ニンジンしかない時に、試してみたい料理「しりしり」。これ、簡単で美味しいんです!

フードクリエイティブファクトリー

暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制作チーム。農水省の海外向け和食PRサイト Taste of Japanへのレシピ提供や、シンガポールで連載や地方自治体のイベントプロデュースや料理教室など、日本の素敵な暮らしを世界へ発信しています。

冷蔵庫を開けた時に、ニンジンしかない。でもお腹を満たしたいし、美味しいモノを食べたい! ここでは「しかない料理研究家」の五十嵐豪が、そんなニーズに応えましょう!

沖縄の郷土料理
ニンジンしりしりって?

th_IMG_8480

ニンジンしかない時におすすめしたい料理に、沖縄県の郷土料理「ニンジンしりしり」があります。スライサーでせん切りにしたニンジンを、卵と調味料で炒める料理のことです。「しりしり」は、スライサーで「擦る」動作のことで、「すりすり」が語源になったとも言われています。本場沖縄では「しりしり」専用のスライサーが各家庭にあるぐらい。

ニンジンしりしりの作り方

th_IMG_8465
作り方はとっても簡単。 しりしり専用のスライサーや、千切りにできるスライサーがあると、とても便利ですが、持っていない人でも包丁で千切りすればOK。たった2ステップで完成しますよ。

【作り方】①6mm〜8mmの細さにせん切りにしたにんじん2本をごま油でしんなりするまで中火で炒める。②溶き卵1個を加えて卵に火が通るまで炒める。③醤油、かつお節、塩こしょうで味を調える。

かつお節を入れることでイノシン酸といううま味成分が加わり、味の満足度が高まります。具がニンジンだけでも、このポイントを押さえれば圧倒的に美味しく仕上がりますよ。かつお節は大きいものは手で細かく潰してから入れると、うま味や風味が均等に行き渡ります。

ニンジンしりしりは超簡単ですが、ごはんに合うヘルシーな料理です。ニンジンしかない時、ぜひ試してみてください!

冷蔵後を開いたら、買いすぎてちょっとだけ余らせた「野菜」しかない。そんなとき「お肉があればな〜」と悩む必要は、もうありません。ちょっとしたひと手間と、調味...
西部劇にも登場する「チリコンカン」。豆類とひき肉をトマトで煮込んだこの料理、食料が決して豊富でなかった開拓時代のアメリカにおいて、簡単なのに一皿でしっかり...
あの子が「料理上手」なワケは、このポイントを抑えているから。知ってるのと知らないのとでは、雲泥の差。今日から使える料理知識をまとめてみました。
沖縄・那覇市にある「ゆうなんぎい」のお母さんが出してくれたのは、泡盛を使ってトロトロになるまでやわらかく煮込んだラフテー。醤油系のイメージが強かったから味...
Mikkel Jul Hvilshøjによる料理アートプロジェクト。さて、この料理はいったいナニ?
写真の中の料理をデータに取り込むことで、100万種以上のデータベースより近似値を見つけ出し、原材料とレシピを割り出してくれるという、画期的なシステムをMI...
好き嫌いがハッキリ別れるスパイスのひとつに五香粉があります。中国語では(ウーシャンフェン)。これ、中国料理や台湾料理にだけ使われるイメージですが、実際のと...
手頃な価格で、あると便利な「きゅうり」。ついつい多めに買ってしまって冷蔵庫にきゅうりしかない…。そんな状況でも美味しくお腹を満たすことができる絶品のレシピ...
冷蔵庫を開けた時に、トマトしかない。でもお腹を満たしたいし、美味しいモノを食べたい! ここでは「しかない料理研究家」の五十嵐豪が、そんなニーズに応えます。...
フランス中南部オーブラック地方に伝わる、摩訶不思議な料理が、ここのところSNSで大きな話題になっています。「アリゴ」という名のポテト料理。じゃがいものポテ...
作り置き料理やおうちにあるものをアレンジすれば、あまり料理が得意じゃない人でも、簡単にピザやグラタンがつくれるんです。誰もが食べたくなるようなメニューとセ...
ゴハンにかけて食べるスタイルなのですが、アメリカのジャンキーなイメージからは想像もつかないヘルシーな一品。著書『全196ヵ国 おうちで作れる世界のレシピ』...
突然ですが、「にんじん」の色と聞いて、オレンジ以外を想像することができますか?実のところ、最近では写真のような茶色や紫色のにんじんも市場に出回るようになっ...
冷蔵庫を開けた時に、アスパラガスしかない……。でもお腹を満たしたいし、おいしい料理が食べたい!ここでは「しかない料理研究家」の五十嵐豪が、そんなニーズに応...
全世界196カ国の料理が載ったレシピ本。見たこともないような料理も登場しますが、スーパーで売っている材料だけで作れます。
料理が面倒なときに思い出すナンシーさんの言葉。30年前にアメリカから日本に移住したナンシー八須さんは、埼玉の農家の夫と結婚し、今や料理研究家として多忙な日...
Airbnbが新たに始めた取り組み「Airbnb Kitchens of Asia」。旅先で、ローカルの食材や料理法を楽しみながらステイしてほしいと、アジ...
沖縄県那覇市、県庁前駅の近く。国際通りから少し入ったところに、知る人ぞ知る名店があるんです。一見BARのようにも見えますし、実際泡盛の種類も豊富ですが、味...
どんなに忙しい日でも、「おいしい」に妥協したくない人たちの冷蔵庫には、つくりおきのお惣菜がいくつもあるものです。すぐに食べられる常備菜をつくっておけば、何...
子どものころ、クッキングトイと呼ばれる、料理が作れるおもちゃがあった。キッチンのガス台がそのまま小さくなって、ホットケーキやドーナツが作れるものである。子...