質の高い睡眠を求める人のための「指輪」

たくさんの調査で、睡眠不足の人の割合が増加していると言われています。だけど、ほとんどの人が思っているのではないでしょうか。「寝れるもんなら、寝てるよ」って。

仕事が長引いてしまうこともあれば、飲み会で帰りが遅くなってしまうこともあります。だとするなら、限られた時間の中で質の高い睡眠をする方が、効率的なのかもしれません。というワケで、「Go2Sleep」の紹介です。

たった6gの「指輪」が
あなたの睡眠パターンを丸裸に

心臓病や脳卒中の原因にもなりうると言われている、眠っている間に呼吸が止まってしまう睡眠時無呼吸症候群。「Go2Sleep」は、これをチェックするために開発されました。

一歩間違えれば、大きなリスクにつながる病気を判断するための器具なので、ありとあらゆるデータをとることができるそうです。

例えば、心拍数や血液酸素飽和度、寝返りの動き、睡眠の深さなど。そして、これらの情報を集めたAIが、結果を出してくれるとのこと。

もちろん、睡眠に心配を抱えている人がいれば、役に立ってくれることでしょう。だけど、この多機能なところが、睡眠の質を上げてくれるところにも活躍してくれる予感。

さらに、自分の睡眠パターンを接続したスマホに送ってくれるので、何が悪いかも分かるそうです。

今までの睡眠を補助してくれるアプリは、振動を利用しているものがメインストリームでした。だけど、これなら身につけるタイプだから、より正確なデータを得ることができるかもしれません。

Licensed material used with permission by Go2Sleep
「Philips」の「SmartSleep」は、1日の睡眠が7時間以下の人のためのデバイス。睡眠の質を高めてくれる機能があるようです。
睡眠不足は、様々な健康上の問題を引き起こす可能性もあるといわれている。それだけに、睡眠、ひいては、睡眠の質の重要性については、古今東西、様々な研究がなされ...
一日のコンディションを整えるためには、睡眠の質を上げる必要があります。こうは言ってみたところで、何をどうすればその質は向上する?医師の平島徹朗さんは、著書...
「慢性疲労症候群」は、極度の疲弊感と微熱、筋力・思考力低下、睡眠障害などの症状が半年以上も続く病。未だ治療法は確立されていない。知名度の低さから理解されに...
「Airbnb」はバレンタインデーに向けて、イタリアのヴェローナにあるジュリエットの家「カーサジュリエット」に宿泊できる特別なプランを発表した。滞在中は専...