ご飯粒が落っこちた!(そしたら、なんか可愛くなった)

 

たまにある。

書類についちゃったコーヒーの染みがなんか可愛い。こぼしたミルクがネコみたいなかたちでなんか可愛い。そういう偶然。

でも今日わかった。こぼしちゃったところが写真のうえだと、もっと可愛くなるってことが!

「FOOD STAMPS」は、LISA SORGINI がつくった「偶発的な」コラージュ。偶然もっていた雑誌のうえに、偶然キッチンにあった食料品が、偶然落っこちた!というところからはじまったんだって。

ちなみに、わたしのお気に入りは一番最後のやつ。ニンニクの皮と雪山って、こんなに合うんだね。

 

6529931710300160552741279209881649528559579955206520033958166528577830102499328051404692562903046475700634648576482036977290444851238071991009286029896316878848
Licensed material used with permission byLISA SORGINI
だから、彼女たちは「可愛い」のか。
砂漠とヌード女性。かっこいいコラージュ作品なんだけれど。よく見ていると、ほのかな「違和感」に包まれる。でもそれすらも結局は「かっこいい」と思ってしまいます。
新聞や雑誌の切り抜きを利用した、コラージュ作品を得意とするイギリス人アーティストのJoe Webb氏。パソコンによる加工を一切施さず、ただ切って貼るだけの...
セグウェイから新製品が登場!その名も「Segway Drift W1 e-Skates」。軽くて小さいから持ち運びも簡単です。
出産ストーリーって、自分で経験したことがないと、何度聞いても腑に落ちることはないのでは?自分でリアルに感じることが難しいからかもしれません。けれど、Aly...
TABI LABOは、これまでの公式Facebookページに加え、 カテゴリ別のページを設置し、記事の配信を開始!第一弾の「TL Beauty」に引き続き...
Natural Resources Defense Council(天然資源保護協議会)によると、アメリカ国内における食料廃棄は、年間3千5百万トン。金額...
これは、「Food52」でライターHana Asbrinkが紹介した記事ですが、なんでも2018年のトレンドとなるかもしれないとか。途切れることがないアメ...
ポイントは、豚バラ肉をりんごジュースベースの液に浸して一晩寝かすこと!
おいしいイングリッシュティーの淹れかたを「Food52」よりValerio Farrisさんに教えてもらいましょう。なんでも、科学的に美味しくなるお作法が...
サンフランシスコ生まれの「The Chiller's Pack」は、クーラーが付いているバックパックです。缶ビールをキンキンに冷やせるようになっています。
食だって、伝統を守り抜かなきゃいけないときがあるんです!
大好きな彼が自分以外の誰かと連絡をとってる…そんなことを知ったらもやもやした気持ちでいっぱいになってしまいますよね。でも、そんな時、真正面から問い詰めると...
なんでも感情的になる人って、少し面倒…。そう感じる人におすすめなのが、物事に執着せず、自由奔放な「ふたご座」です。(5月22日〜6月21日生まれ)ライター...
手軽で人気のファーストフード。ぱぱっと食べられるのが魅力ですが、栄養バランスも気になりますよね。「FAST Food AID」はファーストフードを食べた際...
家に愛してやまないネコがいるのなら、Lisa SwerlingさんとRalph Lazarさんによる「SIGNS THAT YOU'RE A CRAZY ...
お茶は精神世界とつながっている。よくこんな表現がされますが、お茶を飲むことが私たちの創造力に磨きをかけてくれるという研究結果が出たようです。Valerio...
一瞬のことです。
ネコって可愛くて、ふわふわで、たまにびっくりするような珍行動をしたりして・・・あぁ~!たまらなく癒される!そんなネコファンのみなさんに嬉しいお知らせ。実は...
「生産者がこだわりを持って育てた地域の伝統的な食材を、シェフが素材の味を活かして料理しました」そんな言葉を聞いたとき、あなたはどんな食事を思い浮かべますか...
思わず、「これは知りたかった!」と歓喜してしまう“表”がTwitterで話題。なんと、茹で時間ごとの卵の状態が、一目で分かってしまう画期的なものなのです!...
一般的にツリーハウスといえば、木の上にある“アレ”。まるで秘密基地のような雰囲気は、子どもならずともワクワクしちゃいますよね。でも、ここで紹介するのは、「...
女子と男子の間での「可愛い」の認識の違いは、よく耳にする話題のひとつですよね。たとえば、自分がすごく可愛いと思っている大切な女友達を男子に紹介したら、「期...