キャンピングスイーツの定番「スモア」を自宅で味わおう

焼いたマシュマロをチョコと一緒にグラハムクラッカーで挟んだ、キャンプの定番スイーツといえば「スモア」。これなしではキャンプにならない、とまでアメリカやカナダでは言われるそうですが、結局のところ美味しければ自宅でつくってもいいワケで。

Give Me Some More!
あと引く美味さ=スモアの語源

アメリカやカナダで古くから親しまれてきたスモア、その発祥にガールスカウトがありました。1912年アメリカ人女性ジュリエット・ローが創設した「少女訓育団体」が資金調達のために販売したクッキーの中に、スモアがありました。

スモアは本来、串に刺したマシュマロをキャンプファイヤーの火であぶってつくるもの。当時は“some more”と呼ばれていたものが、だんだん短くなり現在のスモア(S'more)となったんだとか。

アメリカでは、毎夏「ナショナル・スモア・デー」があるくらい人々に親しまれているスイーツなんですよ。

「おうちdeスモア」
のつくり方

では、キャンプに行った気分になって自宅でつくってみましょう。

マシュマロを串に刺して火であぶり、焼き色がついたらチョコレートと一緒にグラハムクラッカーで挟みます。お好みでドライフルーツやナッツを挟めば、よりゴージャスな味わいに。ぜひ!

大好きなスイーツとお酒をかけ合わせた極上スイーツ。大人だけに許された「ほろ酔いスイーツ」をレシピとともにご紹介!
シャンパンとマシュマロを使った大人スイーツです。春色がとってもステキですよ。
難易度は低めで最高に幸せになれる簡単スイーツレシピをまとめました。材料をのせたり順番に重ねていったりするだけでできるスイーツから、分量は覚えなくてもいいク...
とろける甘〜いマシュマロが、スプレッドになった商品があるのを知っていますか? 「フラフ」という商品名で発売されているもので、今“塗るマシュマロ”としてジワ...
清掃機器の最大手メーカーであるドイツ「ケルヒャー」が、世界各国の清掃習慣や掃除に対する意識を調べるためにアメリカ、フランス、ロシア、中国、日本など11ヵ国...
フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...
薪木でグリルしたステーキ、スモア、フォンデュが楽しめる。 日本初!キャンプファイヤー料理店Campfired Grill & Cafe THE BANFF...
いつ、どんなときだって、日々の活力を生むのは、おいしいごはんです。テイクアウトやUber Eatsもいいけれど、せっかくなら自宅でこんな特別な食事はいかが...
見ているだけでうっとりしてしまう、美しいスイーツの数々。でも実はこれ、食べられないんです。本物そっくりに作られたガラス細工のスイーツ、そこにはちょっと切な...
プラスチック容器に入った定番の屋台フードでありながら、ホテルのレストランでも提供されるカオニャオマムアンは、いわばタイの定番スイーツ。簡単なレシピなので、...
国内外のアウトドアブランドが手がけるマスクをまとめて紹介します。今夏、待ってでも欲しいマスクは要チェック!
一見すればコンクリートや石の質感。ところが、パリパリとひび割れて中から顔を出すのは、とろ〜りクリームやムース。
静岡県島田市といえばお茶のまち。ここでは、観光する際にオススメのカフェやスイーツ、お土産を紹介しています。お茶専門店とコラボしたラテから抹茶の生チョコまで...
1カット1500円の「スーパーメロンショートケーキ」をはじめ、スイーツ自慢の「ホテルニューオータニ大阪」が、自宅でも簡単に作れる“本格スイーツレシピ”を公...
お酒を効かせた特製の“ほろ酔いジュレ”をパフェに「あとがけ」して楽しむスイーツ「parfai×tparfait(パフェパフェ)」。
今冬注目の食材ピーナッツ。蜷尾家/NINAO(ニナオ)が冬季限定で発売する台湾の冬の定番スイーツ「花生湯(ファーシェンタン)」は、杏仁の香りが広がる甘く仕...
コスパも大事、デザインも重要。でも飽きずに使えたり、ちょっと気が利いてたり、そういう感覚でつき合えるIKEAのグッズをボクら目線で選んでみました。
米「Amazon」は、昨年同社が開催した人工知能(AI)をテーマにしたイベント「re:MARS 2019」において「StyleSnap」という技術を発表。...
パティシエのTal Spiegelさんが運営するインスタグラムのアカウント。パクリと齧りつきたくなるような色とりどりのスイーツがずらりと並んでいます。スイ...
いつか使ってみたいキャンピングトレーラー「Sealander」。ドイツ企業が開発を手がけました。
「お菓子を作ってちょうだい。まずはチェリーをたくさん使ってね、それから...」なんてオーダーすると、自分のためだけのスイーツをこしらえてくれる「お抱えお菓...
保存料を使用しないスイーツを目指して試行錯誤を繰り返した結果、缶の中でスイーツを作り上げる特許製法により実現できたそうです。
本日1月14日から紅茶を使ったスイーツ専門店「Tea Sweets Lab. CONTENART(ティースイーツラボ・コンテナート)」が東京・代々木にオープン。
アウトドアといえば、自然の空気と一緒に楽しむBBQが醍醐味。でも、道具の準備などを考えるとちょっと手間。三重県にある「伊勢志摩エバーグレイズ」では、広々と...