どうして人類は、いまを「2017年」だと言うのか?科学者の訴え。

YouTubeの人気チャンネル「Kurzgesagt – In a Nutshell」で、私たちは“暦の概念”を変えるべきではないか?という動画を見つけました。

まずは前段として、1993年アメリカ人科学者のCesare Emilianiは、今の暦に10,000年を加え、11,993年にするという「カレンダー改革」を提案したそうです。動画のイラストを使いながら、その内容を紹介しましょう。

00754d0a999b82b4592686bd1e45f0b714b4e14c

今が2017年だという概念は、グレゴリオ暦によるもの。現代においての「0年(つまり2000年前)」は、すでに地球の人口が3億人にまで達していて、ローマ帝国が世界を支配をしていた頃。

ガイウス・ユリアス・カエサルが殺され、ユリウス暦が終わってからの話。つまり、人類が一番最初に誕生し、生活を始めてから西洋文明が生まれ、ローマ帝国が台頭するまでの10,000年以上は、切り離されて考えられている。

歴史についての認識は、人類の共属意識に関わるものであるからこそ、0年は、人類が自らの世界をつくり始めた年であるべきではないか。

カウントされない
10,000年分のストーリー

0〜1000年頃

81689e4cd4dc9b90ce4284d9dbd03b31d30113f3

人類の歴史で初めて建築物がつくられ、その後2000年使われた。

B09ad3f4a7b527f4511b082e97a8a46aa86a1504

最初の都市「Jericho」ができたのは、1000年経ってから。この時の進歩はとても遅かったのだ。

7000年頃

68190dee1a1269cf6137b4eaae46eda2196a02d5

最初の高度な文明が、インダス・エジプト・ギリシャのミノア・メソポタミアで始まった。

B416bf5915b1a27ef7b3490922b345a5db259077

ストーンヘンジが建てられ、中国に王朝ができた。アイスマンもこの頃。

現代人が歴史と考えるものが始まり、世界人口は3000万人越え。高度な文明が次々生まれて、伝説は書き残されるようになった。

9700〜9800年頃

790d747e00ab591caa06302fa04f4de7eb9271eb

西洋文化の始まり。ギリシャの黄金時代がアレクサンダーの登場まで続いた。

456132da017d2f4c0abc5b4c9bc6ed2d2486f692

その後、ローマが台頭し世界の支配者となった。カエサルが殺され、世界の人口は3億人にまで達した。

8e91418e96f94ffc0a9dda7c706c865de6620694

駆け足ではあるけれど、ここまでが10,000年。

この先から、今でも使われている「グレゴリオ暦」が始まった。たった2000年後に、人類が月を歩くようになるとは、恐ろしいほどの進化のスピード……。

すべての文化で
共有可能な暦をつくろう

現在のよくある歴史観は、この10,000年の進歩を見逃している。含めたうえで進化を見れば、もっと世界は面白くなる。歴史の新たな「0年」は、人類にかつてない認識を与えてくれるだろう。

動画の最後は、こんな言葉で締めくくられています。

9d173717ca23763f9fdfeb9522cab5a6a30cf5b4

そうして、こんなものまで。10,000年をプラスしたカレンダーがあるじゃないですか!各月に、世界中の文化についてのイラストが描かれているみたい。

なんと10月20日(金)まで、限定でこちらから受付中。欲しい人は今すぐチェック!

Licensed material used with permission by Kurzgesagt – In a Nutshell (1), (2)
先月、「Human Reproduction Update」に発表されたある研究結果に、男である自分も他人事とは思えなかった。科学者たちが突き止めたのは、...
人類の歴史は戦争とともにある。嫌が応にもそれを実感させられる内容の動画がこちら。人類の歴史を過去1,000年遡り、世界史に影響を与えてきた主な戦争をイメー...
この100年間、世界人口は増加を続けてきた。あと数10年で100億人突破は確実とみられている。それは、我々に多くの課題をつきつけることになるだろう。
いろんなストーリーが浮かんできます。
7社を渡り歩き、マーケッターとして成長していく中で夢であったコピーライターの道を選んで独立。業界経験は十分だった彼女が直面した問題、フリーとなって気づいた...
生きる目的や意味を探し続ける、人生なんてそんなものなのかもしれません。ふとした瞬間に思う「生きる意味」。それを歴史に基づいて分かりやすく説明したコンテンツ...
「『科学によって証明された』と言われると、偏りのない事実のように感じられるけれど、実はそうではない側面がある」と語るのは、サイエンスジャーナリストのAnn...
20世紀史上、最も深い考えを持っていた理論学者。彼のことをそう形容しているのは米メディア「Higher Perspective」だ。アルベルト・アインシュ...
数世代前の人々にとって、現代の暮らしは夢のようなもの。そんなことを感じさせてくれるのが、人類史を簡単にまとめた動画『What Happened Befor...
地球の気候変動の原因は人間由来である。というのは国連の専門家の主張としても知られていますが、中には懐疑論も存在し、温暖化現象は自然のものであるという意見や...
体の酸化を食い止め、病気を予防する。そこにビールが関わってるって!?
どんな動物よりも多く、人間を殺している。人間の死因としては、戦争よりも多い。これは、「蚊」がもたらす脅威の話。日本では梅雨から夏にかけて一気にあの不快な音...
突然ですが「スマッシングハーブ」を知ってますか? これは火をつけて使用するハーブのこと。浄化の儀式や瞑想時にネイティヴアメリカンがその煙を利用していたこと...
ただただ、ボーッとした時間を過ごす。これ近年の脳科学によると、とっても重要なことだそうですよ。
2016年3月3日、ロンドン大学クイーン・メアリーの科学者による衝撃の研究結果が発表されました。なんと、あの正体不明のアーティスト「バンクシー」を特定した...
名言は、人類の歴史の中で活躍した偉人たちの考えを今に伝えてくれます。時を超えて、成功者たちの思想を学ぶことができるのです。そんな古今東西の名言に遠越段さん...
2017年9月12日、イタリアのピサにあるベルディ劇場にちょっとした異変が起きた。劇場は、イタリア人のテノール歌手Andrea Bocelliの美声に包ま...
そもそも「マヨありき」の味付けになっちゃっていたのかもしれません。
「記録は塗り替えられるためにある」スポーツ競技をはじめ、他人と競うことに意味のある種目においては、喜ばしい記録更新。でも、こちらは歓迎しないもの。2015...
人類の歴史の中でも非常に大きな出来事として刻まれている、1969年7月20日のアポロ11号月面着陸。人類が月に到達してから48年という月日が経ったいま、「...
世界中の人たちが急にベジタリアンになったら、どのような変化が起こるなどを科学的な考察も含め解説する動画を紹介します。今は、世界中の人口がベジタリアンなった...
本来日めくりカレンダーは「日付を確認する」ためのもの。でもこのカレンダーの目的は「二人のコミュニケーション」。
2017年もあと幾日。みなさんにとって今年はどのような1年だったでしょう。Googleが「2017年最も検索された言葉」を動画で振り返っています。自然災害...
海外では定番の「イケメン消防士カレンダー」ですが、中でも好評なのがフランス編。モノクロで魅せる鍛え抜かれた肉体には、強さと美しさが同居。かと思うと、時おり...