サーフガールに大人気!海沿いで売れてる実力派ベースメイクって?

ほんの少しの外出でも、強い紫外線でジリジリと日焼けをしてしまう、これからの季節。気を抜くとあっという間に肌トラブルを引き起こしそう。日差しに負けない「透明美肌」をつくるためには、しっかりカバーすることが大事ですよ。

日本・フランスの
コスメランキングで1位

じつは今、山田優さんやMEGBABYさん、外川礼子さんなど多くの女性モデルも愛用している「特許技術ベースメイク」が夏に向けて注目を集めているんです。BBクリームとCCクリームのいいとこどりをした「RUJE(ルジェ)」は、美容意識の高いフランスの楽天で1位*になり、国内でも楽天とYahoo!で2冠*、さらに累計販売数が11万1,000本を突破している注目のスキンケアクリームなんです。

*RAKUTEN Priceminister(フランス) 美容&健康、衛生部門ランキングNo.1受賞(3月26日から1週)
*2015.6.7 リキッドファンデーション、ファンデーション、ベースメイクアップランキング1位
*2014.5.31 Yahoo!ベースメイク用品、メイク化粧下地ランキング1位

ビーチで人気!
本格UVケアに潤いをプラス

サーフガールを中心に、RUJEがとくに海沿いの店で人気なのには、ワケがあります。通常、スペックの高い日焼け止めクリームは、肌のこわばりや乾燥を生む原因になりがちです。でもRUJEは「SPF50+」「PA++++」と業界最高値のUVカットを実現しながらも、伸びの良いテクスチャーと保湿成分の効果で、美肌をキープしてくれます。

海や山へ遊びに行くときの持ち物も、RUJE1本ならとても身軽。日焼け止めと化粧ポーチをバッグに詰め込んでいた、去年までの夏にはサヨナラです。

涼しげな水色のパッケージも、お出かけ気分を上げてくれますね!

石鹸だけでスルスルと…
メイクオフが簡単

また、RUJEは「ウォーターヴェール機能」を採用していて、重ねたポイントメイクが簡単に落とせるのも人気の秘訣。石鹸でメイクを馴染ませると、クリームの「オイルヴェール」が「ウォーターヴェール」に変わり、メイクごと浮きあげてくれるんです。なんとこのRUJEの「石けんOFF」は特許技術!クレンジングいらずで、肌への負担も軽減できる、美肌まっしぐらなコスメなんです♪

6つの美容成分と
光反射パウダーって?

肌の凹凸や、毛穴、くすみって気になりますよね。そんな悩みをうまくカバーしてくれる特殊な「光反射パウダー」を配合。メイクを長時間キープし、汗や皮脂による崩れを防いでくれます。

さらに、「美肌」と「保湿」が期待できる6種の美容成分を配合しているので、エイジングケアにも最適。

【美肌成分3種】セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸
保湿成分3種リンゴ果実培養細胞エキス、ハイブリッドローズ花エキス、フラガリアチロエンシス果汁

これらの効果で、年齢を感じさせないツヤのある「美肌」を維持してくれます。

また敏感肌の人でも使えるように、無香料、無鉱物油、無有機色素、パラべンフリー、アルコールフリーと、肌への優しさにもこだわっているそうです。国内生産なので、安心して使えるのも嬉しいですよね。さらにミネラル配合率約99.5%のUVルースパウダーと合わせて使えば、透明感がUPし、一つ上の素肌美人になれるはず♪

今なら、LINE@で『RUJE』のアカウントを友だち追加すると、お得な割引クーポンやキャンペーン情報がもらえます。ぜひ1度試してみては?

実店舗では、輸入生活雑貨店『PLAZA』で絶賛販売中です!

Sponsored by 株式会社メインライン
andmore
他の記事を見る
メイクアップアーティストのMay Sumさんは、商売道具のコスメをメイク道具として使うだけではなく、口紅そのものを彫り鑑賞物に生まれ変わらせてしまったのです。
大手化粧品メーカーの「L’Oreal(ロレアル)」が、2019年のCESで発表した「My Skin Track pH」。ペタッと貼るだけで、15分以内に肌...
人気ユーチューバーのMs Yeahによるメイクアップ動画が波紋を呼んでいます。美容部員さんからは決して教えてもらえない、禁断のハウツーをどうぞ。
古今東西のカルチャーについて独自の視点から好き勝手に論じる『ジェフの勝手にカルチャー論』。Vol.42
出かける前の身だしなみ、家の中のどこでしていますか?洗面所で行う人はもちろん多いかと思いますが、一人暮らしなどで、洗面所がなく、家のあちこちでメイクすると...
「メイク」を使って、社会に潜むさまざまな「闇」を表現。アートの新しい可能性に挑戦するアーティビストがいます。
「Fliteboard」は電動モーターが搭載されているサーフボード。リモコンでスピードをコントロールして、最高で時速40kmも出るそうですよ。
結婚式のフラワーガールといえば、親戚の小さな女の子が定番。でも去る7月1日、アメリカ某所で行われた結婚式では、92歳のフラワーガールが登場しました。
3Dメイクを手がけることで有名なイタリアのメイクアップアーティストLuca Luceさん。以前は自分の手のひらにモノを描くことで注目されていたのですが、現...
「これ、あの映画に出て来そう!」と妄想せずにはいられない。そんなインパクトある作品を手掛けているのが、メイクアップアーティストMimi Choi(@mim...
ヴァージン・アトランティック航空は3月4日、客室乗務員が勤務中に化粧をする義務の廃止を発表。あくまで「化粧を義務付けない」という話なので、客室乗務員が全員...
Scottさんはメイクが大好き。以前から化粧をして職場へ行っていたのですが、新しくきた上司に理解されずショックを受けます。化粧を落とせという要求に従わず、...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
身近にある物への愛から始まったアップサイクル。カラフルなアイシャドウの水彩絵の具にするプロジェクトを紹介します。
はじけるような笑顔が印象的なのは、フロリダ在住のCheyenne Lee。世界で一番美しい釣りガールとして、爆発的に注目を浴びている。セクシーさも人気に火...
マレーシア人のSaraswatiさんは、メイクをする時、普段から身に着けているヒジャブもフル活用するメイクアップアーティスト。折ったり結んだりして、自由自...
「HiMirror Mini」を使えば、自分の肌にあったスキンケアプロダクトを教えてくれるから、わざわざ専門家にカウンセリングをしてもらう必要がなくなります。
近年、メイクアップ技術は著しく進化している。あまりにも素顔とかけ離れ過ぎて「化粧=詐欺」と形容されることもしばしば。更には、性別を越える事も可能になってき...
なぜ?何のために?は、ここで問うてはいけません。ただ、感じるのみ(笑)