2人の人物画を同時に描く「両利き」の日本人アーティストが話題

世界に1%程度と言われている、両利きの人。

そんな珍しい「両利き」の日本人アーティスト、Toruさんはさらに珍しい技の持ち主。なんと、両手それぞれで、しかも同時に、別々の絵を描くことができるんです。

その技術、とくとご覧あれ。

まずは動画を見てください。片手で集中して描いても、Toruさんほど上手に描くのは難しそう…。それを両手で同時に描いちゃうんだから、オドロキ。

片手で描いた
「点描」もすごい…

こちらはホワイトボードに点描で描いたもの。

筆で描いた絵もご覧の通り。両利きとはいえ、普段は右手で描いているみたいです。

他の作品は
Instagramにて

こちらの絵は、30分程度で描いたそうです。

Instagramには、他の作品もたくさん掲載されています。なかには日本の著名な作品も?ぜひ彼の新作が気になる人は、フォローしてみてくださいね。

Licensed material used with permission by Toru
作品を制作した堀内辰男さん(75歳)は、パソコン画を始めてから15年、今も新作を発表し続けている、海外でも話題のデジタルアーティストです。驚きなのは絵を描...
写真と見間違えるような、精密な肖像画。これ実は、たった1本の鉛筆で描かれているんです。手がけているのは、23歳のナイジェリア人アーティストKen Nwad...
美術館などのアート施設が近くにない人にも、アートを届ける素敵なプロジェクト。
かつての皇居を飾った天井画が、「季節のぬりえ帖」となりました。明治20年(1887年)に造営され、戦前まで使われた皇居の明治宮殿。その一室「千種之間(ちく...
世界のベストスイーツTOP10に選ばれた台湾で人気NO.1の新食感かき氷 ICE MONSTER〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6丁目3-7http...
結論から言うと、「ECOSIA」というドイツ発の検索エンジンを利用すれば、運営会社がアフリカや南米、東南アジアなどの森林伐採や砂漠化が進む地域に植樹をして...
好きな人と両思いになるには、彼との距離を縮める必要があります。話したことがなければ、まずは「話すきっかけ」を作りましょう。また、既に友人の関係にある場合は...
紙の上に置かれたグラス。でも実はこれ…。なんとイラストなんです!これは、ハイパーリアリズムと言われる超リアルな「3Dアート」。描いたのは、インドのムンバイ...
心理学者のカール・ユングは人格を「外向性」と「内向性」の2つに分類しましたが、実際、人間はもっと複雑なもの。統計上は、両方の性質を兼ね備えた「両向型」の人...
食事や仕事をする時は、一人が好き。一方で、パーティーに参加するとたくさんの人と話したい。このように内向的であり、外交的でもある人のことを両向型と言います。...
メイクアップ用として、よく使われるグリッター。どうやら海外では、食べ物にコレをトッピングするレストランやバー、カフェが増えてきているようです。
一緒に仕事をしていると何故か心地良かったり、仕事がスムーズに進んだりすることってありますよね。そんな「気が利く人」には必ずと言っていい程、共通する特徴が…...
自分は外向的なのか、それとも内向的なのか、誰もが一度は考えたことがあるのではないでしょうか。でもどちらのカテゴリーにもはっきりと当てはまらない人も少なくな...
一見すれば水彩画のようにも見える絵はアクリル絵の具ではなく、どれもワインを用いて描かれたもの。セルビア人アーティストのSanja Jankovicさんは、...
シンプルアートが心に響く。複雑なアートがある中で、逆にシンプルすぎるアートに、私たちは惹かれるのかもしれない。それが、彩度の高いInstagramの世界な...
スパイシーなコロッケ×8種の野菜×ピタパン中目黒にオープンした、ファラフェルサンド専門店Ballon〒153-0061 東京都目黒区中目黒3丁目2-19 ...
突然ですが、この画像を見てください。キューブが紙から飛び出ているように見えませんか?実はこれ、平らな紙に描かれたイラストなんです!このように、視覚効果を利...
数千のヌード絵をデータとして取り込んだAIが描いた作品が、Twitter上でちょっとした話題になっている。「次世代のアートが生まれたかもしれない」って。
イタリアの市街地は、どこも趣のある古い建築物がたくさんある。有名な観光名所だけでなく、何気ない通りでも、思わずカメラを向けてしまうほど旅情感たっぷりだ。ビ...
ムンク、ゴッホ、ピカソ…誰もが一度は目にしたことがある有名どころの絵。それらをポップなトーンで落書きしているのは、バングラディシュのアーティストDoodl...
イギリスのアーティスト、Tammillia Eloiseさんは、楽器をキャンバスとして使って、自分の世界観を描いています。彼女の色とりどりの世界が、楽器か...
Ruby Silviousさんが絵を描いているのは、なんと使い終わったティーバッグ。植物や風景、ポートレートなど、美しい世界がギュッと凝縮されています。
過去にリオデジャネイロのファベーラやケープタウンのシャンティタウンを色鮮やかに変えてきたアーティストeL Seed。そんな彼がカイロの街に描いたアートを改...
2012年にその年最もバイラルした動画のひとつとしてCBS Newsで取り上げられたこのYouTube動画には、両腕を持たずに生まれたミュージシャン「Ge...