「解凍時間」を劇的に減らすトレイ。こりゃスゴい!

お肉でも魚でも、食材を冷凍庫で保存しますが、解凍ってどうしてますか?

本来は、自然解凍がいちばんなんでしょうけど、そうも悠長にしていられない。なんてとき、どうしてもレンチンに頼ってしまう私。でも、これが意外に難しくて、余分に熱が入ってしまった…よくある話ですよね。

だから、こういうキッチンツールに“目がテン”になったのかも。

通常の2倍の速度で
解凍するトレイ

溶ける。

溶ける。

じわじわ、溶ける。…らしい。

実際に使ったわけじゃないので何とも言えませんが、この「YT TOUCH」という名のトレイ、解凍したい食材を乗せておくだけで、通常の2倍の速さで解凍できるというのがウリ。

伝熱性が高いアルミニウム製

なるべくなら冷凍する前の状態に速やかに戻したい。水につけてはうま味を逃してしまいます。そこで、「YT TOUCH」が着目したのは、伝熱性の高いアルミニウムでした。

一般的なまな板の上で解凍するよりもスピーディーに、食材をもとの状態に戻すことができるんだそう。

アルミニウムの特性を活かしただけ。もちろん電気は使用しません。上の写真はステーキ肉を解凍した場面でのもの。厚みがあって通常ならば4時間近くかかるお肉が、およそ30分ほどでご覧の通り。

たしかにこれは大きい。
もちろん、ワット数と時間を気にしながらレンジを上手に使えばいいことかもしれない。でも、これならば他の調理をしている間にトレイに乗せて解凍、が現実的じゃないですか。

そうそう、溶け出した水分はトレーに空いた穴から下に流れ出る仕組みになっていて、食材がベタッとなったり、汚れを気にする必要もないみたい。

トレーとしても使える取っ手付き

まな板にしてもOK

料理が楽しくなりそう。

「YT TOUCH」で検索してみてください。

Licensed material used with permission by Yeti Touch
料理好きのあいだで密かに話題となっている道具があります。こういう気が利いたキッチンツールって、持ってるだけで料理上手になったような気にさせるんですよね。
もう好きな人にだけ刺さればいい。キッチンツールとして、こういうものが今の時代にもニーズがあると信じたい。
料理という、さっきまでここに無かったものを自分の手で創りあげる行為そのものが、魔法のようであり、素晴らしくクリエイティブなのだと少しでも感じられれば、これ...
冷蔵庫を開けると、音楽が流れてくる...!?
2017年、バルセロナで開催されたデザインコンテスト「7th jumpthegap」で大賞を受賞した『Panacea』。置く場所やシーンによって、形を変え...
スパイシーなコロッケ×8種の野菜×ピタパン中目黒にオープンした、ファラフェルサンド専門店Ballon〒153-0061 東京都目黒区中目黒3丁目2-19 ...
レインボー・ネイション(七色の国民)の冷蔵庫は、なないろだった。
自分で育てたフレッシュなハーブや野菜を料理に使うのに憧れています。ですがキッチンはどうしても必要なアイテムが多く、なかなかプランターを置くスペースまで確保...
料理を生業とするプロの視点で、このキッチンツールはオススメだそうです。
ヨーロッパ最大の「出前サービス」を提供するDeliveroo社の調査によると、イギリスの各家庭には、まったく使われていないキッチンツールが平均34個も眠っ...
パラオ政府は、2020年より、サンゴ礁に有害な物質を含む日焼け止めを禁止にする方針を明らかにしました。
スプーンやフォークは言うに及ばず、ニンニクマッシャー、チーズグレーター、オレンジやレモンの皮を削るゼスターなど、普段のキッチンツールのなかでも「ひと手間」...
呼べば冷蔵庫の方からやってくる。そんな時代が本当に来るかも。
海外を旅しながら必ず立ち寄るのがスーパーです。現地の人に混じって訪れると、土地ごとの特徴が色濃く現れた生鮮食材、お惣菜、お菓子、缶詰。知らぬ間に時間が過ぎ...
「やば、お鍋焦げ付かせちゃった!」なんてことにならないために、これからの料理には3本目の腕が手放せなくなりそうです。
ワイングラスをモチーフにしてつくられた椅子『MERLOT』。丸みを帯びたグラスの曲線部分が背もたれになっていて、椅子の脚の部分はグラスのステム部分となって...
キッチンが見えていると、料理が美味しく感じる!キッチンがオープンなレストランは楽しい。自分の注文した料理がどんな人にどのようにして作られいるのかを見ること...
忙しく生活しているとなかなか自炊できず、炊いたごはんを冷凍したまま時間が経ってしまい、マズくなってしまうことも……。そんなとき、アレをかけると大復活するんです!
たとえキッチンに置く計量器ひとつでも、デザインに妥協したくない人にはもってこい。
ポップなのにシンプル、そしてスタイリッシュな面構えの冷蔵庫は、スロベニアの家電メーカーgorenje社がフォルクスワーゲン(以下VW)社とコラボレーション...
あなたは、冷蔵庫の中身をすべて把握できている?いつ買ったかも覚えていない、いつ食べるかも分からない食料がゴロゴロしている。そんな人にこそ見てもらいたいのが...
子どものころ、クッキングトイと呼ばれる、料理が作れるおもちゃがあった。キッチンのガス台がそのまま小さくなって、ホットケーキやドーナツが作れるものである。子...
これは、いくつものシステムキッチンを店舗に集約して、時間貸ししてしまおうというIKEAのアイデア。実際にロシアで行なわれたこの取り組みは、ネットでキッチン...
やっぱり子どもに包丁を持たせるのは怖いし、大人でも料理初心者の包丁使いにはハラハラ。でも、何事も挑戦しなきゃ上達なんてできないから。