

食材の鮮度、食べごろ、高コスパ品、病気のサイン、安全な場所、他人の心理…など、オールジャンル・365日役立つ「見分け方」を初めてイラスト図解で網羅した全く新しい事典。

フランスを旅行中、イイ香りに誘われて「そうだ本場のバゲットを食べてみよう」と店内へ、なんてこともあるのではないでしょうか。でも、ちょっと待ってください。そ...
いかにも“コレ、染めにこだわってます”的な仕上がりじゃないところもイイ!
フランスを旅行中、イイ香りに誘われて「そうだ本場のバゲットを食べてみよう」と店内へ、なんてこともあるのではないでしょうか。でも、ちょっと待ってください。そ...
焼きたての香り、食感、溢れる旨み。ハムや玉子など、あらゆる食材と相性がいいパンは、無限の楽しみ方を秘めています。東京・渋谷界隈の、サンドイッチが美味しいパ...
想像していたテイストと違ったんです。ビックリしちゃいました。
奈良県の「奈良漬け」は、白瓜やきゅうり、生姜などの野菜を酒粕で漬け込んだ漬物のこと。その歴史は西暦700年代、奈良に都があった平城京の時代にまで遡ります。...
まだライターとして駆け出しのころ、毎日決まって白シャツを着る編集者に鍛えられた。怒鳴られるたびに視線が下へ下へと降りていくぼくは、いつからかその編集者の日...
ショートフィルム『パン屋のビリー』を観ていると、今すぐにこのパン屋に行きたくなる!
黒のタートルネックにデニム、足元ニューバランスはジョブズお決まりのスタイルだった。同様に、無地グレーのTシャツ姿は、ザッカーバーグの専売特許。見た目で自己...
2016年1月10日(日)、京都・岡崎に国内6店舗目となる「蔦屋書店」がオープン。西日本では「梅田 蔦屋書店」に次ぐ2店舗目。主に関西人から熱い視線が注が...
オーストラリアのビーチスポット、バイロンベイで暮らすジャックとマリーのアウトドアやカフェ、自然が中心のライフスタイルをイメージしたブランド「JACK & ...
代官山 蔦屋書店で2017年11月19日(日)まで行われている『「奈良の木」のあるくらし ~森からの贈り物~』。蔦屋書店のコンシェルジュと、日本を代表する...
日常は楽しくするのは意外と簡単。たとえば、今回『モノの見分け方事典』から紹介する7つのコトの見分け方を知っているだけでも、今以上に充実した生活が過ごせるの...
小さな八百屋「ミコト屋」が扱う果物は、1年中手に入るわけではありません。そんな旬の時期にしか出会えない、とびきりおいしい果物を使ってケーキをつくる「MER...
シャツやカットソーの胸元のワンポイント刺繍で、着ている人の趣味趣向がなんとなくは分かるもの。それがこのシャツの場合は、あるものへの偏愛ぶりが一発で分かりま...
あのカルティエが9月21日〜30日の期間限定でコンビニ「カルチエ」を表参道にオープンしました。
小さなお子さんが遊んでいて、または自分の手がすべって…。事情はどうであれ、ボールペンのインクが白シャツに付いて悲しい思いをした経験、一度くらいはありません...
イタリアの夏に欠かせない「ジェラート」。これを旅行者が失敗せずに本物の味に出会うためには、何に注意しなければいけないのか。本当においしいジェラートにありつ...
タックインして、アイロンをかけてもカッコイイですが、ざっくり着て様になる「THE SHIRTS」。素材の良さ、着丈がちょっと短いところなど、計算され尽くし...
以前旦那にプレゼントしたシャッツ。せっかく気持ちを込めたものなのに、縮んだからもう着れないと捨てられそうなところを発見。娘のためにリメイクしてSNSに写真...