マツエク派もつけま派も黙らせる?新しい「EYEMANIA」は、目元に迫力のボリューム感!

Instagramで話題のアイメイクブランド『EYEMANIA』。マスカラ、リキッドアイライナー、2wayアイブロウ、アイブロウマスカラの4アイテムの全てが楽天ランキングNo.1を獲得している人気のブランドです。

とくにマスカラに関しては、その仕上がりの美しさが支持されていますが、新作「ミネラルマスカラ ボリュームプラス」は、ブランドが「EYEMANIA史上、最もボリューム感を出してくれる」※1と宣言する自信作。

マツエク派もつけま派も黙らせるという、その実力を見ていきましょう!

※1 EYEMANIA社調べ

一瞬でインパクトのある目元へ

上の画像でもボリューム感、伝わりますよね?

速乾性に優れ、重ね塗りをしてもキレイに仕上がるというブランドのDNAを受け継ぎつつ、今回の新作では、ボリューム感が格段にレベルアップ!

圧倒的なインパクトは、付着性の高い3Dパウダーと様々な固さの数種類のワックスを配合させたことによって生まれたもの。ただただ全体的に濃くなっているというよりも、まつげ1本1本が太くなっているところがポイントです。

ちょっぴり変な表現ですが、“キレイな濃さ”が実現するんですね。

塗りたてを一日キープ

いくらボリュームがあっても、すぐに落ちちゃったら意味がありません。

でも、その心配は無用です。何故なら、とにかく汗や涙に強いって定評のスーパーウォータープルーフだから。で、撥水性の高いプロテクトポリマーが、しっかりとコーティング。

さらに、水に強いだけでなく、カールキープワックスが立体感のある美しいカールを持続。

この二つの併せ技で、一日中、つけたての美しさをキープしてくれるんです。

嬉しいのは、にじみにくさを発揮しながらも、オイルクレンジングでするっと落ちること。うーん、デキるマスカラです。 

「黒」に艶と深みを与える
 ダイヤモンド×パール?

「黒」といっても、濃い黒も、浅い黒もあるんです。マットに感じる黒も、光沢のある黒だって…。

その中でも、EYEMANIAの「黒」は、キラキラした艶のある発色が際立っています。それは、ダイヤモンド末、ダイヤモンドブラックパール、ブルー偏光パールといった光沢剤がたっぷりとミックスされているから。だからこそ、艶感深みのある、印象的な目元をつくれるんですよね。

マットな質感のマスカラって一手もあるけれど、イベントが目白押しの冬は、いつもと違うゴージャスで華やかな自分を演出してみませんか?

メイクをしながら
まつげ補整!

あたり前かもしれないけれど、マスカラの悩みって、やっぱりダメージが大きいこと。もし、メイクしながら、まつげのダメージを補整してくれるものがあったら…。

じつは、それが、EYEMANIAなんです。長年の研究で、3種類のミネラルを含んだ「ミネラルコンプレックス」が、切れ毛などのダメージを補整してケア。艶めいて、コシのあるまつげを演出!

さらに、7種類もの美容成分が潤いを与えてくれるので、使うほどに目元を美しく仕上げてくれるのです。

この冬はEYEMANIAで
自分史上、最高の目元に

じつは、EYEMANIAのマスカラって、WEB先行発売でアメリカ・日本の2ヶ国でNo.1に輝いた強者でもあるんです。

メンテナンスはやっぱり面倒だなぁと感じている「マツエク派」の人も、実際とれやすいと感じている「つけま派」の人も、一度は、試してみる価値はありそう。マスカラを塗るだけで、ボリューム感抜群のまつげに導きながら、ケアもしてくれる。その優秀な使い心地にハマっちゃうかもしれませんね。

EYEMANIA「ミネラルマスカラ ボリュームプラス」は、全国のバラエティショップで手に入れられます。是非!

LINE友だち追加で
さらにお得に!

今ならLINE公式アカウントで、友だち追加するだけで、お得なクーポンや最新キャンペーン情報がもらえるので要チェックですよ。

 

他の記事を見る
「メイク」を使って、社会に潜むさまざまな「闇」を表現。アートの新しい可能性に挑戦するアーティビストがいます。
メイクアップアーティストのMay Sumさんは、商売道具のコスメをメイク道具として使うだけではなく、口紅そのものを彫り鑑賞物に生まれ変わらせてしまったのです。
出かける前の身だしなみ、家の中のどこでしていますか?洗面所で行う人はもちろん多いかと思いますが、一人暮らしなどで、洗面所がなく、家のあちこちでメイクすると...
「これ、あの映画に出て来そう!」と妄想せずにはいられない。そんなインパクトある作品を手掛けているのが、メイクアップアーティストMimi Choi(@mim...
人気ユーチューバーのMs Yeahによるメイクアップ動画が波紋を呼んでいます。美容部員さんからは決して教えてもらえない、禁断のハウツーをどうぞ。
3Dメイクを手がけることで有名なイタリアのメイクアップアーティストLuca Luceさん。以前は自分の手のひらにモノを描くことで注目されていたのですが、現...
メイク方法を紹介しているビューティーブロガーCatherine Martinezさん。聴覚障害者の人たちとの壁をなくすために、手話を使って動画を配信しています。
Scottさんはメイクが大好き。以前から化粧をして職場へ行っていたのですが、新しくきた上司に理解されずショックを受けます。化粧を落とせという要求に従わず、...
ヴァージン・アトランティック航空は3月4日、客室乗務員が勤務中に化粧をする義務の廃止を発表。あくまで「化粧を義務付けない」という話なので、客室乗務員が全員...
じっくり見てみると、顔からはみ出た部分は厚紙だったり、絵の具の塗りムラがあったり、鼻の中にティッシュが詰められていたりと手作り感が満載(笑)。
マレーシア人のSaraswatiさんは、メイクをする時、普段から身に着けているヒジャブもフル活用するメイクアップアーティスト。折ったり結んだりして、自由自...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
近年、メイクアップ技術は著しく進化している。あまりにも素顔とかけ離れ過ぎて「化粧=詐欺」と形容されることもしばしば。更には、性別を越える事も可能になってき...
くちびるの動きに合わせて、キャラクターを動かすメイクアップアーティストのSandra Changさん。くちびるの動きとキャラクターがぴったりと当てはまり、...
「黒リップ」と聞くと、裏原やゴスロリ系のイメージを持つ方も少なくないはず。でも、ビューティー・メイクアップ界では、2014年にかけて、黒い唇が一大トレンド...
「新しい映画のキャラクターだよ」と言われても納得してしまいそうなモンスターたち。これらはすべて、オーストラリアの16歳の少女が独学でつくったものなんです。...
電池のプラスとプラスがくっつかないように、人間も似たもの同士だとなかなかうまくいかず、反発してしまうのかもしれません。「Elite Daily」の人気ライ...
彼女の名前は、ケイト・ヴェルナー。なんと15歳。YoutubeやSNSで公開されるメイクアップアートに触発され、自身で始めてみたのが約2年前。Instag...
『ジョルジオ アルマーニ ビューティ』のポップアップストア「ARMANI BOX」が、12月1日から9日までの間、表参道にオープンします。
もう、彼女たちに一目惚れ。ウルウルとした乙女の瞳に、愛らしく咲く花々。これって、最強の組み合わせなんじゃない?たまには、こんなお花見もいいかもしれない。