「台式春画」に見る、台湾のなかのニッポン。

「犬去りて、豚来る(中国語:狗去豬來)」 

かつて、50年に及び日本の統治下にあった台湾。日本のあと蒋介石率いる国民党軍が、中国大陸から接収しにやってきた際に、台湾の民衆が2つの国を対比して、こう表現しました。

キャンキャンとうるさく吠えてはいたが、日本人は文明、文化、教育を根付かせた。かたや汚職や腐敗、利権を豚のようにむさぼる国民党軍。比べてみれば昔のほうがはるかにマシ、そんな皮肉が見え隠れする言葉です。歴史をていねいに紐解いていけば、親日派が多いと言われる台湾の断片が見えてきます。

と、前置きが長くなりましたが、ここに紹介する台湾人アーティストPigo Lin(皮哥)も、「多分に日本のカルチャーに影響を受けた」んだそう。それが、この台湾版「エロチカ(春画)」です。

春画にも表れる“親日”

統治時代がもたらしたもののなかに「性文化」があったかどうかは定かではありませんが、Linは広重や歌磨ら浮世絵師のほか、佐伯俊男や丸尾末広ら、現代イラストレーターの影響も多分に受けているんだとか。

ユーモアとちょいエロ、それ自体は日本の春画(笑い絵)と何ら変わらないってことがよく分かりますよね。

Licensed material used with permission by Pigo Lin, (Instagram)
新作をアップすればたちどころに買い手がつく、売れっ子イラストレーターPing Lin。もともと絵本の挿絵を専門に描いていたが、芽が出ず廃業。それがちょっぴ...
日本統治時代50年間のなごりを味わう。台湾でローカライズされた日本食がおもしろい。
台湾ポップスを聞いたことがない人へ。台湾語のエキゾチックな雰囲気と都会的なサウンドは新鮮です!
フォロワー70万人を超えるインスタアカウント「Petites Luxures」。フレンチエロスをポップなイラストで表現している。性の解放、快楽を大いに楽し...
ミレニアル世代をターゲットにしている航空会社「Joon」。年々増える子持ちのミレニアルズを考慮してか、Cosy Joonという新サービスを開始です。
もしも2〜3年前にペルー料理の名前やうまいペルビアン・レストランの名前を挙げろと言われたら、きっと僕は「セビチェ……」としか言えなかったと思います。しかし...
次の台湾旅は、ちょっと南下して「台中市」に泊まってみては?バリ島よろしくリーズナブルでありながら、リゾート感満載の台湾のモーテルは、家族連れや友達同士でも...
台湾での買い物や街歩きって楽しいけれど、ガイドブックでよく見る観光地にはもう飽きたな。お土産も似通うし。そんな人に行ってみてほしい、台中の「綠光計畫」。
全12回にわたってお届けしている、ちょっとディープな台湾ガイド。第2回は、「THE観光」だけでは物足りないという人におすすめの、台湾ローカル気分を満喫でき...
一般的には常識外れな亜熱帯の台湾で造られるウイスキー「KAVALAN(カバラン)」。造り方とか調べると、けっこう“台湾としての個性”を感じさせる面白いお酒です。
今、全世界的に話題になっている「ASMR」。ここで紹介するのは、それのクリスマスバージョンです。音を聞いていると目を閉じたくなるのですが、この動画は最後(...
台湾のコンビニに染み付いた、あの匂いの根源「茶葉蛋」について。
どうやら10月6日〜8日の3日間は、台湾のほうから日本に来てくれるみたいです。しかも会場は東京タワーのお膝元。夜はライトアップされて夜市で食べ歩く気分なんて
全12回にわたってお届けしてきた、ちょっとディープな台湾ガイド。最終回は、これから台湾を旅する人のために、意外と知られていない常識を紹介。
去る2月6日深夜に起きた台湾地震。いま僕たちには何ができるのだろうか。
女性が激しくお尻をフリフリする動き。あれはトゥワーク(Twerk)と言うダンスのひとつ。そして、それに着想を得てつくられたのが、今回紹介する「Twerk ...
この国の「安うまグルメ」から抜け出すことは、容易ではない!
去年の10月から教育部(教育省)で議論されている台湾での英語公用語化。実現に向けて着々と準備が進んでいると一部の地元紙が8月末に報じました。
デザインを手がけたのは建築家の隈研吾氏です。
台湾の最南端・屏東県まで足を伸ばしたならば、買って帰るべきは、王道のパイナップルケーキ(鳳梨酥)でも、台湾産の烏龍茶でも、からすみでもなくこのトンボ玉!
全12回にわたってお届けしている、ちょっとディープな台湾ガイド。第4回は、台湾の老舗ホテル・圓山大飯店の地下に存在する「秘密のトンネル」をご紹介。
台湾・九份は日帰りで遊びに行くより泊まるのがオススメ! だけど宿選びには気をつけて。条件をかねていて、九份に行ったら泊まりたい! と思えるの宿がここ、『山...
全12回にわたってお届けしている、ちょっとディープな台湾ガイド。第8回は、言わずと知れた台湾一のパワースポット「龍山寺(ロンシャンスー)」について。
誰も知らないブランドの先取りって、間違いなくファッションの楽しみの一つですしね。