ヘルシーな旅ではなく「ウェルネスな旅」をするべき理由

「ヘルシーな旅を!」「旅先で健康的に!」みたいなキャッチコピーを見つけるたびに、なんとも言えない違和感がありました。

もちろん不健康になったら元も子もないんですが、やっぱり旅先では思い切りはしゃぎたいし、おいしいものを食べたいし、ビールだって飲みたい。そう考えると、ヘルシーという言葉は自分が求める旅にはなんだかピンと来ないなぁなんて思っていたら、ちょうどいい言葉がありました。

ウェルネスツーリズム。

訳すとこちらも「健康」なんですが、もう少し意味が広くて、クオリティオブライフだったり、生きがいに紐づいた健康のこと。

そんな、ウェルネスというテーマを街としても打ち出している、沖縄県の南城市に行ってきました。

ウェルネスな旅には
「インパクト」が必要

6566456783273984
琉球王国の聖地「斎場御嶽(せーふぁうたき)」

最近よく思うのは、2〜3日の非日常を味わって、打ち上げ花火的に「はぁ〜癒された」という旅をしてもそんなに楽しくないな、ということ。それだと、日常に戻った瞬間に現実が襲ってきて、むしろギャップの大きさが苦しくなったり……。

でも南城市の「ウェルネスな旅」が目指すのは、ライフスタイルの延長に沖縄があり、いつでもリセットしたり原点回帰できること。

琉球大学の教授でウェルネスツーリズムの第一人者、荒川雅志先生はこんなヒントをくれました。

「僕はインパクトって言ってるんですよ。行って帰っておしまいではなく、旅のあとも行動変容を持続させることが大事。つまり、強烈な感動とか原点回帰ですよね。順番待ちせずに人間ドッグができます、とかそういうヘルスプロモーションではなく、自分のイマジネーションを呼び起こすような旅、それを沖縄で体験してほしいなって思っているんです」

ちなみにこの「インパクト」は、ただの絶景とかラグジュアリーな非日常のことを指しているわけではありません。むしろ逆で、自分のライフスタイルに影響を与えるような強烈なインパクトのこと。

5804587567022080

ヘルスツーリズムとウェルネスツーリズムの違い、そして沖縄県や南城市との取り組みをとても分かりやすく話してくれた荒川雅志教授。

南城市をよく見ると
ハートの形

沖縄の南東にある「南城市」は、2006年の市町村合併によって誕生した街で、よく見るとハートの形をしています。

身体だけじゃなく心も健康的に、というウェルネスの考えにピッタリで、市も全面的にプッシュしていますね。

少し概念的な話になってしまいましたが、斎場御嶽、久高島、垣花樋川(かきのはなひーじゃー)、ヤハラヅカサなど、琉球起源の地でもある南城市は、自然崇拝が脈々と続く宝庫のような場所。たくさんの暖かい「インパクト」に出会うために、ウェルネスという言葉を思い出しながら旅したいものです。

5209805731921920
Photo by JAPAN LOCAL
実は那覇からも近い南城市。沖縄県の南東に位置していて、世界遺産の「斎場御嶽(せーふぁうたき)」や「久高島」など、琉球の起源となる神話や遺跡がたくさんある街...
琉球の女神アマミキヨが降り立ったと伝わる、沖縄県南城市の百名ビーチのほど近く。森の奥に少し入っていくと、隠れ家のような「カフェビーンズ」が見えてきます。敷...
沖縄県・南城市にある「くんなとぅ」は、自家製もずくそばの専門店。文字通り、もずくを練りこんだヘルシーな麺が人気で、すべてのメニューに生もずく・もずく酢・も...
誰も踏み入れていない地をあえて散策することに、意味があると思うんです。だから春休みにどこに行こうか迷っているのなら、みんなが選ばない都会や文化をあえて探っ...
今までに20ヵ国を旅したイラストレーターのJaquelineの旅行の仕方は、まず目で見て感じて思いっきり満喫すること。それから、ノートに“感じた色”をのせ...
2018年に創業10年を迎えたAirbnb。民泊の概念を普遍的にした彼らの影響によって、「旅」はどのように変わっていったのでしょうか。
気の向くまま、足の向くまま、思うがまま、好きな行動が出来る「1人旅」が最近ブームになっている。1人で異国の地に行くのは少し怖い気もするが、良い経験になるこ...
那覇市、県庁前駅の近く。国際通りから少し入ったところに、知る人ぞ知る名店があるんです。一見BARのようにも見えますし、実際泡盛の種類も豊富ですが、味わうべ...
バックパッカーになることを考えているあなた、行きましょう、姉妹と。あえて姉妹を推奨するのは「Elite Daily」のMarisa Cascianoさん。...
ここでは、宮崎県・日南市の「旅行の前にチェックしておきたい5つの魅力」を紹介します。大型クルーズがやってきたり、広島東洋カープのキャンプ地であること、さら...
丹後鉄道が運行する観光列車「丹後くろまつ号」「丹後あかまつ号」「丹後あおまつ号」は、丹後の風土を感じることのできる車両、丹後の歴史や特産を目と舌で味わえる...
ひとりレストラン、ひとり映画。自分では快適なつもりでも、「ひとりで海外旅行に行く」って友だちに言ったら、「なんでひとりなの?」と驚かれることも。でもやっぱ...
果報バンタ、フクギ並木、古宇利大橋、大石林山、あがいてぃだばし、ター滝、ワルミ大橋など、沖縄本島の車で行ける絶景スポットを集めました。ゴールデンウィークや...
ロンドン市内に、新しいコンセプトのレンタカーが登場しました。なにが新しいって、これ観光専用なんです。もちろんレンタカーだから自分で運転だってできます。けど...
かつては、新婚旅行の人気エリアだった「宮崎」。1960年代から数十年間に渡り、多くのカップルたちが訪れていました。中でも新婚旅行ブームの人気を支えたのが、...
みなさんは旅行へ行くとき、カフェやレストランなどを事前にリサーチするタイプですか?見知らぬ土地の食べ物や飲み物で冒険するのは、なかなか勇気がいることです。...
「キャプテンカンガルー」は、大阪にBARスタイルの本店と、沖縄の名護にハンバーガースタイルの店舗をもつ人気ショップ。2015年にはトリップアドバイザーのエ...
海外に行きたいけどお金がないって、多くの人がぶち当たる問題だと思います。どういう旅にしたいか、にもよりますが、何か人生を大きく変えるための手段として、お金...
2018年に創業10年を迎えたAirbnb。民泊の概念を普遍的にした彼らの影響によって、「旅」はどのように変わっていったのでしょうか。
ここは、極東最大のアメリカ空軍基地・嘉手納飛行場を有する本島の中部エリア。大型施設が立ち並ぶ海岸線とは対照的に、58号線を挟んだ陸側は、緑が豊かな落ち着い...